原 康浩/画家・アトリエ三月主宰

画家・美術家/中卒→独学画家 中崎町博覧会実行委員 TRI-FOLD OSAKA https://potofu.me/harayasuhiro

原 康浩/画家・アトリエ三月主宰

画家・美術家/中卒→独学画家 中崎町博覧会実行委員 TRI-FOLD OSAKA https://potofu.me/harayasuhiro

    ストア

    • 商品の画像

      オカユウリ フラワーベース

      オカユウリ フラワーベース 透明水彩他/ケント紙 F0(額:インチ) 2021 ¥38,500 - tax in
      38,500円
      アトリエ三月
    • 商品の画像

      オカユウリ オリジナルスマホ壁紙 【移動費支援】

      アトリエ三月で11月25日-12月6日まで個展中のオカユウリさんのオリジナル描き下ろしスマホ壁紙画像を限定販売します!!こちらはオカさんが搬入と在廊の為に大阪まで来て頂く際に発生している移動費としてありがたく使わせていただきます。 【2個以上ご購入者様特典】 お一人様2個ご購入いただいた方にはオカユウリさんからのお客さまのお名前入りのメッセージ画像を個展終了後二週間以内にお送りいたします。※本名に差し支えのある方は備考欄にニックネームなどを必ず記入してください。 是非ご支援のほどよろしくお願いします!! 【注意事項】 ダウンロードいただいた画像はSNS投稿禁止です。 二次配布、転売、自作発言禁止 政治的、宗教的な利用禁止 著作権は著者に帰属します。 商用利用はお控えください。
      1,000円
      アトリエ三月
    • 商品の画像

      オカユウリ chocolate tart

      オカユウリ chocolate tart アクリル他/キャンバス 15cm円形 2022 ¥16,500 - tax in
      16,500円
      アトリエ三月
    • 商品の画像

      オカユウリ フラワーベース

      オカユウリ フラワーベース 透明水彩他/ケント紙 F0(額:インチ) 2021 ¥38,500 - tax in
      38,500円
      アトリエ三月
    • 商品の画像

      オカユウリ オリジナルスマホ壁紙 【移動費支援】

      アトリエ三月で11月25日-12月6日まで個展中のオカユウリさんのオリジナル描き下ろしスマホ壁紙画像を限定販売します!!こちらはオカさんが搬入と在廊の為に大阪まで来て頂く際に発生している移動費としてありがたく使わせていただきます。 【2個以上ご購入者様特典】 お一人様2個ご購入いただいた方にはオカユウリさんからのお客さまのお名前入りのメッセージ画像を個展終了後二週間以内にお送りいたします。※本名に差し支えのある方は備考欄にニックネームなどを必ず記入してください。 是非ご支援のほどよろしくお願いします!! 【注意事項】 ダウンロードいただいた画像はSNS投稿禁止です。 二次配布、転売、自作発言禁止 政治的、宗教的な利用禁止 著作権は著者に帰属します。 商用利用はお控えください。
      1,000円
      アトリエ三月
    • 商品の画像

      オカユウリ chocolate tart

      オカユウリ chocolate tart アクリル他/キャンバス 15cm円形 2022 ¥16,500 - tax in
      16,500円
      アトリエ三月
    • もっとみる

    最近の記事

    絵画商法ならぬギャラリー商法と言う若手作家搾取型の勧誘が増えてる件。

    さて、上記のツイート少し前にしたのですが補足。 随分昔に、絵画商法という言葉がありました。 僕は今39歳ですが僕くらいの歳の方であれば心当たりはあるかと思います。 神戸生まれですが三宮の商店街でも昔高校生くらいの頃にこうした被害に遭い(勿論買ってない)とても不愉快な思いをしたのを覚えています。 多分全国的に繁華街などに店舗を出しているギャラリーでこうした被害が多発した時期があって、多くの一般人がギャラリーのイメージを悪くした印象があります。 しかし流石に今ではこうし

    スキ
    14
      • コミックイラストと絵画性。

        ちょっと気を抜くと投稿癖がすぐなくなるので頑張って記事書きましょう。 現在アトリエ三月ではオカユウリさんの個展を開催中です。2020年の際のFLAGで賞をあげさせていただきました。 見ていただくとわかるかと思いますが、近年展示させていただいている作家さんの中でも一番コミックイラスト寄りの方です。(あんまりカテゴリーで括りたくないのですが割愛) パッと見た印象ではとてもキラキラとした女性をメインにしたイメージを描かれています。 少し前に「二次元派」とう展覧会が東京で組ま

