仕事の成果を上げるには 振り返るたびに気が付くこと No.633

今日は「仕事の成果を上げる」ために気をつける事について書いていきます。まず成果を出すには以下の式の通り質と量を上げる必要があります。

仕事の成果=仕事の質×行動の量

上記についてまとめてみました。

シルバーウィークは色々な観光地で人出も戻りつつあるようなお話も聞きますが、連休最終日は皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は4日間とも安定のお仕事ですが、やはり連休の影響もありコワーキングスペー

もっとみる
こちらこそ~~ありがとうございます😊
35

「箱」と外向き思考(その15) 外向き・内向き

よりよい人間関係を築くとともに、組織やチームの成果を高めることができる考え方である「『箱』と外向き思考」について書いています。

今回は、このシリーズのタイトルにも入っている「外向き」ということと、その反対の「内向き」ということについて解説します。

「外向き」というのは、マインドセットのあり方のことです。
一般的にマインドセットは「これまでの経験や教育を通じて築き上げた価値観・信念、心理状態など

もっとみる
ありがとうございます!
2

後悔

こんにちはこんばんは。

先日自転車旅から一旦戻ってきました。予定より大幅に進むのが遅くなり、結局熊本に一旦自転車を置いてくることになってしまいましたが。まあ、めちゃめちゃ楽しかったので良いです良いです。

さてさてさて、今回は「後悔」について書いてみようかなと。前書いたかもしれないし、前書いてたことと違うかもしれないけど、これが最新版です。

自分はアニメが好きです。最近ハマったものの一つにFa

もっとみる

まずはここから・・・顧客・市場と財務の成果

もしあなたが組織のリーダーならば、次のように自問してみてください。

① 部下たちのお客様は、部下たちの仕事に満足していますか?
② 部下たちは、組織が財政的にどれだけうまくやっているかを知っていまかすか? 

もしあなたが組織のメンバーならば、次のように自問してみてください。

① お客様は私の仕事に満足してくださっていますか?
② 私は自分の組織の財務状況をよく知っていますか?

答えが「ノー

もっとみる
興味を持っていただきありがとうございます。

勉強時間を減らして、成績を上げる方法とは?

1.勉強時間を増やしても、あまり成績が上がらないのはなぜか?

勉強するときに何時間勉強したかを指標にする人いますよね。予備校でも休日は1日10時間勉強するよう指示しているところもある。しかし、これは全くもって的外れである。本来フォーカスすべきなのは、勉強時間ではなく、どれだけのことが学べたかだからだ。では、どうすれば成績が上がる戦略が立てられるのか?

2.勉強時間でなく、〇〇を記録せよ!

もっとみる

教員から企業に転職して感じた【成果】とは

こんにちは、gakuです。

今日は教員から企業に転職して感じた【成果】について書きたいと思います。
よく教員の仕事は「成果を求めなくてよいから楽だ」と言われますが、
教員から企業に転職した身としては、
求められる【成果】が違うのではと感じてます。

民間企業で求められる成果は
営業成績、利益率、効率性、生産性、などなど
定量的指標が多いように思います。

一方、教育で求められる成果は
生徒が考え

もっとみる
ありがとうございます😊!これからもよろしくお願いします!
7

正しい「成果」の捉え方とは。

人生には「目標」が必要不可欠です。

そして、目標達成に向かうために計画を立て、必要に応じて振り返りながら、ゴールへ向かって粘り強く取り組んでいくことが求められます。

過去の記事でも「目標設定」や「やり抜く力」については散々書いてきたので、さすがにあきあきされていると思います。そこで、本記事では若干角度を変えまして「努力が実って成果が出たときの正しい受け止め方」を話題とします。

本題に入る前に

もっとみる
ママを笑顔が最高のプレゼント!
16

意識をどこにフォーカスするかで人生が変わる?それ、マジシャンに聞いてみよう!

私はここ数年でずいぶんと写真を撮る機会が増えたと思います。

カメラが高機能化し、画質がきれいなのはもちろん、オートフォーカス機能を使えば自分でピントを合わせなくても素敵な写真がすぐに撮れるからです。
(*´ω`*)

「オートフォーカス機能、楽でありがたい!!」

写真を取るときに、多大な恩恵を受けているオートフォーカス機能ですが、私たちの意識もこの「楽々機能」に順応して動いていることをこの本が

もっとみる
また、お待ちしていま~す!(^^)!
28
嬉しいです!
1

費用削減になりがちな管理部門の成果の定義方法、KPIの設定方法について考えたプロセスを書く

管理部門の責任者になり、管理部門の成果の定義をする方法を1年ぐらい試行錯誤している。現時点でのまとめを書く。このツイートが要約。

管理部門が費用削減ばかり注目される理由は、大多数の社員が「売上-費用=利益」をベースに仕事をしているから

・会社の中のほとんどの社員は「売上-費用=利益」をベースに仕事をする
・「売上」がない管理部門は「費用」を削減して、利益を出せといわれがち
・それ以外の「成果を

もっとみる
下書き:掃除×人事=そうじんじ
12