かくれんぼ

もういいかいって
もう一回だけ
いわせてよ
     
気づかないフリして
知らんぷりしていいから
気配だけは残しといて

なんせ
キミが見えなくなってから
昼夜問わず探してるんだから

思いつくところは
全部探したんだけど

夕焼け空の向こうまで
探しに行けたら
いいのにな

ありがとうございます。
1
ありがとうございます。良い一日を👋😄
1

眠りの夜。

夜が来た。

眠りの夜である。

朝の爽やかさや、昼の騒々しさを超えて

穏やかな夜。

眠りたくない時間でも

大人は眠る。

子供は起きて居たくても

眠りに誘われて

パタンっと眠る。

犬も猫も眠る。

動物が眠っている時

何か有象無象が起きているのだ。

この眠りの時に

この眠りの夜に

嬉しいです。
6

落ち葉を拾う
もう返せないけれど
見上げた淋しさ
そっと胸に仕舞う
.
夕立ちが夢
去った後に思えば
あれは恋
.
ひらりふわりと
地面を撫でる
落ち着くことは
きっとなく
離れた時から判っていた
止むなく風任せ
.
.
言葉を辿る
もう戻せないけれど
見つけた優しさ
ちょっと頬を伝う
.
溜め息が嘘
吐いた後に思えば
あれも恋
.
のらりくらりと
目線をかわす
合わさることは
きっとなく
逸れた

もっとみる
ありがとうございます!
2

Bアングル ~Sun~

目を覚ます
そこに君のぬくもりはない
冷たいシーツ
これでよかったんだと
手で顔をおおう

それでも君のぬくもりを探してしまう

君の側にいると僕はダメなんだ。
いとおしすぎて、流されてしまう

終電だって、本当は家まできちんと送りたかった
親は心配するだろう
大切な君の 大切な人まで
僕は大切にしたいのに

好きだからついつい
感情に流されてしまう

愛しい君を見たら
社会すらも投げてしまいそう

もっとみる

Aアングル ~Moon~

目を覚ます
こんなにベットは広かったかな
手を伸ばしてもなにもない
ひんやりとしたシーツ
それでも、あなたの温もりを探してしまう

私が透明になったのか。
あなたの心と視線が
目の前の私をすり抜けてゆく。
ワタシ イナイ?

そう感じた瞬間、
シャツを羽織ろうとするあなたの背中に寂しさを感じ、思わず私は抱きついていた。

星が好きだったね
付き合ったあかつきに、
とっておきの丘を教えてくれたね

もっとみる

terminal

流れてくその表情
立ち止まり見渡す
さあ出発さ
アナウンスが鳴る

これまでの辛いこと
たくさんあったけど
もう置いて行こう
次の便が待ってる

誰かを知らずに傷付けた
自分しか見れないとき
この痛み感じたら
またひとつ大きくなる

踏み出そう
たくさんの人が
きっとエール送ってる
それぞれの場所で

また帰れる
だからあるんだ
暖かい繋がりで
始まるよ
leaving my terminal

もっとみる

after the rain

あの傘は貴方の影

雨は相変わらず

降り続く

そうこんな雨は久しぶり

言葉にはなかなかできない?

だったら態度で示してほしい

じゃないと雨に濡れて私はずっとひとりぼっち

どっかに行っちゃうよ?

寄り添って歩いた帰り道は

私たちの想い出と一緒に雨に流れた

晴れ間はいつの日か私を違う道に導いて

貴方を振り返ることなく歩いて

声すらわすれかけていく私を

きっと貴方は許してくれるよ

もっとみる
スキありがとうございます( ´∀`)
1

疲れは思考能力を無くす。

寝不足は疲れを連れてくる。

寝不足はスッキリしない頭を連れてくる。

解って居るのに、何だろう。

ゆっくり寝て、ゆっくり起きる事が出来ない私。

せかせかが常に付きまとって

体の淵から離れない。

自分の時間を作れない。

昔、ゆっくりしようぜってコマーシャルあったね。

思い出そう、その言葉。

嬉しいです。
8

ともだち100人できてから

画面がふっと消えた後
ぼやっと映った顔に
それなりの月日を感じて
息が長くこぼれる
.
そのままだと多分泣いてしまうから
好きな動画をもう一つ余分に観る
.
懐かしい歌を歌っていた彼
そう言えばあの歌
ともだちが100人できた後は
どうするんだったっけ
思い出せないくらいなら
ちょっと考えてみようかな
.
.
そもそもそんなにできなかった
だから今居るその人たちを
とても大切にした
.
いや、その

もっとみる
ありがとうございます!
1