自#150|判らないからこそ、追求し続ける(自由note)

講談師の神田伯山さんと、作家の北方謙三さんの対談記事を読みました。二人の立った姿の写真が掲載されています。北方さんは、今でもマッチョで、ボルサリーノの帽子を被って、白いスーツを着て、ハードボイルドな雰囲気を漂わせています。伯山さんは、和服を着ているので、はっきりとは判らないんですが、やはり、それなりに身体を鍛えているような外見です。講談師は、落語と同じように、座布団に座った状態で声を出します。たと

もっとみる
65歳でも書き続けます。
6

Imagine ジョン・レノン

今プライムビデオで「イエスタデイ」っていう映画を観てて何度目かのBeatlesブームがやってきてる、私の中で。

イマジンの歌詞読んでたら、ジョン・レノン達観しすぎてびっくり。仙人レベル。

人々は言う。
「世界平和なんて夢物語だ。世界中が手を取り合うなんて有り得ない」と。

初めから決めつけている。「無理だ」と。

でもジョンはそんな人達に向かって

「まずは想像するところから始めよう、簡単なこ

もっとみる

Imagine(John Lennon アコギ/ギター弾き語りCOVER at Home) ~ジョンの永遠の名曲をカバー!近日,映画公開~

今回も,OHORI123の,アコースティック・ギター1本による弾き語りFULL動画を公開!!

2020年10月9日に公開予定の映画"Imagine"のテーマでもある,John Lennon( @JohnLennonVEVO @The Beatles )が1971年にリリースしたシングル"Imagine"を,初カバー!!

Yoko Ono/小野洋子さんの詩の一節からインスピレーションを得た
もっとみる

Imagine

「夢想家だって思うかもしれない。
でも僕1人ではないはず。」

批判したって、何も始まらなかった。
とことんやり切って、わかった。
もうやめようって思った。

光も闇もあるのが地球。
愛のない人もいる。
それも、まるごと赦す。

無駄だって、馬鹿だって思われても、
ただ笑っていたい。楽しんでいたい。

目の前にどんなつらい現実があったとしても、
明るい気持ちを持っていたい。
心に豊かさを持っていた

もっとみる

人間進化 ~生命の等式~ Ver. 1.1

IMAGINEに込める願い

『Imagine all the people』これは1971年に発売されたJohn Lennonの楽曲『Imagine』の歌詞にある一節です。39年経った今も色褪せませんが、2020年になった今は『Imagine all the life / existence』と言い換えることが出来るかもしれません。

なぜならば、技術の発展により、100年後には人類だけではなく

もっとみる

多くの人々が自分達が操られ、嘘をつかれていたという事に気が付きだしています https://youtu.be/JEUPQiXNFU4 YouTubeより
イカン、またイマジンで涙が止まらへん…
せやけど、ホンマ、赤の他人が幸せであるように祈ることは大切。

過ちを繰り返さないように

To a peaceful world without war ♡

平和な未来を夢見て若くして散っていった方々に
日本は今、戦争のない
平和な国になってますよ。
届かない声かもしれないけど
ありがとう
未来の子どもたちの笑顔が曇らないように
僕らは平和を大事にしていかなければいけない

想像してごらん、天国なんか無いって
その気になれば簡単さ
地面の下に地獄なんか無くて
頭の上にあるのは、空だけ

もっとみる
まだまだ、がんばります!ありがとう♡
20

終戦の日 imagine

Imagine - John Lennon & The Plastic Ono Band

⬇️から聴けます♪

🕊平和の祈りを🕊

歌詞
Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

もっとみる

Imagine(feat.The 49ers)/re:plus(好きな曲)

ジャズHIP HOPとでもいうのでしょうか。メロウな感じのメロディに心地よいラップで、チルタイムにピッタリです!

ゴリゴリのHIP HOPはちょっと。。。という方はぜひ一度聞いて欲しいです。ドライブのお供にもどうぞ。

公式のYou Tubeがなかったので、別の曲のリンクです。

もっとみる
スキありがとうございます!!
1

対立関係の中からしか学べないわけではないということ

武力や暴力を持って物事を解決しようとすることの本質は、不安を煽ることで正常な判断力を失わせる事にある。
戦争は必要ないということを言いかえるのなら、不安によって他人を蹴落とす事や、二元論的な対立構造から物事を産み出す必要性がないという事。

正しくあろうとする事や向上心はあくまで前提のものとしつつも、一人ひとりが無用な対立なしに学ぼうとする姿勢こそが、真の意味での平和な世の中を作るのではなかろうか

もっとみる
やったああ
1