牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ

「片づけ×習慣化」について、深層心理からの研究と実践、コーチング現場での応用に情熱を燃やしている。習慣化コンサルタント古川武士氏主催のHRP(Habit Reform Programming)創立メンバー。https://www.kataduke-shukan.com

牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ

「片づけ×習慣化」について、深層心理からの研究と実践、コーチング現場での応用に情熱を燃やしている。習慣化コンサルタント古川武士氏主催のHRP(Habit Reform Programming)創立メンバー。https://www.kataduke-shukan.com

マガジン

  • note大学共同運営マガジン

    • 18,839本
  • 片づけラジオ

    1日1回15分、片づけトークを"聴きながら”、楽しく片づけ習慣を身につけよう〜! 整理収納アドバイザー男女二人が、片づけのコツや、使えるグッズ、あるあるエピソード、子どもたちをその気にさせる声かけ方の工夫などなどをお届けします。 毎週4回、月・火・木・金の朝6時ごろ配信! 金曜日は、リスナーさんからの質問にお答えしていきますので、ぜひこちらからどしどし送ってください♪ https://forms.gle/P4Ah2otU1EMCwvgU6 感想やリクエストも、お待ちしています! パーソナリティ 片づけ習慣化コーチ 牛尾恵理(ERI) ​学童保育支援員・整理収納アドバイザー 飛永友(TOBI)

  • 習慣化オススメ記事

    グッと心が動いた「習慣化」に関する記事を集めていきます♪

  • 習慣化研究所

    習慣化にまつわるフリートークを習慣化仲間と共にお届けしていきます。 ・習慣化したいと思っていることがあるけれど、なかなか続かない ・習慣に関する本は何冊か買って読んだけど、実践できていない ・何をやっても続かない。ずっと続けられる何かを見つけたい そんなお悩みをお持ちの方に向けて、習慣化コンサルタント古川武士氏直伝の習慣化メソッド(Habit Reform Programming)を交えて、コツや実践してみたエピソードなどをお伝えします。 メインパーソナリティ:牛尾恵理 習慣化コーチ(専門分野:片づけ、思考習慣改善・ビリーフチェンジ) 習慣化マスター講座サポートコンサルタント

  • どう分ければ、捨てられる?エニアグラム別考察

    片づけを成功させるための最大のポイントは、「いかにモノを減らすか」。 でも、いざ捨てようとすると、どれもこれも必要に思えて、判断できない。 そうお悩みの方に向けて、エニアグラムの「9つの性格タイプ」別に「こう分ければ、捨てられるかも?」という考察をしていきたいと思います。 少しでも判断基準を作るためのヒントになれば幸いです。

最近の記事

  • 固定された記事

片づけとは(自己変容ストーリー)

片づけとは 次のステージに進むために 今までの生き方にけじめをつける儀式 はじめまして。片づけ習慣化コーチの牛尾恵理です。 私は、身の回りが片づいていないことに対して、ずっとイライラ・もやもやを抱えてきた方が、かつてない「スッキリ!」感を毎日味わえるようになるために、片づけ習慣を身につけるコーチングサポートを提供しています。 不要な執着を手放し、「これでいい!」と心の底から納得のいく人生にすることを目指し、同志たちと切磋琢磨することが喜びです。 その鍵を握るのは、習慣

    • 家族に「片づけて!」としょっちゅう言っているなら、「伝達系」脳番地が弱いかも?!#片づけラジオ

      ERIさん・TOBIさんの「片づけラジオ」!#074 1日1回15分、片づけトークを"聴きながら” 楽しく片づけ習慣を身につけよう〜!ということで、 整理収納アドバイザーの男女二人が、片づけのコツや、あるあるエピソード、子どもたちをその気にさせる声のかけ方などなど、片づけフリートークをお届けします♪ ───────────────────── 今回のテーマも、「片づけ脳」について。 脳内科医の加藤俊徳先生の著書によると、 脳に”弱い部分”があるから片づけができない、

      • ゴミ認定ルールを作る

        こんにちは、片づけ習慣化コーチの牛尾恵理です。 今日は習慣化オンラインサロンにて、「片づけ祭り」を開催しました。 今回のテーマは、ゴミをまたぐな!〜あなたにとって本当の「ゴミ」とは?〜 。 「ゴミ認定ルール」を考えるワークの後、40分間集中して片づけ実践しました^^ 部屋が片づかない最大の原因は?部屋が片づかない最大の原因は、なんといっても「モノが多すぎる」こと。 なぜ、モノが多過ぎるのかといえば、不要なものをさっさと「ゴミ認定」せずにいつまでも取り置いているからです

        • ホテルのようなシンプルな空間に憧れるのなら、自宅の一室だけでいいので、この5箇条を採用してみよう。「①ゴミはゴミ箱に捨てる ②その部屋で使うもののみ収納する ③床に直置きしていいのは、家具とゴミ箱だけ ④使ったものは元の場所に戻す ⑤毎日5分掃除する」すると、憧れは現実になる。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • note大学共同運営マガジン
          ひな姫💖@986日1/30💕月間48万PV✨全体700万PV★フォロバ100 他
        • 片づけラジオ
          牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ
        • 習慣化オススメ記事
          牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ
        • 習慣化研究所
          牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ
        • どう分ければ、捨てられる?エニアグラム別考察
          牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ
        • 片づけ×習慣化 ことばの処方箋
          牛尾恵理🌈片づけ習慣化コーチ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          使っていないモノが溜め込まれている場所を見ると、倉庫ではなく、牢獄に見える。取り置いても存在を忘れてしまうくらいなら、使っていないことに気づいて牢獄から解放する(捨てる)方が、モノへの愛情表現だ。

          先延ばしを遅らせる?

