成果をガンガン出す一流と二流以下の違い

どうも、じんせいサンドです。

今日は仕事でガンガン成果を出して、ぐんぐん成長したい人向けのnoteです。

実のところ僕自身このnoteに書かれていること全てできているわけではありません。

しかし、これらのポイントを押さえ、日々の業務に取り組んでいこうと考えているものを書き出してみました。

平凡なサラリーマンから一歩抜け出していけるよう願いを込めて書きました。

ちなみに、このnoteでは業

もっとみる
スキをしてくれたあなたがステキ
14

新型オトナウイルスで出てきたパンピーさんについての考察(パート1)

9月25日に配信された新型オトナウイルスで、古林さんが話したパンピーの話がマジでヤバかったので、今回はパンピーについて考察してみたいと思います。

パンピーとは、一般ピープルの略称で、多くの場合、普通の人や一般人という意味で使用されています。しかし、今回はラジオの中で出てきた自らをパンピーだと名乗る男性(パンピーさん)について書いていきます。

パーソナリティの古林さんがバーで出会ったその男性は、

もっとみる
どうもありがとう!
8

「こんなことで成果が!?」今までどんなに頑張っても成果が出せなかったマネタイズのド素人が趣味で始めたサイトで成果を出した話

■■■ これまでの経緯 ■■■

私は今までいろいろなマネタイズ系のブログを作成しては失敗して作り直したりしてきました。

必死になればなるほど空回りして全くの成果を得ることができないままでしたね。

アフィリエイト、アドセンス、ポイントサイト、アンケートサイト、クラウドソーシング、レビューサイトと、本当にいろいろ片っ端から初心者でも稼げるというものを試してきました。

・・・が、どれもこれもパッ

もっとみる
私もスキスキです!

数字といかに向き合うか

生きていく上で数字の影響力は凄まじい。仕事では給料、会社の価値、日々の業務のKPIなど全てが数値管理される。プライベートでも消費活動をする以上家計簿とにらめっこだ。そもそも暦が存在している時点で日々の行動は全て数字に支配されている。数字が重要なのは再現性があるからである。

古くからある数字としてお金と暦について考える。前者は物事に共通の尺度を使うことで価値を比較し、対等に取引することを実現した。

もっとみる
ありがとうございます!よければフォローよろしくおねがいします!
1

自分の成果はどこにいくのか。

こんにちは、yuyuです。

ついこの間、通勤中にラジオを聴いていたら社会人における「成果」について話題が出ていました。

最近、自分の中で「成果」という言葉が出てくる場面はほとんどなく、とても新鮮な感じがしまして。
サラリーマンだったころは、自分の成果はもちろん他人の成果にも固執していたことを思いだします。

なんせ当時の職種は営業マン。
数字がそのまま成果として反映されてしまう上に他人と自分の

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
2

86日目 自己目的化

「**活動を実施してください」という指示があった場合は、要注意です。

手段が目的化している典型です。

何のために**活動をするのか、目的を確認する必要があります。

目的に対して、**活動を実施することで目的を達成するための手段として、ベストな方法であれば、実施すべきですが、ベターであれば、別のベストな手段を探すべきです。

**推進本部とか、**統括部といった名前の組織からの指示で有れば、組

もっとみる

仕事においてモチベーションは必要か?~私と農家の父に見る働き方について~

仕事のモチベーションが上がらない、やる気が起きない、誰もがつぶやいたことがあるセリフだと思います。

しかし、仕事の成果とモチベーションは本当に関係があるのでしょうか?

こんにちは、株式会社クロコという会社を経営しております谷田部といいます。
2020年7月に会社を作り、人材にかかわる仕事をしております。

本日の谷田部の流儀は、【仕事においてモチベーションは必要か?】について書きたいと思います

もっとみる
己の美学を、貫け。
1

【最強メンタルの作り方】8つの方法で勉強の成果を最大化しよう!

ヒラです!

今回は3人のために書きました。
================
①テスト本番で緊張しやすい人
②実力通りの力が発揮できない人
③メンタルが弱い人
================

どれだけ優秀でも
メンタルが弱ければ
テスト本番で結果を出すことができません。

自分の実力が
発揮できないからです。

プロのスポーツ選手にとって
最後の最後に必要になるのは
スキルや才能などではなく

もっとみる
スキありがとうございます!
3

グロース施策を40回こなした中で考えたUIデザイナーの成果の出し方

こんにちは、LITALICOでデザイナーをしているyusukeです。
未経験からデザイナーになりもうすぐ2年が経とうとしています。

ここ最近の私はWebサービスのグロースに関わり、半年ほどで大中小様々な施策を40回ほどアウトプットしてきました。

なかなか価値を発揮できなかった1年目から抜け出すために、どうしたらチームに貢献できるのか、事業の成果につながったと自信を持って言えるのかを日々考え続け

もっとみる
🐜 x 10 です!!
26

成果が出ないときこそ

どうも、こんばんわ

ポンすけです。

今回はこのテーマについて話そうと思います。

成果が出ない時こそ

不安がらず

恐れずに

迷わずに

一歩ずつ前に進めるかどうか

これが成長するかどうかの分岐点だと思うんですよね。

なんだってはじめてすぐに成果なんて出ないものです。

だからといって、あきらめるのは違います。

無理だからってすぐに次に行こうとすることも大切だけど、それだけでは人間成

もっとみる
スキありがとうございます!
5