秋(空き)時間

誰もいない山奥で小説もどきのものを書いています。作品『妊娠物語』『全身女優モエコ』『小幡さんの初恋』『人情酒場』『札幌でサッポロ一番を食べる』等twtterはこちらhttps://twitter.com/9ickVOB75xzGUuF

秋(空き)時間

誰もいない山奥で小説もどきのものを書いています。作品『妊娠物語』『全身女優モエコ』『小幡さんの初恋』『人情酒場』『札幌でサッポロ一番を食べる』等twtterはこちらhttps://twitter.com/9ickVOB75xzGUuF

    マガジン

    • 短編

      短編小説を集めました

    • コント集

      オチのない世界で僕らは一体何を語ればいいのだろう。

    • 文学

      文学関連の記事集めました。

    • シティポップの帝王KIYOSHI YAMAKAWAシリーズ

      KIYOSHI YAMAKAWAものを集めました。シティポップの帝王ともキングとも言われるKIYOSHI YAMAKAWA。その魅力はどこにあるのでしょうか。シティポップファンは要チェックですよ!

    • かけうどんの美味しい食べ方をひたすら語ったマガジン

      天かすと生姜と醤油をかけたかけうどんは至高!

    最近の記事

    固定された記事

    純文学を救え!

     某純文学雑誌編集部に一人の青年が訪ねてきた。書き上げた小説の原稿の持ち込みである。純文学の世界では彼のように直接編集部に原稿を持ち込むものはまだまだ多い。彼らはそうやってなんとかして自らの作品を載せてもらおうと作品を書き上げるたびに編集部に通っていた。さて、編集者は今その青年の前で彼が持ち込んだ原稿をペラペラめくっているのだが、編集者はどうやらその原稿がお気に召したらしい。彼は長年編集者として原稿を読み続けているからわざわざ全部読まなくてもチラリと読めば小説の出来は判断でき

    スキ
    56
      • 予算のないRPGの結末

         ついにここまで来たとケンタロウは今までの冒険の日々を思い出し感慨に耽った。後倒すべき相手は魔王グリゴリアヌスと闇大将軍バーゲングロースと暗黒法務大臣エルキメデスの三人である。ケンタロウは仲間とダンボールみたいなもので作られた伝説の船カロンに乗りとうとう魔王が住む暗黒島にたどり着いた。ケンタロウはカロンの前に乗っていた豪華客船ヘリオスを思い出し、なんで伝説の船カロンがこんな貧乏くさいのかと訝しんだ。しかしケンタロウは今は魔王を倒す時、島では魔王の部下のバーゲングロースとエルキ

        スキ
        9
        • 「ムハハハ!今こそ世界を焼き尽くしてやるわ!」 「ああ!こんな非常事態に勇者は何をしているんだ!おい、家来たち勇者を探してこい!」 「ハッ!」 数刻後 「勇者は?」 「ハッ!」 「で、どうしておる」 「勇者殿はサブクエが楽しくて魔王どころではないとの事です」

          スキ
          4
          • 今日もまた一日が終わる。過去に戻れるなら生まれた時に戻りたい。毒親に悩まされ続けてきた人生。今度生まれるならあなたの子供に生まれたい。 「また性懲りも無くストーカーしてんのか!いい加減生まれる前まで還りやがれ!」

            スキ
            2
            • 予算のないRPGの結末

              スキ
              9
              • 「ムハハハ!今こそ世界を焼き尽くしてやるわ!」 「ああ!こんな非常事態に勇者は何をしているんだ!おい、家来たち勇者を探してこい!」 「ハッ!」 数刻後 「勇者は?」 「ハッ!」 「で、どうしておる」 「勇者殿はサブクエが楽しくて魔王どころではないとの事です」

                スキ
                4
                • 今日もまた一日が終わる。過去に戻れるなら生まれた時に戻りたい。毒親に悩まされ続けてきた人生。今度生まれるならあなたの子供に生まれたい。 「また性懲りも無くストーカーしてんのか!いい加減生まれる前まで還りやがれ!」

                  スキ
                  2

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 短編

                  • 852本

                  短編小説を集めました

                • コント集

                  • 718本

                  オチのない世界で僕らは一体何を語ればいいのだろう。

                • 文学

                  • 1本

                  文学関連の記事集めました。

                • シティポップの帝王KIYOSHI YAMAKAWAシリーズ

                  • 25本

                  KIYOSHI YAMAKAWAものを集めました。シティポップの帝王ともキングとも言われるKIYOSHI YAMAKAWA。その魅力はどこにあるのでしょうか。シティポップファンは要チェックですよ!

