神屋伸行/加古川優考塾/走遊Lab代表

株式会社NOVA DEPORTARE代表取締役 ランチャット/加古川まつかぜ/オフィ…

神屋伸行/加古川優考塾/走遊Lab代表

株式会社NOVA DEPORTARE代表取締役 ランチャット/加古川まつかぜ/オフィス神屋/生涯スポーツ・生涯学習(マネジメント、クラブチーム、コミュニティ、パフォーマンス、トレーニング、キャリア、発信、イベント、リスク、勉強、学び等)

マガジン

  • 様々なアイディア、考察、ネタの種(旧その他)note

    私のnoteまとめ 思索/思考/心理/キャリアなど 分類できないもの/有料マガジン以外のもの 全てを収録します! 雑多なだけに宝庫かもしれませんよ!?

  • オーディオnote

    神屋のnoteを音声で聴くことができます

  • #noteランニングマガジン

    ランニングのエピソード、ジンクス、トレーニングなどのnoteを集めてランニング×noteで繋がりたい、支え合いたい、楽しみたいと考え、ピックします。 ランニングライフ、noteライフの楽しみに♪

  • 株式会社NOVA DEPORTARE

  • 「スポーツ」note

    スポーツに関するnoteをまとめています。 (原則的には私が書いた記事) スポーツは「体現」という意味でもクリエイトと共通部分があると考えます。様々な場面でも応用できるでしょう。どんな場面でもきっとお役に立てるはず!

最近の記事

  • 固定された記事

2024.7.18現在の募集一覧

いろんな活動をしている関係でちょっと情報が見当たらなくなったり、探すのに手間が掛かることがあると思いますので、整理、一覧にしました。少しでも興味があるところをチェック、ご参加、ご購入いただければ幸いです。 第7回加古川まつかぜハーフマラソン2024年11月4日(月・祝)エントリー受付中 協力:スポンサー(法人・個人)    ボランティアなど募集中 ゲストは今井正人さん ランチャット:オンライン:常設 加古川優考塾:小学生・中学生:募集中授業コース:中学生、小学6年生、

    • 発想と現実を埋めるもの

      何かをやろうとすると自分の思い描いたこと、実現しようと思ったことと比べて、やっぱり自分の能力の不足からたどり着けないことが多いと感じます。 1つの原因としては勉強不足、実力不足。そういったところもあるでしょうし、1つは理想が高すぎるというか、やってみたいなと思うことが、現実的に難しいものであるといったことが考えられます。 アイデアが浮かばない。 着想が得られない。 そういった話も聞きますが、一方でアイディアがいくらでも浮かぶ、発想が浮かぶという人は実務的な部分、現実的

      • ランチャット2024.6月レポート

        株式会社NOVA DEPORTAREが3期目を迎えるというお話を再三書いてきましたが、同時に全ての活動は一旦節目を迎え、新たな月を迎えています。 ランチャットも6月を締め、7月の新たなスタートを切ります。 ずっと続けていく中で、こうした節目節目は非常に大切だと思います。なんとなく気持ちが一新される、新たなスタートを切って「さあ、 次も頑張ろう」と思え、前月はどうだったかなと振り返るチャンスがある。 そういったところでご活用いただければと思います。 個人賞やデータも、

        • 生成した文章や内容が浅いと感じる時はプロンプトが悪いのでしょうか?それとも、もっと何度も追求していくべきですか?

          表題のような疑問を抱いたことはありませんか?以下が「回答」としてすぐさま役立つかはわかりませんが、Geminiへの投げかけについてのアウトプットを掲載します。 生成された文章が浅いと感じた場合、プロンプトが悪いのか、それとももっと追求していくべきなのか、一概には判断できません。 以下、いくつかの可能性と考察を提示します。 1. プロンプトの問題 情報不足: プロンプトに十分な情報が与えられていない可能性があります。 生成したい文章の内容について、より詳細な情報を追加する

