マガジンのカバー画像

フィジカルヘルス【腸内環境・睡眠・自然】

153
【腸内フローラ】 【睡眠】 【自然に触れる】 最高の体調を自身でコントロールすべく学んだnoteをまとめるマガジン
運営しているクリエイター

記事一覧

【1分で読めるnoteで学ぶ腸内細菌学62:『きのこ』を食べて腸内細菌を育てる】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。

 今回は『きのこ』と腸内細菌について。
 結論から言うと、

きのこを食べると腸内細菌が増えるよ!やったね!

 という話です。(o・ω・o)やったね。

□きのこの話 私たちと馴染み深い食材の1つであるきのこ。
「食べたことないよ」という人はおそらくいないというくらい、どこでも食べることができますし、生産・流通の面でも安定性が確立されている食材ですよね。

もっとみる
(蛙・ω・)<美味しいもの食べて、たくさん寝てね!

【腸内細菌学note61:腸内細菌を整える方法まとめ[改]】

 こんにちは(o・ω・o)腸内細菌情報発信中のカエルです。
  
 少し前置き。
 けっこう前に"腸内細菌の90%をなるだけ手軽に活性化させる"というnoteを書いて500を超えるスキをいただき好評だったのですが、以降、カエルの学びも更に深まりまして、情報的にも更新されたので改めてまとめていこうと思います。
 ただ今回は以前書いたものより情報量が圧倒的に多くなると思うので、本noteではなるだけ情

もっとみる
(蛙・ω・)<今日も明日も貴方がHAPPYでありますように

【1分で読める健康習慣の科学33:幸せなことは良いことなので『オキシトシン』について調べてみた】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 最近カエルの近辺ではHappyなことが続いてまして。
 くっついたり離れたりしてた親友カップル(男女共にカエルの親友)が遂に入籍したり、36年間彼女ができたことなかった親友に初めて彼女ができたり。
 報告をもらったコッチが嬉しくなるようなことが続いております。
 
 カエルはというと、とくに報告できるような嬉しいことは起きておりませんが、こうして親友に

もっとみる
運動と食事(o・ω・o)瞑想と睡眠、だいじ!!

【1分で読めるnoteで学ぶ腸内細菌学60:腸内細菌を豊かにしてやる気アップ。って話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 本日は腸内細菌学のお話。
 
 腸内細菌が豊かだと、
□社交力が増したり
□脳機能が活性化したり
□ストレスに強くなったり
□病気の抑制効果
 など、多くのメリットがあります。
(気になる項目をタップしたら各noteに飛びます)

 で、今回は腸内細菌が豊かだと「やる気が増すぞ!」ってお話。
 

□そもそも"やる気"とは? 腸内細菌が豊かな状態が脳・

もっとみる
(蛙・ω・)<当たり!♡プレゼント!

【1分で読めるnoteで学ぶ腸内細菌学59番外篇:アナモックス細菌を利用した下水浄水システムがすごい。って話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 昨日、TikTokで『細菌』のニュースがバズっていたので興味深くて見てみました。
 TikTokは意外と時事ネタや知識方面も投稿されてて面白いですね。

 オーストラリア:クイーンズランド州では、
『アナモックス菌』という細菌が下水の浄水システムとして利用されている。

 年間50万豪ドルの削減と、化学薬品、及びエネルギーを使わずに下水の浄水が行えると

もっとみる
運動と食事(o・ω・o)瞑想と睡眠、だいじ!!

【1分で読めるnoteで学ぶ腸内細菌学58:腸内細菌が荒れてる人はコロナも重篤化しやすいぞ。という話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 ちょっと前に、腸内細菌とビフィズス菌の活用でコロナの新薬を作ろうとしている。

 というnoteを書いたのですが、腸内細菌が荒れてる人は免疫力が低下してコロナも重篤化しやすい。
 という論文がありましたのでご紹介。

 腸内細菌は人の免疫システムと密接で重要な関連性を持っているので、「それはそう」という話ではあるのですが、コロナ重篤患者の腸内細菌で特定

もっとみる
ありがとうだよ~(*・ω・)

【1分で読める筋トレの科学9:トレーニング前に『頭を使う作業はNG』って話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 久しぶりに筋トレ関連のnote。
 コロナ禍で在宅ワークが増えたり、お家時間が増えたりして、運動や筋トレを始めた方は多いと思います。
 noteでも多くの筋トレ・運動関連の記事がありますので、よく目にするようになってトレーニングを始めか人いるのではないでしょうか?
 