                • かけうどんの美味しい食べ方をひたすら語ったマガジン

                  • 21本

                  天かすと生姜と醤油をかけたかけうどんは至高!

                • 秋(時間)に読む短編集

                  • 65本

                  自作の短編を集めました。若干シリアスよりです。

                • 連載小説『全員マスク!』

                  • 13本

                  日本を代表する広告会社の新プロジェクト『全員マスク!』をめぐる人間たちの恋と欲望と裏切りを濃厚なアメリカン風味に描いた。今最もトレンディな物語。

                • 世界一地味な恋愛小説『小幡さんの初恋』のマガジンです!

                  • 30本

                  初恋の人はお父さんと同い年の人でした。 切なくて地味な恋愛小説ここに始まる。三十路女が初めて恋した相手は自分の亡くなった父と年も誕生日も一緒の同僚だった。

                • 全身女優モエコ

                  • 68本

                  生きた、愛した、演じた。演じることは生きること。人生をすべて演じることに捧げた全身女優火山モエコの生涯を綴る感動一大ロマン!

                • note小説家・創作家クラブ(ノート・ノベリスト兼用)

                  • 125本

                  noteでご自身の小説や物語を投稿されている方のマガジンです。招待はオーナーしか権限がないため,入りたい方や推し小説があれば、匤成深夜までお知らせください。エッセイや日記でも構いません。ぜひフォローしておいて下さい。沢山の物語が、読めるでしょう。 管理者にnote novelistのサークルメンバーを招待しています。自分の気に入った作品を登録して下さい。

                • 短編

                  • 852本

                  短編小説を集めました

                • コント集

                  • 718本

                  オチのない世界で僕らは一体何を語ればいいのだろう。

                • 文学

                  • 1本

                  文学関連の記事集めました。

                • シティポップの帝王KIYOSHI YAMAKAWAシリーズ

                  • 25本

                  KIYOSHI YAMAKAWAものを集めました。シティポップの帝王ともキングとも言われるKIYOSHI YAMAKAWA。その魅力はどこにあるのでしょうか。シティポップファンは要チェックですよ!

                • かけうどんの美味しい食べ方をひたすら語ったマガジン

                  • 21本

                  天かすと生姜と醤油をかけたかけうどんは至高!

                • 秋(時間)に読む短編集

                  • 65本

                  自作の短編を集めました。若干シリアスよりです。

                • 連載小説『全員マスク!』

                  • 13本

                  日本を代表する広告会社の新プロジェクト『全員マスク!』をめぐる人間たちの恋と欲望と裏切りを濃厚なアメリカン風味に描いた。今最もトレンディな物語。

                • 世界一地味な恋愛小説『小幡さんの初恋』のマガジンです!

                  • 30本

                  初恋の人はお父さんと同い年の人でした。 切なくて地味な恋愛小説ここに始まる。三十路女が初めて恋した相手は自分の亡くなった父と年も誕生日も一緒の同僚だった。

                • 全身女優モエコ

                  • 68本

                  生きた、愛した、演じた。演じることは生きること。人生をすべて演じることに捧げた全身女優火山モエコの生涯を綴る感動一大ロマン!

                • note小説家・創作家クラブ(ノート・ノベリスト兼用)

                  • 125本

                  noteでご自身の小説や物語を投稿されている方のマガジンです。招待はオーナーしか権限がないため,入りたい方や推し小説があれば、匤成深夜までお知らせください。エッセイや日記でも構いません。ぜひフォローしておいて下さい。沢山の物語が、読めるでしょう。 管理者にnote novelistのサークルメンバーを招待しています。自分の気に入った作品を登録して下さい。

