旦那さんや彼氏に愛されたいですか?(所要時間3分)

貴女は旦那さん、若しくは彼氏に愛されていますか?もし貴女に一抹の不安があるのであれば、是非参考にしてみて下さいね♪

女として愛されるって、いつの時代も何歳になっても女が心で求める物だし、私は絶対に生涯必要だと思っています。

相手に対して不安になる時、気持ちがもやもやしたり空回りしてしまう時って誰にでもきっとありますよね。気持ちを理解して欲しいのに何故かすれ違ってしまう。いつそれが解消されるのか

もっとみる

夫との結婚を決めた瞬間

こんにちは。

牧 菜々子です。

婚活に、苦戦していた私。

開き直って、好きな服を着て出かけた食事会で、私を面白がってくれたのが、夫でした。

誘ってくれる人はいなかったので、うれしかったのですが…。

喜ぶ間もなく、結婚を前提とした話がどんどん進んでいきます。

あんなに婚活がうまくいかなくて落ち込んでいたのに…。

いざ結婚となると、尻込みしてしまっていました。

「私、本当にこの人と結婚

もっとみる
ありがとうございます。アクションを起こしてくださった余裕に感謝します!
6

家を買う。結婚よりも先に

タイトルの通り、私は結婚よりも先に家を買った。

正確に言うと、彼が買って私は連帯保証人になった。その時の私は婚約者。お金も出している。

家を買いたい話をされたのは、2回目のデートのとき(重たいなと思った笑。)

最初は、『へぇ〜。あなたのお家なら好きにすれば?』と思っていたが、結婚したい気持ちも同棲したい気持ちも彼にはかなりあって、

がんがん物事を決めて進めていく彼に引っ張られるように、トン

もっとみる

地元に帰省して、永遠など無いと実感した話。

年始、実家に帰省した。

大学時代はアパレルのバイトをしており、年末年始は稼ぎどきだったので帰れず、実に4.5年ぶりの家族とのお正月だった。

実家で飼っている犬は、気づけば15歳になっていた。

パンを狙うかわいい愛犬。

しかし、やはり衰えを感じた。
人間で言えば70歳くらい?

あまり吠えなくなったし、体の至る所におできができていたし、毛も季節関係なく抜ける。
秋頃は、ごはんも食べない時が

もっとみる

えっ?何が起きた!

soraのいる場所まで会いに来てくれた彼。
友達達は早く二人っきりにさせなきゃと焦ってました(笑)
なんとなく時間になり食事はお開き~
友達達の強引な(?)配慮で二人っきりになりました。
二人って意外と緊張するんですよね。
ちょうど清渓川の近くで食事をしたので清渓川散策~
いろんな話をしたけど緊張しすぎて覚えてません(笑)

カフェでも入りますか?

そうですね

カフェに入る前まではなんとなく他

もっとみる

30代って本当に色々悩むとき、でもその分自分色がはっきりとしてくるとき。

これからどう自分が生きたいのか何度も決めては、悩み、そしてまた決める。

周りはどんどん結婚していく、とうとう会社の後輩の子も結婚のワードが出だした。このまま私は取り残されていくのだろうかという不安、このまま一人なんだろうかと悲しくなる。今の職場には感謝はしているがこのままここに働き続けたいかというと、答えは・・・。という感じ。安心して生活するために必要なものだと割り切って働いているのだけれど、ど

もっとみる
読んで頂けて嬉しいです!ありがとうございます^^
3

見えるもの

幼き日々の彼だって
懸命に息をしていた

彼の過去を、有益の網ですくい取って
肯定してあげたなら

今まで君がみたこともない
奇跡のラインが
不思議な絵を見せてくれることだって
あるかもしれない

いつもありがとう!
2
ベットのシーツを新しくする✨
10

婚活にブランドバッグは絶対にダメ!?

こんにちは。

牧 菜々子です。

婚活の記事にご好評をいただき、驚いています。

私の婚活話に、需要があったとは…!

やってみないとわからないものですね…。

気を取り直して、今日も婚活時代を振り返ってみたいと思います。

20代も後半に入り、急に焦り始めた私。

合コンでも、紹介でも、全く手応えがありませんでした。

こんなに頑張っているのに、どうして!?

もう、何をやってもうまくいかない

もっとみる
ありがとうございます。共有させてもらえる時間が持てたことが嬉しいです!
9