Jini

作家。ビデオゲームと(しての)ポップカルチャー。 note有料マガジン「ゲームゼミ」購読者1000人突破。出演:TBSラジオ「アフター6ジャンクション」、NHK「あさイチ」他、著書:『好きなものを「推す」だけ。』 お仕事の依頼:gamer.nichinichi@gmail.com
    • 『ゲームゼミ』ゲームを本気で語ろう
      『ゲームゼミ』ゲームを本気で語ろう
      • ¥490 / 月

      3000万回読まれたゲームブログ管理人による、「20年代のビデオゲーム」を語る新気鋭ゲーム論。2021年の記事はほぼマガジンのみで読めます。

    • 【2020】「ゲームゼミ」アーカイブ
      【2020】「ゲームゼミ」アーカイブ
      • 34本
      • ¥1,000

      有料ゲームマガジン「ゲームゼミ」、2020年に配信された記事を収録したアーカイブです。一度購読いただければすべてお読みいただける、お得なパッケージです。

    • 【2019】『ゲームゼミ』アーカイブ
      【2019】『ゲームゼミ』アーカイブ
      • 20本
      • ¥1,000

      有料ゲームマガジン「ゲームゼミ」の中でも、2019年で特に評価の高かった記事を厳選しました。一度購読いただければすべてお読みいただける、お得なパッケージです。

    • 有料版ゲーマー日日新聞(19年2月まで)
      有料版ゲーマー日日新聞(19年2月まで)
      • 8本
      • ¥700

      「ゲームゼミ」に以降するまでに書いていたアーカイブです。未だに数多くの方からご購読いただいているのでまとめました。一度ご購入いただくと、好評だった「RDR2批評」など2019年1月までの記事全てをお読みただけます。

  • 好きなものを「推す」だけ。共感される文章術

    Jini
固定された記事

【自己紹介】Jiniです、とにかくゲームが好きで推してます

Jiniとは連絡先(依頼):gamer.nichinichi(at)gmail.com ※(at)→@ Twitter:@J1N1_R 所有ハード:PS5/Nitntendo Switch/PC(RTX 3070)/VALVE INDEX(VR) ゲームラ…

NFTを「儲かる」と報道してしまう、日本のマスコミの危険な「ウブ」さ【遊戯後記】

今回は「遊戯後記」として、筆者が他媒体で書いた内容をゲームゼミ用に補足する記事を掲載する。(今書いてるのが中々のカロリーなので間食としてお楽しみいただきたい) …

キャンセルカルチャーの拡大とサブカルの受難を、批評は救えるか

「暗黒の中では、我々の想像力は、明るい光におけるよりも逞しくはたらくのを常とする」 イマヌエル・カント 今、批評は、少なくとも作品について論じる行為が、刻々と難…

+24

プロパガンダ化するビデオゲームの罪と抗い

2021/09/10追記:アルカイダによるゲーム利用について追記しました(約3000字) 16日、ターリバーン(アフガニスタンイスラム首長国・IEA)が、アフガニスタンの首都カブ…

+8

SwitchやPS5の何倍も高価なゲーミングPCを買う、本当の理由

ゲーミングPCブランド、OMENが最近打ち出している広告が何ともモニョる。 「#OMENと先行くね」というハッシュタグで、明確にコンソール(SwitchやPS5らしい表現もある)と…

映画『ノマドランド』における肩透かしの美学

映画『ノマドランド』の部分的なネタバレを含みます ポリティカル・コレクトネスの議論に代表されるように、今やエンタメと政治の関係性は切り離せない。元々両者は密接に…