                記事

                記事をすべて見る
                  • ラスボス

                     カイントはとうとう創造主ユセフがいるユーリズムにたどり着いた。世界をユセフの手から取り戻す。カイントはこの決意を胸にどれだけの苦難を乗り越えて来ただろうか。大国同士の絶え間ない争い。その争いの全てを仕組んでいたのは世界の管理人とも神とも呼ばれるユセフであった。カイントは仲間達の犠牲を乗り越えてここまでたどり着いた。ユセフよ。お前を倒せば世界は解放されるのだ。もはや神などいらぬ。世界は我々人間の手で新たに創造されるのだ。今世界の夜が明ける!カイントは徘徊するミノタウロス達をす

                    スキ
                    6
                    • 夏の公園で寝ていたんだ。翌日起きたら焼き豚になって縛られていた。だけど心ある人が僕を助けてくれたよ。 「バカ!こんな豚不味くて食えないだろうが!」

                      スキ
                      9
                      • なんでこれにやたらスキがつくのかよくわかりません。借りたサムネがモンハンだから?いや、モンハンだって今気づいたんですが。 https://note.com/natujikan/n/n4c08147e7d7b

                        スキ
                        2
                        • 涙は雨のように気やすく流せるものじゃない。それは怒りを堪えてぐっと握った拳のようなもの。行き場のない涙はダムのように溜まっていく。だけど涸らそうなんて思わないで。その涙は大事なものだから。涙を涸らしてしまったら君の一番大事なものが消えてしまうよ。

                          スキ
                          2
                          • JRPGにありがちなこと。 ゲーム「よし、〇〇を守って傍から脱出だ」 プレイヤー「おおっ、なんか特殊なことやるのか?なんだろう。ちゃんと操作できるのかな」 ムービーが延々と流れるだけ

                            スキ
                            1
                            • 小説実況YouTuber

                              「はい、今日もやってきました。ゆたんぽの小説実況です。今日はいよいよ『君の盲腸を食べたい』のラストを読みます。この小説のラストはすごい衝撃的で発売当時は凄い評判になったみたいです。俺はみんなと同じで朗読してるとこしか読んでないです。みんな動画で本確認出来てる?読んでないとこちゃんと隠れてるよね。おっ、確認できてるみたいだな。じゃあ今から本読むからバンバンコメントいれてくれよ。じゃあいきます」 「やっぱりサトシは思ったんだ。やっぱり人が盲腸炎で死ぬなんていけないって。だけど君

                              スキ
                              7
                              • 再生

                                ゼノブレイド3 英語版

                                お気に入りのキャラクター、シャナイアの自決シーン。悲しい。

                                スキ
                                5
                                • 初めてそれを握った時、娘はこんなに温かいのだと思った。そしてそれは酸味のキツイ匂いがした。いつも家で父が握っているあの稲荷寿司と同じ匂いであった。娘はためらいがちにそれを持ちゆっくり口に含んでいった。 「大将!娘はまだ帰ってこないのかい?」 「あの野郎は塾さ」 「塾ねぇ〜」

                                  スキ
                                  1
                                  • 俺が世界を守る!

                                    「どんなに無力でも。一人一人の力は小さくても。それでも俺たちは戦う!」 「ふふふ……一人でやっても七人でやっても結果は同じだ。ならば他の六人などいらぬではないか。さぁ、お主一人でかかってこい!」 「黙れ!お前に勝つためにみんな努力したんだ!その努力を馬鹿にするな!」 「だ、だからワシはそんなに努力したんなら一人でやっても充分だろと言っている!さぁ、何をしている。早く他のやつを下がらせろ!」 「俺たちは一心同体だ。みんなでレベル999まで上げたこの力。フルに使ってお前を

                                    スキ
                                    10
                                    • 宿題は追い詰められるまでやらない。そして追い詰められてもやらないんだ。

                                      スキ
                                      2
                                      • 明日あたりから復活します。

                                        スキ
                                        3
                                        • 死体役

                                           今日また死んだ。自分は生まれてからもう何百回も死んでいる。とはいっても当たり前だが現実の話ではなくドラマの話だ。いわゆる僕は死体役専門の役者だ。2時間ドラマや安い映画なんかによく出ている。出演シーンは一本のドラマで平均して30秒程度、長くても一分ぐらいだ。この間やったドラマでは悪役を演じたキノチクに思いっきり踏みつけられた。あの野郎本気で踏みつけるから顔にあざが出来て昼間の仕事が大変だった。  僕は昼間は普通の会社員で自分が死体役でドラマに出て入る事を隠している。一度同僚

                                          スキ
                                          3