        • 固定された記事

        マガジン

        • 様々なアイディア、考察、ネタの種(旧その他)note
          908本
        • オーディオnote
          0本
        • #noteランニングマガジン
          2,961本
        • 株式会社NOVA DEPORTARE
          34本
        • 「スポーツ」note
          1,503本
        • 本にまつわる/書くこと/読むこと note
          728本

        記事

          2024年8月加古川におけるランニングに関連するイベント+その他

          夏真っ盛りの時期ですが、今年の夏はどうでしょうか。昨年並みに暑く、かつ長いのでしょうか・・・去年はなかなか夏が終わらず、10月まで残暑がきつかったですね。今年は普通の暑さの夏、普通の残暑から秋を楽しめるように移行して欲しいです。 さて、夏といえば子どもたちは夏休み。暑くても少しでも何らかの体験、思い出やチャレンジをしておきたいですね。運動するのも、外出するのも億劫になることも多いかもしれませんが、できるだけ身体を動かす機会を設けることが健康にとっては良いことではあります。イ

          2024年8月加古川におけるランニングに関連するイベント+その他

          2024年も終盤戦の予定が見えてきた

          いよいよ加古川麑松ランニングクラブの下半期スケジュールも提示され、 2024年度の後半スケジュールも見えてきました。 もちろん、年度内でもどんどん新しい情報や変化が生まれ、先々の仕事の依頼や新たな事業のことなども話題に上がったりします。大事なのはリソースに限りがあるため、スケジュールに余白がないと新しいことを始めたりすることは難しかったりします。 どこかでできる、できないの線引きが必要ですし、理想や目標、予定を立てていても、順調にいかなければ変更せざるを得ません。確実

          2024年も終盤戦の予定が見えてきた

          カヌーラフティング技能指導計画についてGeminiに聞いてみた

          カヌーラフティング技能指導計画目標: この計画の目標は、参加者が安全かつ効果的にカヌーラフティングを楽しめるように必要なスキルと知識を身につけることです。 対象者: この計画は、カヌーラフティング初心者向けのものです。 期間: この計画は、5日間のコースとして設計されています。 カリキュラム: 1日目: カヌーの基礎知識 カヌーの乗り方とパドリング技術 安全に関する注意事項 2日目: 静水での練習 川の流れの読み方 基本的なラフティング技術 3日

          カヌーラフティング技能指導計画についてGeminiに聞いてみた

          Geminiと小説を書いてみよう:中学生5人組のボート物語

          第1章:偶然の出会い 中学2年生の夏、タツミ、ハナ、ユウキ、サクラ、ケンは川のほとりを散策していました。ふと目にしたのは、練習中のボートチーム。力強く水を切るオールと、息の合ったストロークに5人は圧倒されます。 「すごい… カッコイイ!」 誰もが息をのんで見えました。意を決してボート部を訪ねる5人。厳格な顔つきながらも熱意あふれるコーチと出会い、ボートの魅力に引き込まれていくのでした。 第2章:初めての挑戦 緊張しながらボート部に入部した5人。初心者向けの練習では、

          Geminiと小説を書いてみよう:中学生5人組のボート物語

          Copilotで小説を書く試行:箱根駅伝への挑戦

          「お初にお目にかかります。よろしくお願いします」 「こちらこそよろしくお願いします」 ランニングスクールの顧問をしているという四十代ぐらいの男性だった。 「箱根駅伝に出場するために、うちの塾とランニングスクールに通いたいということでよろしいでしょうか?」 「はい」 「それは、いいことだと思います。まずは基礎体力作りと、ランニング技術を磨いて、そこから箱根駅伝を目指していきましょう」 「はい。よろしくお願いします」 「その前に、少しお聞きしてもよろしいですか?」

          Copilotで小説を書く試行:箱根駅伝への挑戦

          Geminiと箱根駅伝を目指すストーリー制作にチャレンジ

          その週末、あなたは緊張しながら、ランニングスクールを訪れました。そこには、笑顔で出迎えてくれるランニングスクールのコーチと、そのコーチがかつて駅伝で活躍していた頃の凛々しい写真が飾られていました。あなたはコーチと面談し、箱根駅伝を目指すための具体的なトレーニング方法や心構えについて熱心に話を聞きました。 そして、その場で体験レッスンを受けることになりました。 初めて本格的なランニング指導を受け、想像以上にきつい練習に最初は戸惑いましたが、コーチの励ましやサポートを受け、徐

