うさぎこころ

⭐こころ詩をり⭐ こころの感じるままに。。

うさぎこころ

⭐こころ詩をり⭐ こころの感じるままに。。

マガジン

  • 🐾こころのあしあと🐾

    #こころ #日記 #メンタル #セルフケア

  • ❄️こころの詩づくに❄️

    #こころ #気持ち #ピュア #センチメンタル

  • 💠こころのまにまに💠

    #こころ #気づき #マインド# ライフ

  • 🍃こころのことの葉🍃

    #こころ #ことば #ことわざ #ヒント

  • ∞こころの詩らべに∞

    #こころ #想い #ヒューマン #イマジン

最近の記事

  • 固定された記事

第一話 愛する惑星。。。

その星は楽園と呼ばれていました そこでは水も空気もなくても 何もなくても生きていられるので 奪う必要もないから 嫉妬も憎しみも存在しません 力がなくても 簡単にいろんなことを成し遂げられるので みんな競争心もなく 努力することも苦痛もなく みんながてんでんばらばらに 勝って気ままに暮らしてながら ただ自分の幸せだけを甘受していました ですが他の人がいても見えず 腐ったり朽ち落ちたりしないため 人の迷惑も感じず物を粗末に捨ててしまい たちまちゴミだ

    • 第三話 愛するこころの中に。。。

      ある日 突然ことのであります 目が見えなくなったり 耳が聞こえなくなったり 互いに争い合って命を奪い取るという 得体の知れない奇妙な疫病が流行り出しました。。。 始めは何が原因かわからず 感染を怖れた人々は それぞれの家に引きこもって だんだんに絆が断たれて どんどんこころが孤独に追い込まれて行きました ある人は 人の悪いところばかりに目が行き 一日中悪口ばかり考えていました。。。 ある人は 足りなくなった食料や資源を 他人から奪い取ることばか

      • 第二話 愛する気持ちは繋がってるから。。。

        ある朝起きてみると 庭にポッカリと穴が開いていました 最初はこんなところに穴が出来て 困ったなぁ…と案じていましたが その内にみんなが 自分のいらない物をどんどん捨て始めました 不思議なことにその穴は いくら捨てても一杯にはならなかったのです どんどん捨ていると だんだんこころも麻痺して来ました 形のある物の他に 形のないこころや 愛情や思いやりの気持ちなども 特に必要のないことのように感じ始めて ポイポイ捨てて行って だんだんに何も感じなくなり

        • 言葉にならない想いを込めて。。。

          言葉はとっても大切だけど 言葉だけでは伝えきれない想いがある。。。 時にも自分がとっても情けなく 反省することばっかりで とっても切なくなる時があるけど 言葉に込められたこころの力を信じたい。。。 それでも無器用なわたしは 言葉足らずや いい間違いなど沢山あり 自分でも気づかないうちに 誰かのこころを 痛くしてしまっているかも知れない。。。 そんな時は 至らないわたしで こころから申し訳なく感じる。。。 本当にごめんなさい。。。 みんなのこころ

        • 固定された記事

        第一話 愛する惑星。。。

        マガジン

        • 🐾こころのあしあと🐾
          200本
        • ❄️こころの詩づくに❄️
          150本
        • 💠こころのまにまに💠
          230本
        • 🍃こころのことの葉🍃
          110本
        • ∞こころの詩らべに∞
          230本
        • 🌜こころのゆりかご🌛
          185本

        記事

          自分の弱さを知って強くなる。。。

          強くもないのに いつも強がって 傷の痛みさえも 気づかないようにして来た。。。 だけどこころは痛かった ひとりでずっと堪えて来た だけど自分の弱さを ありのまま受け入れようと思った。。。 自分の弱さや無器用さを知って強くなれる それをひとつずつ誠実に乗り越えて行きたい。。。 間違いや失敗を改めて行けること それは自分のこころを成長させてくれる。。。 自分を大きく見せなくても ありのままの自分でいいと思った。。。 どんな自分でも 自分に変わりはなく

          自分の弱さを知って強くなる。。。

          道は必ず出来るから。。。

          自分の望む未来があるなら 掴めるように挑戦して生きたい 時にはコツコツと 地道な努力の繰り返しが必要かも知れない。。。 時には険しい絶壁のような 壁を登らないといけないかも知れない。。。 だけどどんな道もきっと 今の足元の一歩に繋がってるから。。。 初めから諦めない 最後まで諦めない 失敗しても 転んで痛い時もあっても 苦しくて泣きたくなる時も そこに夢があるのなら なんとか乗り越えて生きたい。。。 時には立ち止まっても または不調で戻る時があ

          道は必ず出来るから。。。

          自分自身の人生に後悔したくないから。。。

          今まで数々の失敗もあり 無様だったり 痛かったりしたけど 完璧でない人間だもの 失敗してもまたやり直せるように ありのままの自分で受け止めて生きたい。。。 自分の人生の舵取りを 他の誰かに任せたくない。。。 誰のものでもなく 自分自身の人生だもの 自分に後悔したくないから。。。 何かのせいにしない 自分に言い訳しない 自分の人生の責任は 自分自身で取りたい 自分で選んだ道なのだから。。。 どんなことも 自分のこころ次第で どのようにでも変え

