生活の音

朝、目を覚まして窓を開けると聴こえてくる

裏の家の人が水を汲む音

少し離れた場所から聞こえる電車の走る音

バスが信号で止まる時のエンジンの音

あくび混じりで甘えた声で鳴く猫の声の音

誰かの家の目覚まし時計の音

誰かの家の朝食の準備の音

誰かと誰かが話しながら笑う声の音

カーテンを開ける音

納豆をかき混ぜる音

朝散歩する主婦達の話し声の音

子どもの話し声の音

鳥達の様々なさえ

もっとみる
有難うございます!また良かったら覗いて下さい。
4

朝の挨拶200712 読むRadioまとめ

話が空中分解してしまったので、ここでまとめておきます。

アメリカで待ち受けていたもの

アメリカに渡ったトラップ一家。待ちうけていたのは、文化、風習の違い。

アメリカとオーストリアでは、何もかもが違っていました。

摩天楼、きらびやかに照らされる街並み、高架鉄道、エスカレーター…

オーストリアとは全く異なる明るさ、騒音に目まいすら感じます。

コカ・コーラ、ルート・ビア、飲みなれない、食べつ

もっとみる
うれしい♪Happy!
5

再会。おばあさんを探したノブコの話(明日が最終話)”少女の見た広島” 75年前の原爆。医師、平和の50日トーク:26日目

再び、おばあちゃんを探しに

8月9日の朝、再び広島のおばあちゃんの家を目指して、ノブコは歩き始めた。昨日とおった道を戻る途中、兵隊さんの遺体はもう、どこにも見えなかった。通りには、荷車を押して遺体を片付ける人や、遺体を焼く兵隊さんの姿があった。
たくさんの遺体をみても、ノブコは考えることがなかった。ただ、まっすぐに土橋の家に行くことだけを考えた。路上に転がる焼けた体の一部が見えても、それを飛び越

もっとみる
ありがとうございます。どうか良い一日を!
2

偏った平和思想

※これは創作です.本気にしないでくださいね.

ありとあらゆる理不尽を無くし,人類平等に過ごすには無理があることはもうみんなわかっているだろう.

いつか先の未来,こんなことが起きるのかな,なんて想像したりするもので...

まず生まれた時から,脳内の欲を生み出す部分を摘出する.それは強欲であり,顕示欲であり,強者たらしめる欲たちだ.
この取り組みによって,偏った自我を持つことを防ぎ,自我を放棄さ

もっとみる
お時間あれば他のnoteもどうぞ.すぐ読めますから.
6

『太陽の門』俳人・長谷川櫂をよむ

毎年、蝉が啼き始める頃になると、自然と思い出されることがある。それは戦争である。私は戦争経験者ではないため、戦争について語る資格はないかもしれない。しかし、代々語り継がれてきた経験を自己の感性をもって照らし、智慧へと昇華させることはそれなりの意義があると考えている。

 角川「俳句」七月号の冒頭に、特別作品五十句『太陽の門』が掲載されている。戦争という悲劇への鎮魂が主題である。作者の長谷川櫂氏は俳

もっとみる
ありがとうございます。
19

「皆が他者を思い遣れる優しい世界になったらいいね」と平和を願う心は、苦痛を逃れたい多くの人間にそりゃ支持されますわ

それは今、病気の原因を一方的にウィルスに押し付ける人間心理に現れてる

今ウィルスを怖がるのは、正常な反応のように思えて、実際は汚れへの差別でしかない

あっりがとうございますぅ!

身体もメンテナンスが必要です

背中がオジサン化していませんか?
コロナ太りしていませんか?

魔法のサロンMIRACのRIKAです

こんにちわ(*'▽'*)

自祝期間明けに
久しぶりに施術で御来店下さる方々の
Bodyがたいへんなコトになっています

背中が疲れて男性の背中みたいになっている

世の中ではコロナ太りと言われていますが
太ったというより・・・

人間の神経が持つ働きが作用して
自分自身の命を
恐怖や心配や不安

もっとみる

それでも私たちは「生きる。」(昔観たときの20倍感動)

久々に観たもののけ姫。私の中の何かに触れてしまったようで、ほぼ最初から最後まで泣いていました。静かに勝手に涙が出てくるんだから仕方ないじゃないですか。

先月末から、映画館でジブリ映画を上映しているのはご存知ですか。

私、先日観てまいりました。多分、ちゃんと観るのは15年ぶり以上ではなかろうか。ジブリ映画は大好きなのですが、もののけ姫はなんとなく、最初に上映された時以降観る機会がなく、いつの間に

もっとみる
ありがとうございます!シェアしていただけたらとても嬉しいです(^^)
1

カフェは懐が深い

私は、カフェが好きです。喫茶店は好きではありません。それぞれ、こんなイメージを持っています。

カフェは、多様な人々が多様な目的で集まる空間。喫茶店はこだわり店主の自我が投影された空間。

私は自我が強いほうなので、自我が投影されすぎた空間はどうやら窮屈に感じやすいようです。「素敵なこだわりですね」と吸収できるならよいのですが、どちらかと言うと「あなたのこだわりを押し付けてこないで」と思ってしまう

もっとみる
すごく嬉しいです
21

楽々園へ”少女の見た広島”75年前の原爆。医師、平和の50日トーク:25日目

(8月6日に広島駅の列車の中で被曝したノブコは、最後の列車に乗ってくれについた。しかし、一緒に暮らしていたお婆ちゃんを探すため、一人で8月7日の朝に広島の街を歩き続けた。土橋の家のあたりまできたが、お婆ちゃんは見つからなかった。草むらで野宿をしたノブコは、8月8日、避難先に指定されていた楽々園へ向かった)

楽々園

楽々園には、人気の遊園地がある。
戦争が始まる前に、家族で行こうとしたことが一度

もっとみる
ありがとうございます。どうか良い一日を!
1