タイムトラベラーに役立つ実用書『ゼロからつくる科学文明』、中でもことさら実用的な図表の数々をこっそり公開!

はじめに 

刊行をお知らせするや否や、すでに全国に散り散りになったタイムトラベラーのみなさんから反応多数の『ゼロからつくる科学文明』。『ホワット・イフ?』の著者、ランドール・マンローも絶賛のたのしいサイエンス書です。はじめに、みなさまからの反応をちょっとだけ紹介します。書籍の概要は下のリンク、1本目の記事からご覧ください。

今回は前回お約束したとおり、内容をすこし公開します。実用を名乗るからに

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
25

扇状地の上に栄えた町:岩手県北東部山間・高山地域【災害から身を守るvol.14】

日本に災害が多い理由の1つとして、住みやすい土地が少ないことがあげられます。山が多く平地が少ない。
限られた平地は沿岸部や河川沿いの地域ですので、水害等に遭いやすい。
自然の恵みを受けながらも災害と背中合わせ・・。
今回はまさに災害とたたかいながら栄えたであろうと考えられる地域についてお話しします。

場所の確認

今回も岩手県北東部岩泉町の小本川沿いの地域です。

スーパー地形(カシミール3D)

もっとみる
ありがとうございます(^^♪
6

理系女子の座談会 〜研究室編〜(2)

こんにちは!東北大学サイエンス・エンジェル(SA)のべーさんです。
本記事は、SA座談会研究室編の後編です!
前編はこちらからどうぞ!

5.どうして今の研究室を選んだの?

うめちゃん:私、学部の時からデータサイエンスおもしろいよって話は聞きかじってたんですけど、当時はその重要性を理解できていなくて。でも、臨床もやっている中で実験だけではどうしても拾いきれないものの影響を感じるようになって、悩ん

もっとみる
ありがとうございます!
3

理系女子の座談会 〜研究室編〜(1)

みなさんこんにちは!東北大学サイエンス・エンジェル(SA)のべーさんです。
今回は、SAのみんなでそれぞれの研究室について座談会をしたので、その様子を前後編でお届けします!
今回の参加メンバーはこちらです!

べーさん:理学研究科
さき:医工学研究科
うめちゃん:歯学研究科
うっぴー:農学研究科
しょうこ:薬学研究科

1.研究室のコアタイムは?

※コアタイムとは、研究室にいなければいけない時間

もっとみる
ありがとうございます!
4

最近気づいたこととして、ラジオ4分くらいから肺活量が足りないせいで
息切れする。歳をとったなぁと思う。
なので、肺活量を今日から鍛えていきます。

ありがとう、フォローもお願いね~
13
ありがとう、フォローもお願いね~
11

『Journal of the JAPAN SKEPTICS』 Vol. 17-2

JAPAN SKEPTICS (ジャパンスケプティクス)または『「超自然現象」を批判的・科学的に究明する会』は、「超自然現象」の批判的・科学的な研究の推進と研究者の交流を目的として、1991年4月に設立された。今年の2020年は、ちょうど30周年を迎える記念の年となる。

というわけで、ここではジャーナルのバックナンバーを紹介していきたい。各号の「目次」を眺めるだけでも、過去30年のそれぞれの年に

もっとみる
Thank you very much !!!
4

濃い塩水がもつ不思議な性質

この間、濃い塩水が持つ不思議な性質について紹介しましたが、文献調査してみるといろいろとわかってきました。

いや、塩水って何が楽しいの…?

と思われるかもしれませんが、ここ5年ぐらいで次々新しい報告が上がっており、最先端のナノテク業界でひそかに盛り上がってる?みたいなんです。

今回は第2弾ということで、もう少し詳しく、濃厚な塩水の中でいったい何が起こっているのか模式図も交えて紹介していきたいと

もっとみる
ありがとうございます!
4

【機械学習の統計学】標本から母集団を予測する

今回は統計学のシメの部分である
標本から母集団を予測する
についてアウトプットしていきます。

1.標本から母集団を予測するとは

まずはじめに標本から母集団を予測する
とはどういう事でしょうか。

それは母集団の分布がわかっていると
標本から母集団を予測することが
できるという事です。

どういう意味かというと
母集団の分布=平均と分散が
わかっていれば分布の形は正確に
分かります。

そこで標

もっとみる
また見に来てね!
2

海外への職業の相談について(ラジオ版)

このラジオはこの記事がもとになっています。

ラジオで分からなかったら、こちらの方をご確認ください。☟

もっとみる
ありがとう、フォローもお願いね~
13