小野瀬雅生

クレイジーケンバンドのギタリスト。小野瀬雅生ショウではギターと歌担当のリーダー。小野瀬…

小野瀬雅生

クレイジーケンバンドのギタリスト。小野瀬雅生ショウではギターと歌担当のリーダー。小野瀬雅生と須藤祐、マサオとシンヤ、そしてソロでも活動中。SKA9のギタリスト。ザ・たこさんでは準々レギュラー。焼きそばの人にして天丼の人。まだまだ色々な人になりたいです。

マガジン

  • 御馳走帳

    僕が心からウマイと思ったものについて書いていきます。料理も食材も色々な角度から考えてみたい。ウマウマウー。

  • 焼きそばの果てしなき旅

    焼きそば記事だけのマガジンも作りました。索引は記事が増える度に更新致します。どうぞよろしくお付き合いください。

  • 丼じゃらホイ

    丼物の記事も多くなったのでマガジンにまとめてみました。これからも丼々やります。

  • さあ、音楽をやりなさい

    やっぱり音楽のことも書きます。細かくてわけがわからなかったらごめんなさい。

  • 偏愛の小部屋

    僕の偏愛を告白します。ドン引きされちゃうかも知れません。でもやるんだよ。

最近の記事

  • 固定された記事

クレイジーケンバンド『世界』2023年9月6日発売です

クレイジーケンバンド23枚目のアルバム『世界』が2023年9月6日に発売となります。25年で23枚目。ほぼ毎年リリースと云うのを継続しております。今年もバッチリな作品が出来上がりました。 1995年の剣さんソロアルバム『CRAZY KEN'S WORLD』以来の世界であります。もう28年前になるのか。そうですか。その時は僕が打ち込みソフト(数値入力・MS-DOS!)にて当時の剣さんの世界構築のお手伝いをしましたが(数曲は生演奏)、今回の剣さん世界への案内は、ここ数年ずっとレ

    • 焼きそばの果てしなき旅【その83・茨城県筑西市の中山屋】

      先日ふと思い立って茨城県筑西市にある焼きそば店『中山屋』に行って参りました。ブログにも記事を書いたが、noteにもまとめてみようと思う。最初に伺ったのは2020年9月、しもだて美術館で開催されていた「安斎肇えとえの絵本展〜ハロルドコミックス危機一髪〜」に伺った時に、安斎さん直々に「焼きそばのお店があるよ」と教えてもらったのがきっかけであった。安斎さんはその個展の準備のためかなりの長期間しもだて美術館に来ていたために、この近隣の飲食店に大変に詳しくなっておられたのだ。ちょっとび

      • 桜餅

        横浜生まれ横浜育ちの僕にとって、桜餅は長命寺派である。関西方面の道明寺は道明寺であって、僕にとって桜餅ではない。 小学生の頃、桜の葉を教科書の後ろの方のページに挟んでおくと、秋頃になると桜餅のあの匂いになると云うのを覚えて、何年もやっていたのを思い出す。塩漬けの桜の葉は、外して食べることが多い。子供の頃は葉っぱを食べることなど言語道断であったからだ。 ピンク色がとても可愛い。以前白い桜餅を食べたことがあるが、何かが足りないような気がして心が落ち着かなかった。皮のもっちりと

        • シャウエッセンチョリソー丼

          力を抜いて書く。近所のセブンイレブンに行ったら日本ハムのシャウエッセンのチョリソーが売っていたので早速買ってみた。 電子レンジで温めればすぐに食べられる。ならばご飯のおかずにしよう。それよりご飯に載せて丼にすれば良いではないか。まずは温めて、その間にご飯の用意をしよう。 温まった。最近の電子レンジは温めの時間を指定していなくても、勝手に重量などを判断して温めてくれる。段々人間がやることが少なくなってくる。便利になるのは有り難いが、何だか人間がどんどん馬鹿になってしまうよう

        • 固定された記事

        クレイジーケンバンド『世界』2023年9月6日発売です

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 御馳走帳
          小野瀬雅生
        • 焼きそばの果てしなき旅
          小野瀬雅生
        • 丼じゃらホイ
          小野瀬雅生
        • さあ、音楽をやりなさい
          小野瀬雅生
        • 偏愛の小部屋
          小野瀬雅生
        • 缶缶諤諤
          小野瀬雅生