          Geminiと箱根駅伝を目指すストーリー制作にチャレンジ

          全文、自分で書くのではなく、ChatGPTに一部を任せる理由

          全部自分で書くのではなく、ChatGPTに一部を任せる理由はいくつかあります。最近、仕事や活動が増え、文章を書く機会もどんどん増えてきています。でも、全部を自分で書くのはけっこう大変です。 そんなときに助けになるのが、ChatGPTなどの生成AIだと思います。 まず、時間の節約になるのが大きい。アイデアは浮かんでるのに、文章にするのに時間がかかることってありますよね?ChatGPTに頼めば、あっという間に文章の下書きができます。その分、他の作業に集中できるので、一石二鳥だ

          全文、自分で書くのではなく、ChatGPTに一部を任せる理由

          ChatGPTに直球で、こんなこと聞いてみた

          生成AIを代表するChatGPTさんにお伺いします。 そのうち、私の代わりにどんどん文章を書き、企画を書き、 表を作成し、プロジェクトを回せるような マネジメントをしてくれるようになりますかね。 生成AIの進化に伴い、文章作成、企画立案、表の作成、プロジェクトマネジメントなどのタスクを支援する能力はますます向上しています。既に、AIは以下のような分野で実用化されています。 文章作成: AIはブログ記事、報告書、メールなどの文章を効率的に生成することができます。特定のトピッ

          ChatGPTに直球で、こんなこと聞いてみた

          Geminiは何が出来るの?

          Geminiは、Google AIが開発した大規模言語モデルのAIです。テキストとコードの膨大なデータセットで学習されており、様々な機能を実行できます。 そんなGeminiさんがnoteにも登場し、ますます身近なものになる予感も?早速、使ってみましょう! 主な機能 文章生成・編集: 文章の作成、要約、翻訳 詩、コード、台本、音楽作品、メール、手紙などの創作 質問への回答(オープンエンド、挑戦的、奇妙な質問でも可) 文章の校正、改善 情報収集・分析: インター

          早く気づいて対処しよう

          リスクマネジメントの肝は早期発見だと思います。 洗い出しや情報共有なども、もちろん大事ですが、とにかく早め早めに動いていくことが基本となります。 もちろん、実際に動く時に早く動きすぎると、それもリスクになったりすることもありますが、少なくとも意識に上らせ共有していくためには「早く」といった言葉と意識がキーワードになると思います。 これは情報面でも同じです。 他のnote、「評価」という部分でも触れましたが、情報が遅かったり、変化に疎い中での評価を気にしていては、意味

          6.23-29走遊Labトレーニング日誌

          「走遊Labトレーニング日誌」として1週間まとめてレポートしていくようになりました。さて、何度目か分からないぐらいの週トレとなりました。 雨天からスタートした週でした。雨天の合間になんとか予定通りのイベントが開催され、ほっとしつつも身体的にはなかなかダメージが残る週となりました。 週末29日は走遊Labタイムトライアルが行われ、現在の状態をある程度は知る機会となっています。 暑さもあって思うように走れなかったところもありますが、やはり身体に不調があるとチャレンジするこ

          6.23-29走遊Labトレーニング日誌

          SNS+note:活用と考察:月報2024.6月

          あちこちでも書いていますが、株式会社NOVA DEPORTAREが7月より三期目をスタートします。他の活動もそうですが、より一層の発信、活動していくべき領域が見えてきましたし、もっとスキルや能力、経験を積みたいところも見えてきたので、そちらも頑張っていきたいと思います。 特にこのnoteで触れるSNS+noteは大きな意味を持つ場です。まだまだ不足している部分があることは、理想・目標から見ると大いにあるので、チャレンジングに行きたいですね! ネットの活動、さらにリアルの活

          ¥100

          SNS+note:活用と考察:月報2024.6月

          ¥100