          こんにちは、片づけ習慣化コーチの牛尾恵理です。 習慣化のお悩みで最も多いものの一つに、「先延ばし癖」をなんとかしたい、というのがあります。 何かやるべきことに気づいても、「まあいいや、あとで」としてしまう習慣をなかなか変えられない、というお悩みです。 先延ばし癖は成功パターン?そうすると、ずっと「あれ、やらなきゃいけないんだよなあ」という「鈍痛」を感じながら生活をし、「もうこれ以上先延ばしにできない」というギリギリ切羽詰まった状態になってようやくなんとかやるか、「もうダ

          怒りとは何か、知りたいだろうか?それならば、腹が立っている時に体の中で起こって消えていく感覚をただ観察すればいい。 ユヴァル・ノア・ハラリ 「けしからん」という感覚は、自分のビリーフ(正しいと信じている思い込み)に気づける、実に便利な目覚まし時計だ。それらは全て、共同幻想。

          習慣という名の鎖は、抜け出せないほど重くなるまでは、軽すぎて存在を感じることができない。 ウォーレン・バフェット(投資家) 1つ何かの行動をすることで、1つ小さなチェーンがつながると考えてみる。良習慣は自分の命綱になるけれど、悪習慣は自分をがんじがらめにしていく。

          「片づけて!」と何度も言われるなら、「聴覚系」脳番地が弱いかも?!#片づけラジオ

          ERIさん・TOBIさんの「片づけラジオ」!#073 1日1回15分、片づけトークを"聴きながら” 楽しく片づけ習慣を身につけよう〜!ということで、 整理収納アドバイザーの男女二人が、片づけのコツや、あるあるエピソード、子どもたちをその気にさせる声のかけ方などなど、片づけフリートークをお届けします♪ ───────────────────── 今回のテーマも、「片づけ脳」について。 脳内科医の加藤俊徳先生の著書によると、 脳に”弱い部分”があるから片づけができない、

          ふだんを変える。それがいちばん人生を変える。 岡本欣也(コピーライター) これぞ、普遍的な真理。

          古い狭いが恥ではない。汚いことが、恥。 ウチは「掃除が行き届いている」と言い切れるようになるだけで、自信が湧いてくる。

          自分軸を手に入れた3ステップ

          コーチングをしていると、 周りにいる人や、職場の環境から必要以上に影響を受け、振り回されてしまうと悩んでいる方によくお会いします。 本当はやりたいことをやって、自分らしく生きたいのに、と。 でも、「やりたいこととは?」と問いかけると、「わからない」。 「私は、こうありたい!」 「私は、これをやりたい!」 「私は、こういう状態を手に入れたい!」 そういうものが欲しい。 でも、どうしたらそういうものに出会えるのか、見つけられるのかがわからない。だから、ただただ流され、時間

          ゴミをまたぐな!

          こんにちは、片づけ習慣化コーチの牛尾恵理です。 今回のタイトルに使った、「ゴミをまたぐな」という言葉。 俳優の哀川翔さんの言葉として知られていて、聞いたことがある方も多いでしょう。 これは、お子さんに対して言った言葉だそうなので、いわば「躾の方針」なのだと思いますが、大人が言われてもズバッときますよねえ。 目標達成するためには、「方針」が必要経営しかり、教育しかり、何らかの目標を達成したいのであれば、明確な「方針」というものが必要です。 「〜の心得○箇条」、みたいなやつ。

          もし、やりたいことがわからないのなら

          7歳くらいの時に夢中になったことは何だろう?と、思い出してみよう。 私は「虫の観察」だ。 とりわけ、日の出の海岸で、ヤゴの中からトンボが出てくる様子をジッと見守ったことは忘れられない。 もちろん今なら、YouTubeで「ヤゴの羽化」と検索すれば、サクッと180倍速の動画で見ることができる。 でも、人生で初めて「羽化」という現象に出くわし、羽が広がっていくのをリアルに見届けた時の衝撃と感動には、ほど遠い。 どれだけ世の中の動きが速くなっても、地球が自転・公転する速さは変

          人生の目的は何か。それは、自分の「存在意義」を感じることかもしれない。「ああ、私はこのためにこの世に生まれ、生きているんだ」と感じることができた瞬間が多ければ多いほど、幸せ、喜び、感謝が多い人生になるのではないだろうか。(1/17 古川武士氏の「習慣化の智慧」音声の感想として)

          自宅の散らかりや汚れに不快感を感じないなら、「感情系」脳番地が弱いかも?!#片づけラジオ

          ERIさん・TOBIさんの「片づけラジオ」!#072 1日1回15分、片づけトークを"聴きながら” 楽しく片づけ習慣を身につけよう〜!ということで、 整理収納アドバイザーの男女二人が、片づけのコツや、あるあるエピソード、子どもたちをその気にさせる声のかけ方などなど、片づけフリートークをお届けします♪ ───────────────────── 今回のテーマも、「片づけ脳」について。 脳内科医の加藤俊徳先生の著書によると、 脳に”弱い部分”があるから片づけができない、