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          福島県福島市飯野町のUFOふれあい館

          2024年1月21日、クレイジーケンバンド@仙台電力ホールの翌日。友人達と連れ立って、警報が出る程の豪雨が降る福島県内を車で移動。いわき市小名浜の食堂で伊勢海老天丼をたべてから、福島市に向けてRockin' Down The Highway、途中から一般道を走り出したら止まらないぜ。250キロ以上走ったのではないか。福島県は広いのです。そんなわけで福島市飯野町に到着。ここに我々一行の目的地がある。 福島市飯野町の千貫森(せんがんもり)公園に到着。もうこの看板を見ただけでも未

          福島県福島市飯野町のUFOふれあい館

          2024年2月6日『マツコの知らない世界』に小野瀬雅生が再び出演します

          2024年2月6日(火)TBS系『マツコの知らない世界』に小野瀬雅生が再び出演します。 今回のお題は「あんかけ焼きそばの世界」。あんかけに特化した内容でお届けします。昨年からブログにあんかけ焼きそばの登場頻度が増えていたのはこう云うわけです。全国津々浦々、満遍なくと云うわけには行かなかったけれど、我ながら良いポイントは押さえているなと自画自賛。いつもよりちょっと早く20:54からの放送。どうぞどうぞお楽しみに。 焼きそばからあんかけ焼きそばに焦点を絞っても、やはり果てしな

          2024年2月6日『マツコの知らない世界』に小野瀬雅生が再び出演します

          ハンバーグ寿司あれこれ

          2023年、ファミリーマートでハンバーグ寿司が期間限定で発売されていた。その期間限定の最後の方で発見して、でもその時はまあまた見かけたら買って食べてみようと思ったのだ。でも二度と出会うことはなかった。期間限定が終わってしまったのだ。惜しいことをした。あの時、見つけた時に即ゲットして食べてみなければならなかったのだ。ハンバーグと寿司、この二つの言葉がドッキングしたことによる多大なる違和感。そこにすぐさま引っ掛かって食べてみる僕ではなかったか。悔しい。逃した魚は大きい。そんなわけ

          ハンバーグ寿司あれこれ

          京都の山口西店が閉店されました

          2023年11月に京都に行った時に、僕の大好きだった『山口西店』が閉店されているのを知った。京都にあって決して気取らずに良心的なお値段で美味しいものを出してくれていた『山口西店』。大変に残念である。 「誠に勝手ながら11月4日(2023年)に閉店致しました」との張り紙を見てきた。48年間のうち10数年ほどではあるが大変にお世話になった。こちらがありがとうと云いたい。ご苦労様でした。 2023年3月に近くのお店から出前を頼んで、色々戴いた時のことを懐かしんでみる。ピーマン肉

          京都の山口西店が閉店されました

          佐野

          2023年の日本プロ野球セントラルリーグは阪神タイガースが優勝、日本シリーズでも優勝して日本一の栄誉を勝ち取った。岡田監督は1985年には選手としてセ・リーグ優勝、そして初の阪神日本一に貢献している。その1985年の阪神に佐野仙好(のりよし)と云う選手がいた。 6番レフトで右の強打者。目深に帽子を被ってニヒルな印象の選手だった。この佐野選手、1977年4月29日川崎球場での大洋ホエールズ線で外野飛球を捕球した際にコンクリート剥き出しの外野フェンスに激突して昏倒。頭蓋骨陥没骨

          小野瀬雅生の2023年ベストミュージック10選+α【後編】

          長くなったので前後編としたが、前編を自分で改めて読んでみて、そりゃ自分は判るけどこれを読んだ他の人はちんぷんかんぷんなのではないかとも思った。それでもそのちんぷんかんぷんを随分多くの方が読んでくれてスキもいっぱい付けてもらった。なので後半も自信を持ってちんぷんかんぷんで行こうと思う。2023年に僕が深くコンタクトした音楽をご紹介する文章の後編。前編はこちらにある。2023年に発表されたものも、もっと昔のものも、いつ発表されたか判らないものもある。まずはちょっと今までやっていな

