『親ブロック』の実態

「親ブロック」って知っていますか?

簡単に言うと一般的に「自分が決めた道や自分のしたいことを親に止められたり規制されたりすること」を意味しています。

誰しもが一回は経験した事があるのではないでしょうか?(全くなければすごく恵まれていると思います)

「子供にこういう大人になって欲しいなあ」と思って子供を産む親がほとんどだと思います。しかし、この思いが過度に強くなると「親ブロック」と呼ばれる現象

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
1

高校1年生の時に干されかけた話。

私は生まれつき、強気な性格である。

なんというか、訳の分からない自信にいつも満ち溢れている。

それを通り越して調子に乗りすぎてしまうのが、私の良いところでもあり、悪いところでもある。

高校1年生。

それは私が、

最も調子に乗っていた時期

なのであった!!!

新入生俺様、参上!

入学前から、陸上部に入部することが決まっていた私は、

学校が始まる1か月前から練習に参加させていただいた

もっとみる
スキありがとうございます!!よかったらシェアもお願いします♡
5

あの頃の私(習い始めたあの日)

こんにちは!

『食べることで、私は美しく舞う』をコンセプトに

新体操を頑張っている選手の皆さんへ食生活・カラダの健康のための情報を中心にお伝えしています。

本日からは少しずつ私自身の新体操人生を簡単ではありますが、

振り返りながら書いてみようと思いました。

理由は、私の経験してきたことが誰かの励みになれたらなと思いまして。

楽しみながら読んでいただけると嬉しいです。

ーーーーーーーー

もっとみる
ありがとうございます❤️新体操が大好きな皆に届きますように♫
2

高体連に備えていた高校3年生のみなさんへ

はるか下の期の卒業生の発案により、最後の高体連に出られなくなってしまった、卒業した高校の部活の3年生にメッセージを送ることになりました。少し長くなってしまったけれど、何か伝わればいいなと思ってしたためたことをシェアしてみます。

はじめまして。XX期のXXです。

備えに備えていた高体連に出場が叶わなくなり、どんなに無念だろうと思います。
どれほどの気持ちなのか、心から寄り添い理解することはできま

もっとみる
ワンクリックで幸せいただきました、、!

読み物として少し面白い利益を生むことについて~大学生編完結、そして現在へ~

こんにちわ会社員SPです。

 まず始めに大変申し訳ないのですが、この記事は連載になっており、途中から読んでも話が分かりません。というのも自分自身ですら、続編を出すことがなかなか出来ず、一度読み返してから書いているレベルなので、初めて読む人はもちろんですが、このシリーズを読んだことある人も内容を忘れていたら、過去の記事に遡ってみてください。

 結構直ぐに終わらせるシリーズにするはずだったのですが

もっとみる
貴方の力になれることが出来れば幸いです。
7

つづりさん。

今日も今日とて綴る。

-----

5月。

今日は5月25日。

18歳になって5日過ぎた。

18歳、そのハードルはわたしには高すぎたような気がする。

わたしはまだその重圧に耐え切れていない。

立派な大人なんて程遠くて、

自力で生きる力すらない豆を撒かれたばかりの、

小さな芽すら出ていない草。

いろんな意見をもらった。

そんなに考え過ぎなくていい。

そんなに強がらなくていい。

もっとみる
Thank you🌷
3

2016.06.19 唐突なミュージシャンのくだり

恋とか愛とかについてタラタラ長いこと書かれた文章が、LINEのタイムラインに共有されてた。内容は悪くはなかったけど ※1、文章の最後に「これをタイムラインに共有すること」と書かれていて、めちゃくちゃ萎えた。

いやいやいや、結局自分が有名になりたいだけかよ。ミュージシャンって、自分が有名になりたいが故に曲作ってるワケじゃないじゃん ※2。

※1 恋とか愛とかについてタラタラ長いこと書かれた文章っ

もっとみる

手術直前

どうもこんにちは。

あと15分で前十字靭帯損傷の手術をします。

正直、あまり実感がないです。

この手術後に、激痛が伴うらしいので

覚悟しないといけません。

では、いって参ります。

ありがとうございます!
6

コロナ終息後どういった世界になるか私と一緒に見てみよう

こんばんわ!
今日私が好きなアーティストのSEKAINOOWARIの10周年ライブが中止となった。とてもとてもショックを受けた。
コロナの影響でみんなの楽しみが消えている今どうやって楽しみを作るかが重要な気がするんだよね、、、

さてここから本題に入ります。

今日、新型ウイルス「コロナ」の影響で今までにない生活を強いられていることでしょう。
コロナ終息後どういった世界になっているか私が軽く調べた

もっとみる

男になりたいと思った時

私はトランスジェンダーではない。それだけは最初に言っておきたい。女子力が高いか...と言われればYESとは答えられないが、制服のスカートに疑問は持たず、長い髪を毎朝結ぶ、そんな普通の女の子だ。その辺によく歩いているような地味目の女子高生、周りの人からはそんなふうに見えているのかな。

ただ、「男になりたい」と、時々思うのだ。

私はいわゆるオタクだ。といっても、オタクにも色々種類がある。アニオタ、

もっとみる