同じ事象を見た二人の人。その事象の解釈が二人で異なると、それぞれの正解をぶつけ合うことになる。異なる解釈とは、世界の受け取り方の違いとも言える。違う世界の住人だとしても、同じ空間や同じ事象を共有できるだろうか?できない、という意識が「分離」と表現されるのだろう・・・

珈琲はお好きですか?

【6/5(金)】さざ波やせせらぎの価値は

いきなり
ビッグウェーブを起こさなくとも…

さざ波を起こして
時間をかけて波及していけば

自分の生み出した小さな流れが
共感で拡がっていく

そして時には
心地よいせせらぎとなって
人を癒やすことだってあるんよね

***

▼毎月毎日、読者と共創しながら更新する『見返したくなる日めくりカレンダー』

見て頂けるとハッピーです(*^^*)

もっとみる
はっぴはぴ!
10

Q58.本当に欲しい物を手に入れた時、どんな気持ちになるでしょう?

まず「本当に欲しいもの・・・」

次に「それを手に入れた時、どんな気持ちになるか?」

この2つが入ってるね。

ここで、真面目なあなたに2つのアドバイス。

1つ目は

「本当に欲しいもの・・・」を考える時には、無理に1つに絞らなくてもいいよ。

今パッと浮かぶもの。まずはそれでいいから、手に入れた時の気持ちを考えてみて。

そして、次に他の欲しいもの、次の欲しいもの・・・といくつ考えてみてもO

もっとみる
実は、わたしも読んでくれたあなたがスキ!
1

素直な気持ちで発した言葉は善悪問わずとても強い。光と同じ速度で心を通過していく。人は言葉一つで感動したり怒ったり笑ったりするもの。他人のことまで構っている余裕はないけれど、どう思っているのかは気になる。腹を割って話すとまではいかないけれど、真剣な会話もたまにはしてみるといいかな。

今日の運勢....大吉!
8

6/4 体育会就活生日記

やったこと

朝活

散髪

会社説明会

初動負荷トレーニング

読書

ストレッチ

サラタメさん

メモ

今日は珍しく朝とことん眠かった。

二度寝かました。そういう日もある。切り替えの速さ。大切です。言いきかせる。

散髪さっぱり。床屋の人とは2年前の開店当初からお世話になっている。以前都内の麻布でbarber shopで働いていたので、社長とかお偉いさんが来ることが多かったという。

もっとみる
今日も最高の1日にします!
17

共感

コロナウイルスの流行で、先日緊急事態宣言が解除されたがそれまでステイホームを余儀なくされていた。そのため大学では全ての授業がオンライン授業になり、移動に使っていた時間など空いた時間ができたため、本を読もうと思い1冊の本を購入した。

武田友紀さん著:
『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』(発行所:飛鳥新社)

この本を選んだきっかけ

この本を選んだのは、表紙を見た時に自

もっとみる

99%より1%

こんにちは。
むぺちょです。

今日でnoteを始めて約1週間経ちました!
5月26日〜6月4日までのPV、コメント、スキは以下のような感じです。

報告、以上。

はっきり言ってPVの多い、少ないの共有や感想は現時点ではあまり興味がありません。

どっちかと言うと、継続すること・小さな共感に重きを置いているからです。

継続すること

私は継続することが得意ではありません。
というより気持ちがコ

もっとみる
双子かな?
12

目標も危機感もバラバラな時、人は何を選び、どこに向かうのか

新型コロナウイルス感染拡大防止のために行なっていた自粛生活。「以前のような生活へ元通りにはならない」と、様々な人がメディアで語っています。元には戻れないのだとしたら、どこに向かうのか?方向が定まらないと人は動けませんね。ぼんやりですけどその方向性について書きました。



以前、目標を定めると日本人は強い、といった内容の記事を書きました。

戦後の復興の歴史を見ても、それはわかります。

大きな

もっとみる

リア充投稿に思うこと。その2

(前回の補足です。アフリカ以外の記事も書いてます。)

友達以外のリア充投稿も、見るには見る。

内容により。
それは中身があることが条件。

私にとって、共感できる意味あるリア充には反応する。
読む気になる。

それ以外の、中身がないと感じた不快に感じてしまったリア充はスルー。
もっと言うとミュート。

なので、ただの知人であっても、それが意味ありならOKだし中身があるならそれでいい。

(見て

もっとみる

僕か、僕以外か。

僕か、僕以外か。

自分と他者との境界線。

自分ではわかってるつもりになっていませんか?

そんな疑問持ったこともありませんか?

どうも2回目になります。しゅーへーです。

初めて投稿というものをしてみて、人に自分の書いた文章が読まれるのは恥ずかしいと感じると同時に、嬉しい気分にもなります。

HSPの僕が見た世界、というテーマで拙い文章を書かせてもらいました。

それに引き続いて書かせてもら

もっとみる
嬉しいです
2