主体的とは目立つことではない!?

主体的な人と聞いてどのような様子を思い浮かべるでしょうか。

何事にも積極的にチャレンジする人?
授業中に手をあげる子ども?
集団の中心にいるリーダー的な存在の人?

主体的な行動ってなんか目立つ印象ありません??

こんにちは!

高校数学教師をしております。

考えを整理し、表現する場としてお借りしております。よろしくお願いします。

さて今回のテーマは
「主体的とは目立つことではない!?」で

もっとみる
ありがとうございます!!
17

修学旅行に行きたい

私は現在、大学4年生。

これまでに、修学旅行というものを何度か経験してきた。

小学校時代、中学校時代、高校時代。

高校時代に行った修学旅行が、「修学旅行」の最後だった。

私は幸いなことに、修学旅行に対して悪い思い出がほとんどない。

とにかく修学旅行が好きだった。

初めての土地に降り立つこと。

普段観られないような景色を観られること。

何もかもが新鮮だった。

そして何より、毎日勉強

もっとみる
貴方に幸あれ。
9

Ken先生のプロフィール 職歴編 大企業→履歴書お休み→教員(公務員)→履歴書お休み

Ken先生@NOTE学校の
Facilitator: Ken先生のプロフィール ③

<職歴> 

・東証一部上場企業経理部(財務担当)
・履歴書お休み①(日本語講師、進学塾講師、写真、物書きなどのフリーランス)
・公立高校英語教諭(普通科高校、国際科高校、農業科高校に勤務)
・履歴書お休み②(現在)

日本の履歴書って未だにアルバイトは職歴にならないんですよね?手書きの履歴書もまだ残っていますよ

もっとみる
人生は学習の連続です
7

博論をコンピュータ計算で取った話の続きだけど、この連載がこんなに長くなるとは思わなかったよ。年老いた教員は好きな事を突き詰めろって言うけど、それは嘘だな。そんな奴らは、クランボルツ教授の計画的偶発性理論が発表された1999年頃から社会状況が一変したのを認めたくない老害だよ。続く。

ガウスの法則とアンペールの法則

※この記事は私のブログ記事からの再掲です (好評でしたのでnoteにも掲載)
※ブログオリジナル記事はこちら(「mittyの物理セカイ散策」へのリンク)
https://mitty77777phys.blogspot.com/2020/07/0007.html

今回はガウスとアンペの四方山バナシ。

ガウスと聞くだけで寒気がする人も多いと思いますけど、気を楽にしての流し読みでおkですので最後まで

もっとみる

遠隔授業とアンケート

本校もコロナウィルスの休校期間が4月から5月の上旬までありました。

その間学校として GoogleのGSuite機能を利用したクラスルームやミートを使った遠隔授業を行ってきました。これらの活動の振り返りとして、先日教員と保護者それぞれなアンケートが行われました。今日はその結果を見て感じたことを書こうと思います。
 まずはじめに感じた事はICT機器の利用に関する保護者の意識の違いです。意見や要望な

もっとみる

新しい目標は何にしようかな②

昨日の続きですが、新しい目標を見つけていこうと思っているやうたです。

いろいろ考えはしますけど、結局、僕1人だったら、できることは限られているなあと思います。自分にしかできないこともありますが、やっぱりどうやって周りと共同しながら、大きな流れを生み出すかを考えないといけませんね。すぐ1人で考え込んでしまうクセがあるので注意です。

どんな大きな流れを作りたいかなぁ。うーん。とりあえずは今勤めてい

もっとみる
happyな1日を!!
11

時は得難く失い易しH29.7.7.Thu.No.12

今日は七夕ですね。そして文化祭1日目です。休んでいる人も居ますが、これが高校最後の文化祭です。人それぞれの楽しみ方があるので人それぞれ楽しんでください。

1日目を終えて、それぞれ感想をもったと思います。何か、催しものを実行するのは、大変なことです。本当に。参加する人はなんだりかんだり思いますが、運営する側って、本当に大変ね。学校でやることは、なんとなく皆にとって、組まれているものを実行するような

もっとみる
感謝の気持ちを忘れません!
5

休みだ!!

おはようございます!トラD・トモカです!!

金曜日まで学校に行ってやっと休みです。どっと5日間の疲れがでます…。
今日は家の用事してゆっくりゲームしたりしようと思います。(いつもの事やないかい)

ってことで皆さんもゆっくりしてくださいね。

( ˇωˇ )…zzZ

見ていただきありがとうございました!
今日は短めです!
よければコメント、♥お願いいたします!

よかったらコメントもお願いします!
3

【社会構成主義】ヴィゴツキーの学習理論を分かりやすく解説

はじめに

 私が教材を作成したり、授業をおこなう際の理論的背景としているのが、社会構成主義という学習理論です。この理論に出会ったのは大学時代で、その当時、一斉授業を行うことに疑問を持ちながら教員になる勉強をしていました。そのため、「学習とは単なる知識伝達のみならず、学習者の事前知識から事後知識への質的な変化である。そして、仲間の援助を受け入れることによって発達が生じる」というこの理論を初めて聞い

もっとみる