秋(空き)時間

誰もいない山奥で小説もどきのものを書いています。作品『妊娠物語』『全身女優モエコ』『人情酒場』『札幌でサッポロ一番を食べる』等twtterはこちらhttps://twitter.com/9ickVOB75xzGUuF
    • 短編
      短編
      • 595本

      短編小説を集めました

    • コント集
      コント集
      • 478本

      オチのない世界で僕らは一体何を語ればいいのだろう。

    • Rain drops Never Ending Story
      Rain drops Never Ending Story
      • 15本

      Rain drops関係の記事集めました。

    • 全身女優モエコ
      全身女優モエコ
      • 41本

      生きた、愛した、演じた。演じることは生きること。人生をすべて演じることに捧げた全身女優火山モエコの生涯を綴る感動一大ロマン!

    • 秋(時間)に読む短編集
      秋(時間)に読む短編集
      • 40本

      自作の短編を集めました。若干シリアスよりです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

全身女優モエコ 第二部 最終回 東京へ、東京へ!

 こうしてモエコはわずか十七年の生涯を終えた。この舞台に生き、舞台に死んだ一人の少女の生涯は永遠に語り継がれる事になるだろう。彼女の舞台を観た人間はその演技を鮮…

今夜は寝かさないよ。とさっきから人間でないものたちが私に囁いている。お陰で今夜は寝れません。

寝物語

 とうとう一つになれたんだね。と大は自分の胸に頭を乗せている佳代子に向かって言った。佳代子は大の言葉を聞いてにっこりと微笑んだ。大はそんな佳代子を見て一つになれ…

うだるような暑さだ。まるで茹で蛸になってしまいそうな朝だ。それも当たり前だ。僕は今茹でられているんだから。この電車という社会の鍋の中で。

一人の呟く声はあまりに小さくて聞こえないかもしれない。だけどその声が幾重にも重なれば声は大地をつんざく轟音となるだろう。さあ放てよ僕の声。幾重にも積み重なって鳴り響け。地球を震わせる大地の鼓動。それは僕の声だ。ベランダでたった一人僕は拡声器で叫ぶ。
「あなたが好きです!」

全身女優モエコ執筆中!次回はモエコがとうとう……という内容です。