        スキ
        15
        • 絵画作品のサインの入れ方。

          僕が運営しているギャラリーは基本的には若手作家対象、みたいな立て付けにはなっていますがそれは年齢がどうこうではなく、何歳でもはじめてまもない方々をできるだけバックアップしていきたい、という思いもありつつ、 それでもほぼほぼ企画展が中心となるので販売というネックはいつでも付きまといます。 僕自身作家な身でもあるので一緒に考えて一緒に成長していきたいな!という思いがあるので、まだあまり展示とか活動していく上でわからないことなど色々話を聞きながらやっていきたいな、と思っています

          スキ
          18
          • オルタナティブなアートフェア。

            3331アートフェア、本当にとても良いアートフェアでした。 昨年に続いて2度目、アトリエ三月、サロンモザイク、gekilinでのユニットTRI-FOLD OSAKAとしての出展でした。 3331アートフェアはオルタナティブなアートフェアとして2013年にスタート。当初はコレクターアートフェアとしてスタートしたようです。 徐々に形を変えていき、2018年ごろより現在のような形で3331アート千代田全体を使用し、コマーシャルギャラリーやオルタナティブスペース、日本各地の大学

            スキ
            8

            父の夢のメモ2

            2日連続で亡くなった父の夢を見る。 離婚した母と妹とで生きている父の家に向かう。 しかし父の家は小高い山の頂上のような場所で剥き出しになっており、よく見ると岩にまぎれて頭蓋骨が2つほど確認できた。 僕は知らないふりをしていたが母はそれが頭蓋骨だと気付く。父に問いただすと「いやぁ〜」と言って誤魔化していた。 そうこうしていると向こうの空が激しく光だし、最初は雷かと思っていたがそのうちにそれが戦争によるものだとわかる。 いつの間にか部屋には窓があり、はじめは面白がってい

            スキ
            3

            父の夢のメモ

            今日の朝、初めて4ヶ月前に亡くなった父が夢に出てきた。 細かい状況はあまり覚えていないが、夢なので夢見たいな話で、僕が数ヶ月先の未来にタイムリープ(未来でもこれで合ってるかしならいが)して地元をうろうろしていると、足音を聞いた父親が実家の窓から突然顔を出してきた。 反射的に顔を出しただけで人が歩いていることを確認すると僕とはわからなかったようですぐに向きを変え背中を向けた。 どうやらお酒を飲みながら将棋盤の上に本を広げて何か読んでいるようだった。僕は「そうか、数ヶ月先の

            スキ
            7

            アートってなんですか?

            ただいま生きる展の大搬出中。あまりにも個人的な大荷物すぎてあんまり手伝えることがなくつらつらと書きます。 とはいえこの一週間のことを書くにはちょっと時間が足りません。ここ最近のイベントや展示についてはまた改めて振り返ってみてもいいのかなと思います。 思えばこの秋口にかけてのイベントラッシュを目の前に、突然父親が亡くなったところら辺からずっと全速力で走りっぱなしでした。もう4ヶ月も経ったのか、とびっくりしながらそれでも一日たりとも父親のことを考えない日がありませんでした。

            スキ
            25

            怒涛のイベントラッシュラストスパート。

            あと1週間できれば身体がもってほしいところでしたが一昨日ガタっときてしまいました。そういえば8月下旬がらひたすらフル稼働で動いてきたので年齢的にはそろそろ限界だったんだろうなぁと思いつつ、妻に言われた通りにすぐに病院へ行って薬をもらって少し寝たらなんとか回復しました。30歳を超えたら市販の薬じゃ効かなくなるのですぐ病院に行くべし、です。 今は新幹線の中でパソコンをひろげたはいいもののWi-Fiが全然効かなくて結局スマホで文章を書いています。 ラストスパートです〜 本日か

            スキ
            4

            2022年10月後半怒涛の展示イベントラッシュです。大阪&東京

            10月後半がピークに展示イベントが被りまくっているのでまとめます!! アトリエ三月&東京、大阪市中央公会堂全部来てね!! 下記、今週金曜日スタート!!アトリエ三月東京企画です!今回もサトウナツキさんに色々と手伝ってもらいました。デザインはSaigetsuさん。新宿眼科画廊さまにて昨年に続き2度目の展示です。今回は2週間!!関西の若手作家10名をご紹介させていただきます〜〜 https://www.gankagarou.com/show-item/202210gift/

            スキ
            10

            UNKNOWN ASIA終了しました!

