LGBTQと私[2回目の自己紹介]

noteを初めて20日が過ぎました

そして300pvを超えました 

ありがとうございます

他の人と比べずに、自分がやる気のでたタイミングで細々と更新していけたらと思うのでたまにでも見ていただけると嬉しいです

今後書きたい事

・LGBTQについて

・教育について

・夢について

・推しについて

・社会に対する一中学生の意見

他に思いついた事

LGBTQとわたし

私の体の性は女性

もっとみる
大好きです
2

たまに昔を思い出して寝れなくなったりすることあるよね?

大人になってから、昔の事を思い出して寝れなくなる夜がある。人によっては昔の恋愛を思い出して後悔したり、奇行を思い出して悶えたり。昨日の夜、僕は中一の頃を思い出して寝れなくなっていた。

ちょっとした黒歴史だ。今思い返すと恥ずかしい事がたくさんあったのだ。

まず、中一の頃の僕は見た目が全然違う。

驚くほどの牛乳瓶眼鏡。うっすらキモひげも生えてるし、眉毛は油性ペンの太いほうで書いたんかぐらい太い。

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキが励みになります!
3

起源(2)

新学期も1ヶ月経てばほとぼりが覚め普段と変わらない学校生活に早変わりだ。世間も僕の周りも桜を見て喜んでいた時期から5月の大型連休に気持ちが向いている。人は何かを目標にして、その目標を終わらせるという大義名分がない限りやる気がでない設計らしい。僕はそんな彼らとは違うとは言い切れない。周りの感覚が理解できてしまう。同級生が小難しい言葉を使うことに嫌悪感を抱くのに、時間に対する認識は一緒なのだ。僕はひね

もっとみる
スキ、感謝致します
3

スポークが折れて感心感心

学校から送られたPDFのうち何枚か出力しないといけないものがあると息子に言われるのだがうちにはプリンターがない。

普段わたしは必要があるとコンビニでプリントしており、どうしてもプリンターを買わねば足らないとなるまではその方法で息子にもしのいでもらうことにした。

朝早いうちに連れ立ってコンビニにいく。

息子はナイロン素材のスポーツウェアふうのズボンをはいているが、ウエストがゆるそうだ。調節のひ

もっとみる
ありがとうございます! うれしくてご飯がおいしく食べられます!
7

勉強嫌いな子どもが勉強するようになる行動心理

「いつもゲームやスマホばかりで勉強は一向にしない...」そんなお悩みを持っている方も多いのでは無いでしょうか?
私はゲーム好きな子を勉強好きにさせることが趣味です(笑)これまでたくさんの子の意識を勉強に向けて成績アップを支援してきましたが、それは行動心理を知っていたからです。

この行動心理をうまく活用することで、子どもが主体的に勉強へ向かうようになります。
この「やる気を引き出す技術」を体得して

もっとみる

子どもに残したい未来。渡したい智慧。ちから。

こんにちは
夢の木Lab.若林かおりです。

「え? 10万円もらえるのー? 私にも? やったー!」
と喜ぶ子どもたちに

「うん、でも、その10万円は、将来あなたたちが返すんだけどね」
と、言ったら、

「えー、なんで? 嫌だよ!」と子供たち。

笑い話として、話していたけれど、
本気で思うのは……

子どもたちが、私たちの後始末をする未来だけではなく、「ありがとう」と感謝されるような未来を残す

もっとみる
最高にうれしいです♪

友達の友達は知人

小学校時代は一学年一クラスしかなかった為、転校や転入以外でメンバーが変わることはなかったが
高学年になると、女子特有の文化が濃く強く表れだした。

グループ化である。

それまでも仲良しグループ制度はあった。
群れて行動することは幼稚園からあったことだ。
あるにはあったが、家族には話せないことも親友には話せてしまう、親友と一番心分かち合えると断言できるような成長期に突入する。
グループの結束はより

もっとみる
今日のあなたの幸せを切に願います!!
1

現役中学生の僕は学校再開にこう考える

はじめまして!今のコロナ禍における日本の教育について、自分の考えを誰かに共有したいと思って始めてみました!

自己紹介

北海道札幌市在住、中学3年生です。

中学2年生ごろから政治に興味を持つようになりました。

↑先日食べたラーメン。北海道はラーメンが本当に美味しい。

学校の再開について思うこと

ラーメンはおいといて、本題に移ります。

僕の住む札幌市の中学校では、5月25日現在、6月1日

もっとみる

やる気が出ないときの対処法

みなさん、
やる気の出ない時、ありますか?

いや、聞かなくてもわかります。

ありますよね。

「何か面倒だなあ…」という時から、
「絶対やりたくない」という時まで、

やる気のないレベルは様々だと思います。

ですがこの社会で生きている以上、
どんなにやる気がなかったとしても、
やらなければいけないことがある。

そんな時の対処法をご紹介したいと思います。

※あくまで私の方法です

1.「や

もっとみる
ぴよぴよ🐥
3

幸せの瞬間をくれたあなたに

幸せについて考えた。

子どもの頃

何が幸せだったかな?

私が思い出すのは

中学生の頃

保育園の職場体験での

こんなシーン

         ***

昼下がり カーテンが揺れるたび

ふわっと光も揺れる

そんな中

2歳の女の子が 

ムクっと起きあがった

中学生の私は 

その子の眉間をなでてみた

そして

「みんな 寝ちゃったね

眠たいのに なかなか眠れないね」

と で

もっとみる
感謝です☺︎
12