スターバックスの豆知識パート1

みなさんこんにちは! はるです。
大学4年間続けていた、スターバックスでのアルバイトで学んだ豆知識を少しずつ書いていきたいと思います。

スターバックスという名前の由来はどこから来ているのか?
スターバックスという名前は、ハーマン・メルヴィンの小説「白鯨」の登場人物から取られています。創業者の一人であるゴードン・バウカーは、作家であったことから小説を由来にしたのかもしれません。

ちなみに、スター

もっとみる

カリタのクラシックミルを分解して掃除をしました。

まもなく2019年も終わってしまいますね。ぼくは大学卒業して、大学院に入学して、いろいろあった気がします。家庭でハンドドリップコーヒーを始めたり、アウトプットをしっかり行うようになったのも今年です。いろいろやったなあ。唐突だけど、なんだかカルボナーラが食べたい。今度作ります。

コーヒーミルのお手入れ

コーヒーミルで豆を挽くのが楽しみだという方もきっと多いと思います。ぼくもそうです。しかしミルを

もっとみる

こんなことでも、ほんとに自分へのご褒美

ドトールコーヒーが大のお気に入りなのだけど残念ながら生活圏内にはない。

最も近いとGoogleマップが教えてくださるドトールは閉店時間が早い。というか早いわけではないけど一日のあれこれを終えてから向かおうとするとそこは間に合わない。

ひねくれ者なのか、某有名シアトル系はどうもお口に合わないんだな。徒歩圏内にあるのに。

なので日常で美味しいコーヒーをなかなか気軽にテイクアウトすることが出来ない

もっとみる
ありがとうございます!わたしもスキです♡

コーヒープレス・メキシコ・ベラクルースルビー その1-1

抽出条件
豆  :12g
ミル :4メモリ
温度 :95度弱
抽出量:166cc
待時間:4分
経過日:1日

感想
酸味、苦味は良く出ているが、甘味はやや弱い。
コク、ボディはなかなか。
若干青臭さを感じるが、エグ味は無い。
珈琲のみでも飲める。

評価 :3
酸味 :3
苦味 :3
甘味 :2
コク :3
ボディ:3

豆  :使用した豆の量
ミル :挽いたときのミルの粗さ、小さい程細かい

もっとみる

プレ感想・メキシコ・ベラクルースルビー

購入場所:豆工房コーヒーロースト 武蔵小杉店
購入日時:2019/12/07
焙煎  :ハイとシティの間

見た目の感想
豆の大きさは10mm前後でややバラツキ有り。焙煎のムラは少なめ。

豆を食べた感想
豆質は固い。食べているとコクをしっかり感じることができた。甘味は弱い。酸味はなかなか。
挽きは悩む。細かすぎるとキツ目に出そうかも。

もっとみる

感想・エチオピア・イルガチェフ・コチャレ

総評
エアロプレスの方が好みの味。
挽きの粗さは中程度が良かった。
バランスは繊細で、コレっといった抽出は難しかった。

コーヒープレス お気に入り抽出条件
豆  :12g
ミル :4メモリ

酸味、苦味は良く出ているが、甘味はやや弱い。コク、ボディはまあまあ。
挽きは粗すぎるとちょっと物足りなかった。予想よりは細かい方が良かった印象。
焙煎から2週間前後がより好み。

エアロプレス お気に入り抽

もっとみる

windy[見習い日記]#7 出会い

windy-ウィンディ-
京都は東山区にあります。
最寄り駅は京阪線の清水五条駅。
知る人ぞ知る、京都の名店です。

今日は、マスターからの一通のメールから始まった。
 
「今日はいいお知らせがあります」
 
はて、なんだろうか。
全く心当たりがないけれど・・・
もしかして、誰かが焙煎機をくれるとか???
だったらいいな~(そんな人いないでしょう)
なんて思いつつ、階段を上がりウィンディの扉を開け

もっとみる
いつもありがとう!
1

なんだこの生豆屋は……

早川コーヒーがセット売りをしなくなって代替としてモンデンコーヒーを選択、とりあえずコロンビアのウィラ州2種飲む比べ……と思ったら、なんかすごい生豆屋がある。

スペシャルティが置いてあるし、セール品以外は概ね早川やモンデンに近いリーズナブルな価格。そして謎のセール品が恐ろしく安い。小分けの価格アップもそれほどではなく、ピッキングしての味比べも楽しそうだ。

あと20kgまで送料+代引き固定で100

もっとみる

マキネッタスタイル

いつも自分がエスプレッソを作るときに

使う器具を紹介します。

ビアレッティのマキネッタ

自分はビアレッティの6カップ用の

マキネッタを使用しています。

そもそもマキネッタとはなんぞや?

って方も居ると思いますので少し説明すると、

マキネッタとは、

エスプレッソを作るコーヒー器具で、

イタリアでは多くの家にあるよ!っていうものです😄(雑)

良いサイトを見つけたので、詳しいことを

もっとみる
ありがとうございます!
60

麗しのコーヒーとカフェイン

1.寒い朝のエスプレッソ

 ホットコーヒーが恋しい季節になった。どんなに荒んだ気持ちの時も、コーヒーだけは自分の心に暖かく染み渡ってきたように思う。仕事で疲れた夜駅のホームでの缶コーヒー、休みの朝には目を覚ますエスプレッソ、ついてきたため息に匹敵するほど傍にある、魔法の飲み物だと思う。

 飲んできた期間が長いだけに、淹れ方にもトレンドがある。幼い頃は専らペーパードリップばかりで、スーパーのミル

もっとみる
ありがとうございます!
3