          小野瀬雅生の2023年ベストミュージック10選+α【後編】

          小野瀬雅生の2023年ベストミュージック10選+α【前編】

          2023年も色々な音楽に出逢った。ここ数年にはなかったくらい深く音楽とコンタクトした。音楽と一緒に旅をして彷徨って、思いもよらなかった場所に出た。音楽と夜通し語らって、朝を何度も迎えた。新しいものの中には懐かしい要素がたっぷり入っていて、懐かしいものには新しい発見が常にある。あまりのんびりしていると2024年もすぐ春とかになってしまいそうなので、急いで2023年に僕が深くコンタクトした音楽をご紹介する。2023年に発表されたものも、もっと昔のものも、いつ発表されたか判らないも

          小野瀬雅生の2023年ベストミュージック10選+α【前編】

          焼きそばの果てしなき旅【その82】

          新年なので基本に立ち返ろうと思う。僕の焼きそばの基本はやはり東洋水産のマルちゃん焼そば3人前である。 マルちゃん焼そばは1975年発売なのでもうすぐ50周年になる。中学生の頃から馴染みのある味。僕が高校生の頃から父親がマルちゃん焼そばを作ってくれたのを覚えている。3人前が出来たらアッと云う間に男子3人兄弟が食い尽くしてしまうのも常であった。この3人前をいっぺんに美味しく作ると云うのが僕のテーマである。麺がフライパンや中華鍋にくっついて焦げてしまうのも、1人前なら何とか対処が

          焼きそばの果てしなき旅【その82】

          2023年大晦日

          寒中お見舞い申し上げます。2023年もアッと云う間に大晦日となりました。クレイジーケンバンドをはじめとする全てのスケジュールを終えて、一息ついております。 2023年5月に母茂子が93歳にて他界致しました。喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。 2023年のこと、そして2024年のこと、これからゆっくり考えて色々と書いてみようと思います。2023年の夏って凄く暑かったの覚えてますか。もう忘れちゃったんじゃないですか。過去をしっかり振り返ることは必要です。過去の検

          2023年大晦日

          全日本 皮だけ選手権

          テレビとかのコメンテーターとして出ている僕の大嫌いな〇〇〇の話を聞いていると本当に中身がないと思う。よくぞこれだけ中身のないことを話せるなと思うのだが、じゃあ皮だけなのかと云えば皮ですらない。皮に失礼だ。と云うわけで、皮は皮だけで偉いのだぞと思い全日本皮だけ選手権を開催する。ただ僕の好きな皮を羅列するだけなので中身がなかったらご容赦願いたい。 皮だけの最たるものは、横浜は伊勢佐木町にある『文明堂茶館ル・カフェ』のパステルである。パステルとは三笠山(どら焼き)の焼きたての皮。

          全日本 皮だけ選手権

          突然だけれど藤井風の「花」にハマってしまった。ここ数日で100回以上聴いていると思う。今日云いたいことはそれだけ。どこにどうハマったかのもハッキリしない。ただ、ドラムが凄く良い。曲も歌も良い。でも僕がハマったのはドラムだ。そして音像が抜けてくる。何にも邪魔されずに聞こえてくる。僕を高揚させてトリコジカケにする。そのうちちゃんと分析して書こうと思う。他にも年末に色々とハマるものが現れて、僕を悩ませる。嬉しい悩みではあるけれど、悩みは悩み。短いけれど今日はここまで。年末ギリギリま

          母親が亡くなりました

          2023年5月に僕の母親、小野瀬茂子が亡くなりました。昭和5年生まれの93歳でした。昨年自宅で倒れて入院。そのまま退院することなく旅立ちました。半年の入院中は意識も殆ど戻らず、栄養補給は点滴だけでしたが、心臓だけは強くしっかりと動き続けていました。そしてコロナによる面会制限がようやく解けようと云う時に突然亡くなったのでした。身内だけでしたがちゃんとお見送りも出来て、偶然ではあるとは思いますが、色々な制限が解除されるまでがんばってくれたのだなと思いました。なかなかこんな風に書く

          母親が亡くなりました