腹で考える

今日、マドモアゼル愛先生のユーチューブを見ていたら、3~40年前の新日鉄の面白い部署の話をしていました。

面白い話なんですよ。

その部署は、会社に来てもいいし、来なくてもいい、それに旅行にいってもいいし、どこに行ってもいい、何もしなくてもいい、遊んでいてもいい…

自由で何をやってもいい。

で、その経費は全部、会社からでる。

えっ!ってことですよね。

新日鉄の将来に関していいアイデアが1

もっとみる

花冷えに紅葉

 想像よりスッと闖入された。

 抗うはずの腹直筋は盾の役目を果たさず、簡単に破れた。

 針の痛みがまだ脳に刺さるかもしれない。

 尖った痛みではなく、鈍い痛みがじわりと波紋のように広がる。

「……ごめんね」

 女が雫を垂らす。

 いいから行けと、おとがいで示す。

 掌に紅葉。

 花冷えだが、まだ早えだろ。

 あとがき

 悪い男なりの優しさを表現したく、執筆してみました。

 ラ

もっとみる
嬉しさのあまり涙が出そうです(>ω<。)
2

20020829 帯と腹と臍と

 内田春菊*1が妊娠中にする腹帯*2の医学的根拠はない、と漫画の中で書いていた。私もそんなようなことを聞いたことがあった。安産のための腹帯の習慣は日本だけ*3、というのをどこかで読んだことがある。

 内田春菊は日本人の腹帯好きは着物を着て帯を付ける習慣からではないか、と書いていた。シャツやズボンを着ていても腹巻きをしてしまう*4のは帯の代わりと言うことである。

 幼児の昼寝の時に腹だけに掛ける

もっとみる
ありがとうございます。宜しければシェアもお願いします。
11

腹を凹ませたい時に、腹筋運動よりも優先して欲しい「柔らかさ」

自宅で気軽にできる筋トレは、様々な媒体で紹介されているけど、大体のパターンとして、

・腕立て伏せ
・腹筋
・スクワット

に分けられるように思う。

中でも「お腹を引き締めたかったら腹筋を鍛える」といった感じで紹介されてる情報を目にする。

情報を目にするだけなんで、詳しく勉強して実践したわけではないのだけど、「そうかなあ?」と疑問が生まれる。

腹筋周りのトレーニングは経験がある。

いわゆる

もっとみる
よく眠れますように・・・
6

体重は落ちた・・・だがなんだこの腹は!?

悲願の目標体重に到達したぞーーーー!!と喜んでいたのもつかの間

体重は軽いのに、手足は細いのになんだこのお盆の時期のナスにつまようじを刺した野菜みたいな体は・・・

精霊馬っていうんですね^^

ダイエットしたのになかなかお腹がへこまないという人はわりと多いのではないでしょうか?

お腹を凹まそうと腹筋を頑張っているそこのあなたは直ちに腰を傷めるのでやめましょう

ではどうしたらお盆のナスみたい

もっとみる
積み重ねの力は偉大!!
3

俺のスポーツ2 腹が出ているスポーツ選手の話、それには意味がある

「トライアスロンを長年やっていても腹が出ているんだね」と言われる。
特に食事などして腹圧が高まると腹がぽっこりと出てしまう。そんな時によく言われる。
いつも説明が面倒くさいので、「まあね、歳だし」って言っているが、腹が出ているスポーツ選手のために、ここでその理由を少々説明したいと思う。
 
写真を見て欲し。これは自転車ロードレースーの超一流選手達の写真だ。見ての通り腹がでている。ロードレーサーを詳

もっとみる

お腹には本音が詰まってる ~マージョラム精油からのメッセージ~

いつもご覧くださりありがとうございます。
今日は2020年10月14日(水)。

今日もアロマリーディングさせていただきます。
エッセンシャルオイルは、マージョラムでした。

(私が持っているエッセンシャルオイルの中でリーディングさせて頂いていますので、エッセンシャルオイルが重複してます。)

**マージョラムのエッセンシャルオイルについて**

マージョラム精油は、ハーブの甘くて重たい香りです。

もっとみる
スキ♡ありがとうございます😊
7

何故キャプテン翼の世界ではあまりにも土手っ腹にボールが炸裂するのか?『考察記事』

サッカーマンガのレジェンドとして長らく君臨し、2020年には連載開始40周年という節目を迎えた『キャプテン翼』

押しも押されぬキャプ翼推しの私ですが、作中にはファンであるが故のツッコミたいポイントがあることもまた事実。

今回突っ込ませて頂きたいのは『何故キャプテン翼の世界にはあまりにも土手っ腹にボールが炸裂するのか?』についてです。

サッカーというスポーツのリアルな場において、土手っ腹にボー

もっとみる
嬉しさの極み
18

帰国後にパラサイトクレンジングは必要か

東南アジアにどっぷり2年間現地暮らしをして

自分の腹が正常に動いていることはほぼなかった

このままここで人生終わるんじゃないか

そう思ったことも1度や2度ではない

腹をくだすことの恐ろしさを身をもって教えてもらった

しかし、だんだんと腹は強くなっていった

いや、正確には腹のなかに飼っている”ヤツ”が強さをもっていったのだろう

帰国前現地の友達に聞かれる

”ちゃんと解毒はしたの?”

もっとみる
感謝感謝!あなたはペルー行ったことある?

腹=肚=胎(ハラ)が大事

以前、「言葉は出てくる場所が大事」ということを書きました。

この時は、「書くこと」の視点から見ていたのですが、
書くことだけではなく、すべてにおいて共通するんだなと改めて感じています。

「こうしたい」「ああしたい」という声が出てくるときがありますよね。
そのときに、私は大きく2タイプある感じがしています。

1つは単純に頭で考えて出てきたこと、感情から出てきたもの。
私の感覚としては、カラダの

もっとみる
ありがとうございます♥