          自分自身の人生に後悔したくないから。。。

          いまの一歩。。。

          そんなに急いで決めなくてもいいょ。。。 いろんなことも 落ち着いてみたら 違って見えることもある。。。 焦って出した結論は 時に間違えてしまったりするから。。。 どんなに小さな一歩でもいい いまの一歩を大切にして それしかないとこころ追い詰めないで トラブルにはフレキシブルに 過去も未来も現在も いまの一歩の先にある いまはまだ見えなくても 将来の自分をイメージできるように いまの一歩を積み重ねて行けばいい。。。 もしも間違ってしまっても 他に

          いまの一歩。。。

          負けたことがあるから見える世界。。。

          挑戦には 必ずしもうまく行くことばかりじゃないけど 負けたことがあることは ある意味こころの強みになる。。。 いろんな気持ちを味わって そこからまた這い上がって来たこころは 初めて本物になる。。。 打たれて初めて 人の痛みも知るように 挫折を知らない人よりも 何かにつまづいたり 一度でも負けた経験のある人のほうが 人間の根っこが深くなる。。。 そこからまた立ち上がった時に 一皮剥けたような人間に深みが出る。。。 いろんなことも経験してみないと

          負けたことがあるから見える世界。。。

          井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る。。。

          人間には 上も下もなく 敵も味方もなく 強いところも 弱いところも いろんな面があり いろんな人がいる 自分の意見も 人の意見も それぞれに尊重されて いろんな考え方や 違った意見があっていい。。。 それは優劣ではなくて それぞれの素晴らしさだから。。。 自分の狭い世界だけではわからない もっと広いこころの世界を持ちたい。。。 自分のこころの中の 固定概念や先入観や 偏見や差別などの 思い込みやイメージに できる限り囚われないように

          井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る。。。

          急いては事を仕損じる。。。

          なかなか上手く行かないことは 待てのサインかも知れない。。。 無理に進めなくても しばらく経ってからやり直してみると 案外上手く行ったりする。。。 今はまだ時期早々と言うこともあるし 何かの不具合や間違えを教えてくれる時もある。。。 自分の思うように行かなくても 無理にことを動かさなずに ゆっくり待つことで解決することもある。。。 そっと見守ることは 何もしないことでも手をこまねいていることでもはない。。。 一時的な風向きも 時間の流れによって移り変

          急いては事を仕損じる。。。

          なにもなかったあの頃に戻りたいな。。。

          なにもなかったあの頃に戻りたいな。。。 あたり一面真っ白に透き通る こころに降り積もる粉雪のように なにも疑うことを知らなかったあの頃に。。。 ちょっと疲れたのかな。。。 こころしんどくなってきてる 無理しない 自然な気持ちに戻りたいな。。。 いろんなことに こころ奪われ過ぎて 硬い甲羅になったのかな。。。 始めた頃のやわらかくて 無垢な気持ちに戻りたいな。。。 自分は自分 他の誰でもない なにも囚われのない 自由なこころでありたい。。。 少

          なにもなかったあの頃に戻りたいな。。。

          なにもないけど。。。

          わたしの居場所じゃなかったのかな。。。 なんだかなつかしくなった。。。 自分の場所に帰りたい。。。 なんにもなかった 純粋な自分のこころに。。。 なにもないけど 愛ならある。。。 愛はこころの奥のほうから 自然に湧き出してくるから。。。

          なにもないけど。。。

          だってこの世界はみんなで回しているんだもの。。。

          自分のこころに余裕のない時は 人のことまで思いやれない時がある。。。 自分の気持ちでいっぱいいっぱいになってしまい 相手に話し掛けているつもりが 自分の要求を押し通しているだけの時がある。。。 それはきっと誰にでもあるもの そんな時は落ち着いて こころに一呼吸置いて 自分が相手になったつもりで これを言われたらどうだろうとか これは相手に通じているだろうかとか 自分を通して相手の気持ちを考えられるように こころの視野を広く取って置きたい。。。 それは

          だってこの世界はみんなで回しているんだもの。。。

          過ぎたるは猶及ばざるが如し。。。

          日光東照宮は 徳川家康のお墓とされています 日光東照宮の陽明門には 全部で12本の柱があり その柱の内の1本だけに 逆柱(さかばしら)と言って 彫刻の模様が逆向きになっている柱があります それは家康の生前の言葉の 『建物は完成と同時に崩壊が始まる』 『及ばざるは過ぎたるより勝れり』 との考え方に従って わざわざ柱を逆さにすることによって あえて未完成な部分を作り出し 魔除けにしたとされています 完璧を目指していると ひとつでもダメな部分があると

          過ぎたるは猶及ばざるが如し。。。

          自分自身の意志で生きる。。。

          自分に言い訳したり 誤魔化して生きなければならないくらいなら そんなものいらない。。。 わたしはわたし 誰に許可を得なくても わたしの人生を生きる 誰の承認を得なくても 自分で選択して決める 誰のせいにもしたくない 誰にも押し付けたくもない 自分自身の人生だから。。。 誰に向けて言っているのではなく 誰のための自己弁護なのでもなく ただ自分自身に言い聞かせたいだけ 人の評価や体裁なんて関係ない 自分が出来ていないからこそ 自分自身を励まして

          自分自身の意志で生きる。。。