 筋トレをいざ始めてみると、しだいに「もっと効率的に筋肉を付けたい」と思ったりするよ

もっとみる
🖤ありがと(o・ω・o)

【1分で読める健康習慣の科学32:寒い冬だから知っておきたい『ヒートショック』について】

 こんにちは(o・ω・o)お風呂大好きマンのカエルです。
 
『ヒートショック』という現象をご存知でしょうか?

□ヒートショックとは年間14000人以上の死者が出る、急激な血圧変動による心疾患のこと。
交通事故で亡くなる人数の倍、ヒートショックで亡くなっています(2006年のデータ)
 
ヒートショックは、気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こる現象のことを指します。
この血圧の

もっとみる
(蛙・ω・)<美味しいもの食べて、たくさん寝てね!

【1分くらいで(または5分くらいで)読めるnoteで学ぶ腸内細菌学57 番外篇:乳酸菌がコロナウイルスを抑制するかも。って研究の話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。

 
 とあるニュースが。

 原文のまま引用↓

2021年12月13日
キリンホールディングス株式会社
 
キリンホールディングス株式会社(社長 磯崎 功典、以下キリン)のキリン中央研究所(所長 吉田 有人)は、国立感染症研究所のエイズ研究センター(センター長 俣野 哲朗)との共同研究で、新型コロナウイルス感染症(以下COVID-19)の原因ウイルスであ

もっとみる
運動と食事(o・ω・o)瞑想と睡眠、だいじ!!

【1分で読める健康習慣の科学31:ワインについてちょっと調べ齧ってみた】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 
 友人から日本ワインが贈られてきまして。
 カエルは遺伝的にアルコールがダメな部類のカエルなので、日本酒やリキュール系カクテル、最近はちょっとワインなんかも好きになってきたものの、基本的に飲めない体質なので普段からお酒は口にしておりません。
 
「酒は腸内細菌の敵」というのが大方の見方であるため、そちらの方面的にも意図してあまりお酒は口にしていないという

もっとみる
🖤ありがと(o・ω・o)

【1分で読めるnoteで学ぶ腸内細菌学56:腸活で脳の働きが良くなる。って話】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。
 

腸と脳は連動している

 
 みたいな話はけっこう有名でして。
 
 例えば、人の幸福感をコントロールするセロトニンの90%は腸で作られるとか。
 腸内細菌が飢餓状態になると人は暴飲暴食してしまうとか。
 腸内細菌が豊かな人は対人ストレスに強くなり社交性が増すとか。
 
 まあ色んなデータがある訳です。
 
「腸は第二の脳」とか言いますが最近ではもっぱ

もっとみる
(蛙・ω・)<当たり!♡プレゼント!

【1分で読める健康習慣の科学30:科学的に効果が認められている『ストレス発散法』8種】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。

 
 忙しい年末です。
 仕事の激務やテスト勉強、人付き合いまで何かとストレスが重なるこの時期、やけ食いやお酒でストレス発散していませんか?

 今回紹介したいのが、

間違ったストレス発散法と科学的に効果が認められている発散法。 
 アメリカ心理学会が推奨するストレス対策です。

 まずは、効果が無い誤ったストレス発散法について。
 誰しもやりがちな行動

もっとみる
(蛙・ω・)<『健康』はあなたの最強の武器!!

【コラム】長寿とは。『健康』で『長生き』に必要な要素とは。

太く短く生きたい。
惰性でだらだらと生きていたくない。
 
30代くらいで楽に死ねるなら
それでも良い。
むしろそう死にたい。
別に、「絶対にやり遂げたい」こと
なんて無いのだから。

 

(蛙・ω・)<みたいな事を考えていた頃がカエルにもありました。笑

"浅慮"とは正にこのこと。
 
 今は、絶対に「簡単に死にたくない」と思っています。
 学びたい事があります。
 やりたい事があります。
 

もっとみる
(蛙・ω・)<美味しいもの食べて、たくさん寝てね!

【noteで学ぶ『パレオダイエット』其ノ2:パレオダイエットと運動】

 こんにちは(o・ω・o)カエルです。

 前回の続きでございます。

 
 今回もパレオさんのブログを大いに参考にさせていただきました。
 
『パレオダイエット』
 基本的な考え方としては、

✅狩猟民族だった人類が食べていたものに近いものを食べ、現代食を減らしましょう

 というものです。

□食べて良いもの

肉 魚 卵 でんぷん質の少ない野菜(本来なら農耕文化になる前の野菜)
ナッツ 果物

もっとみる
運動と食事(o・ω・o)瞑想と睡眠、だいじ!!