Steamの開発者イベントにいってきた話

かいふです

この記事はボイゲアドベントカレンダー2019の10日目の記事です!(遅刻)

先日、Steamの開発者イベントにいってきました!
写真付きでレポートしますね!
(写真等公開OK確認済み)

ちなみに、この記事の結論は、

- Steamのプラットフォームは開かれている(敷居が高いわけではない!)
- 小さいデベロッパーさんこそ、スタッフさんや他のゲームの開発者さんと交流するのは有意義

もっとみる

2020/04/03 ResidentEvil3

初代バイオハザードを従弟の家でやったのが
もう20年以上も前か
小学生の自分は衝撃を受けた
こんな怖いゲームが存在するなんてと

その衝撃があるから
自分の中でバイオハザードシリーズは
PSの頃の3までしか認められない

その3がリメイクされて帰ってくる
2020年04月03日に

3のジルの髪型は色っぽくて
小学生の男子にはドキドキもんだった

今見るとCG丸出しなんだけど
当時はリアルに感じた

もっとみる
アナタは1歳若返った!

Virus

なんか今日は朝起きた瞬間に具合が悪くなってびっくりしました。喉の痛みと寒気が凄くて。
寝る前まで全然そんなことなかったのに。

本当迷惑ですねあの風邪菌とかいうやつ。
身体冷えて鼻水とかめっちゃ出るようになったらいいんですあんなやつ。

起きて、これは絶対に熱があるやつだと思って計ったら全然ありませんでした。
嬉しいはずなのになんかがっかりするのなんでですかね。

でも喉の違和感が相変わらずすごい

もっとみる

これはゲームなのか?展

就職までの余命も近いので「気になったものは全部やってみよう」の精神で生きていまして、今日行って来ました。

元々オインクゲームズとittenというボードゲームの会社が好きで、そこから興味を持ちました。この2企業の良いところは、とにかくオシャレなんですよ。オシャレなパッケージに、オシャレな中身、他とは一線を画したルール、オシャレ。

そういったオシャレなアナログゲームが色々あるのかなと訪れてみたんで

もっとみる
この御恩は!
4

祝『バイオハザード RE:3』発売!

『バイオハザード RE:3』の発売が発表されました。2020年の4月3日を予定しているそうで、バイオファンとしては今から楽しみです。

今回の新作は1999年に初代PlayStationで発売されたバイオシリーズ3作目『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク。自分も高校生の頃にたくさんやりこみました。

プロモーション映像を見ると、カクカクのポリゴンだったジルも随分と綺麗になってます

もっとみる
お時間をいただきありがとうございました
3

現在の剣盾ダブル環境&対策について

この記事ではHABCDS(HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さ)などの略語を使いますのでご了承下さい

みなさんはじめまして、だずん(@dazun_dtb)です!
今回はタイトルの通り環境解説を行います〜

マスボ級でよく見る構築

・ガチトリパ
・ロンゲジュラ
・エルノラゴン
・エルウイン(ルカリオ)系統
・バンドリ
(対策必要順)
の5つがよく構築に組み込まれてるのでそれを紹介していきますね

もっとみる

DEATH STRANDINGという日常

小島秀夫監督のゲーム”デス・ストランディング”が楽しい。

 ノーマン・リーダス扮する主人公サムは、朝早く成田線に乗り込む行商のおばちゃんのように巨大な背負子を背負い、胸には瓶入りの赤ん坊を吊り提げた、ちょっと風変わりな出で立ちで荒廃したアメリカ全土に荷物を配達する。

 ゲーム内の登場人物に頼まれて、広いマップをあちらこちらへと歩かされるゲームを、『お使いゲーム』と揶揄することがあるが、デス・ス

もっとみる
スキありがとうございます!
1

ありがとう

仕事を辞めてからほぼ毎日ツイキャスで1日中と言っていいほど配信をしていて、まだ1ヶ月も経っていないのにたくさんの人たちに出会えて私凄く嬉しいです!!
おかげでTwitterのフォロワーも増えてきて配信の閲覧数も増えてきました。

私を見つけてくれてありがとう😊💓

みんなのおかげで私は毎日楽しく充実した日を過ごせています。

私、結構な寂しがり屋だからみんながコメントしてくれたり一緒にゲームし

もっとみる
スキしてくれてありがとう!! 私もスキ ⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡
7

キングダムハーツに最近ハマった人からたくさん質問が来たのでゆっくり答えていきます!#2

こんにちは、マージーです
キングダムハーツは神ゲーです!

今回の記事は、第二回「私の大好きなキングダムハーツについて、最近ファンになった人からもらった質問に答える記事」です。第一回の記事に経緯などを書いているので、まだ見ていなければ先に見ていただけると嬉しいです

補足:質問者がプレイした作品は、KH(無印)とチェインオブメモリーズです。というわけで、KH(無印)とチェインオブメモリーズ以外のネ

もっとみる

登場人物紹介“グナ・クーレルカ”(project Beef)

ここでは727 NOT HOUNDで今制作しているゲームを紹介している。
開発コード“Beef”としてきたがめんどくさいので今後はproject Beefと呼ぶことにする。

さて、前作ドラルーではストーリーらしいストーリーがなかったが(正確には一応あったのだが全く説明されなかった)今作はけっこうエゲツないストーリーがちゃんと作られたし、ちゃんとゲーム内でドラマとして展開される。

最近はアクショ

もっとみる
なぜ、そこまで優しくなれる…
1