            UNKNOWN ASIA 2022終了しました!!ご覧いただいた皆様、運営の皆様出展者の皆様ありがとうございました!お疲れ様でした。 大阪で8年続くアートイベントとしてすっかり定着したんだなぁと感じます。僕は2020年にオンライン開催をきっかけに出展し、今回3回目の出展となりました。 今回も沢山の方々にご覧いただくことができました。本当ありがとうございました。 個人的には昔のシリーズの反応を知りたかったのでさまざまな意見をいただけて励みになりました。 とはいえ、人の意

            スキ
            4

            UNKNOWN ASIA 2022 出展作品

            出展作品のざっくりとした説明です。 Crossing 絵の具で筆を十字に交差させ重ね続けた「光」をテーマにした作品。 私が描き、イメージする「光」は、一点から発せられるものではなく 鑑賞者が絵画の前に立った時、その画面全体から経験できるものである。 アクリル・キャンバス “NOW” 大量のショート動画が私たちの日常で消費され続ける現代において、 作品の制作時間を数分程度に短くして描くことで”今”を画面に刻む。 アクリル・キャンバス 2022 SHO-“壽

            スキ
            10

            新作。

            80号の新作を制作しました。このスケールで作品を作るのはほんと久しぶり。 前にも同じようなことを書いたと思うが、本当にたまたま6月下旬にこのシリーズの作品を再制作しようと思って描き始めた。 何名かの友人に「昔のシリーズはもう描かへんの?」と言われたのがきっかけでした。 10年ちょっと前、このシリーズを描くきっかけになったのはアメリカ抽象表現主義の巨匠、バーネットニューマンの作品を友人に勧められて見に行ったのがきっかけだったと思う。 当時展示されていた"アンネの光"とい

            スキ
            6

            アトリエ三月博多展開催中!!日曜18時まで。

            もう残り一日になってしまいましたが、 現在博多にて2度目の企画展を開催中です!! コロナ禍より続きました「居場所」という意味を持つwhereaboutsシリーズも今回で一旦終了のつもりです。 人と人との距離が離れ、オンライン需要が急激に高まった今こそ直接東京や地方に行き、人と出会うことが大事なんじゃないかと2年間続けてきました。 とりあえず僕も多くの方々も、日常を取り戻しつつあります。 しかしそれはコロナ以前に戻ることではなく、全く別の新しい世界に生きることです。

            スキ
            7

            活動始めて20年。

            僕が、作家活動を始めたのは19歳の5月。つまり気がつけば20年経っていました!!おめでとう!!すっかり忘れていました。 明確な日付があるのも、活動スタートは路上で絵を売り始めたことだったからです。確か5月27とか28とかだったかな? そのころはまだイラストを描いていました。イラストレーターになりたかったんですよね、漠然と。 イラストと言ってもその当時は輪郭線が太くてパキッとしたキャラクターみたいなイラストが流行っていましたね。326(ミツル)とかです、僕世代の人にとって

            スキ
            8

            アンデパンダンコンペティション

            さてさて、まだ少し先ですが 2023年もアンデコンペ開催予定です!! 何度も言っていますがそもそも大阪アンデパンダン展という企画を3年間開催していました。 引用コトバンクでごめんって感じですが、 楽しめるイベントとしてはアンデパンダンでもよかったんですが、時代も時代だし主催が3名のギャラリストということでなんか展示しっぱなしなのは無責任じゃないか?と感じて今年からコンペ形式という形になりました。 無審査出展、褒賞有りということです。まぁ言葉の意味とか内容なんてのは時

            スキ
            8

            他人に任せてみる。

            あまり個人で告知できておりませんでしたがNU茶屋町4階で開催していた催事が終了しました。 こちらに関しては初めてアトリエ三月という屋号を掲げながら内容はスタッフの小川にお願いして一から全てディレクションしてもらいました。 小川の友人が展開しているアパレルブランドとの共同開催というイベントです。 アトリエ三月がアパレル??となるかもしれませんが思い返せば今までも百貨店の催事などでは作家がアパレルや雑貨を展開したりするイベントは開催してきたので全く別のことをしているようなこ

            スキ
            5