ASD+ADHDママは、ゴーストバスターズの曲に合わせて歩いている自分に気が付き、歳を重ねていくことが「いいじゃん」と思えるようになっていた件。

お店の中で映画「ゴーストバスターズ」の曲が聴こえている。
曲に合わせて颯爽と歩いている自分に気が付いて恥ずかしくなる。

こんなはずじゃなかったのに、と手をつなぐ次男の手には「おもちゃの蛇」
レインコートを着ていたから、余計に「ゴーストバスターズ感」が満載。

映画のワンシーンを頭に思い浮かべて、歩いていた自分がいたけれど、
そのままシレっと帰ってみた。

帰宅後、ゴーストバスターズの曲を聴いてい

もっとみる
ありがとうございます☺︎
5

全国忘れん坊協会を発足したい!忘れなければ…

「今度、○○してくれない?」
「予定では○○なんだけど…」
「今日は○○をしよう!」

きっと、何気なく口にするであろう言葉だと思うのだけど、これらの言葉を聞いた瞬間、カッと目を見開き「ちょっと待ってーーーーーーーーーー!!!!!!」と叫びながらノートを取り出し、猛烈な勢いでメモしだすのが私です、はい。

私の場合は、とにかく未来の予定や次にやるタスクが記憶に残らない。

記憶の障害っていろいろあ

もっとみる

たった6分間の○○で記憶力が上がります

今回はお手軽記憶力アップ術の話でございます。
勉強やスキル習得を効率の高めたい方はぜひ活用してみてください。

たった6分間の○○で・・・

先に結論から言うと、記憶力をアップさせたのは6分間の「睡眠」です!

過去の研究から睡眠が記憶の定着に一役買っているのはわかってたけど短い睡眠でも効果があるのか?というのを調べたのが今回の研究です。

研究内容

18人の大学生に30個の単語を覚えてもらい3

もっとみる
ありがとう~!フォローやツイートもしてもらえるともっと喜びます!

リバー/ス

そこは家だった。家のはずだった。

 目を覚ますと、身体は熱を帯びていた。布団は汗を含んでぐっしょりと重たかった。辺りは暗かった。夜中とも夜明けともつかない暗さだ。一度足を踏み出せば、二度と元に戻れないような暗闇だった。
 冷蔵庫を開ける。死体安置所のライトのような光がわたしを照らす。思わず目を細めた。照らされたわたしの肌には、青くて細い血管が浮かんだ。
 喉が乾いていたのか、わたしはコップの水を

もっとみる

現実逃避?

30代に突入してから考えることが多くなった。
自由に生きる女性達、仕事、恋愛、、日々を取り巻く状況が妙に現実的に見えるようになった。年齢は関係なくて、私が精神的に大人になったからなのだろうか。
それでも、私が求めているのは”刺激”である。安定した人は素晴らしいと思うが、私には退屈に感じてしまう。写真に熱中した時期が恋しくなることもある。 
そして、私が本気で恋した相手のことが頭から離れない。彼はバ

もっとみる
likeありがとうございます!!

無名のアルバム

記憶の中に、名前のついていないアルバムがある。
名前をつけることができない、というのが正しい。そこには、ラベルを付けてしまいたくない、未分類のままで思い出したい景色が何枚か眠っている。

心身の不調に名前がつくと病気になるように。
曖昧な男女関係に名前がつくと途端に終わりを迎えるように。
名付けられずにいるというのは、不確かなようでいて、むしろ自由を得ている状態なのだと思う。

写真としてデータに

もっとみる
ありがとうございます!お礼のハシビロコウ先生です。
2

息を止めさせない夕日

自分は記憶障害なのでは? と思うほど幼少期の記憶がない みんなそうなの?

動画ではなく 

アルバムを開け一枚づつの静止画が セピア色チックで 古い記憶  を主張してくる

そんな古いアルバムを 埃はらって久しぶりに開くと

広い田園の向こうに大きな赤色に近いオレンジ色の夕日

なんという構図センス 手前には壊れそうな小さな小屋と斜めになった木の電柱

息を止めれば時が止まるのでは? とその美し

もっとみる

12.「記録」は武器であり財産だ

書き物や日記を始めると、どこかでやりたくなること

過去の知識・経験の棚卸しだ

自戒の意味も兼ねてきちんと「記録」についての想いを書いておきます

今までに捨ててきたものたち…

手書き・Mixi・Facebook・Evernote等々で

本、映画、趣味、想い出、知識、技能、武器、思考、やりたいこと…

過去の棚卸しをしてきた

32年間で何回行っただろう

そして何回捨てたんだろう

僕は知

もっとみる
私もスキです!SNSなどでシェアしていただけたらもっとスキです!
5

こころの、ふるさと

純粋な日本人だけど、外国にもふるさとがある。東南アジアのとっても小さな国だ。ここに住んでいた数年間は、今思い出しても、毎日が夏休みみたいに楽しかった。

多様な、人、言葉、食べ物、祭り、が一年中とめどなく入り交じり、毎日が新鮮、初めての事にワクワクの連続だった。
・お正月は一月一日だけじゃない
・ハロウィンやイースターの楽しみ方
・豚肉を食べない、スクールバスの運転手さん
・街の至るところでドリア

もっとみる
とってもうれしいです
2

「記憶」は救いの秘密

イスラエル士官学校の任官式が開かれる場所。新兵たちも、訓練を終えたら必ず行進して行かなければならない場所。それは、「マサダ(Masada)」という場所です。マサダは、ヘブライ語で「要塞(ようさい)」という意味ですが、イスラエル南東部に位置していたかつての山上要塞です。東側には400メートルの絶壁があり、西側も周辺地域よりも100メートル以上高くそびえていて、言葉通り「天恵」の要塞です。

ここは、

もっとみる
読んで下さってありがとうございます!
4