最近の学び

お題

あなたが最近学んだことを教えて下さい!

SST

私の学校はSST(ソーシャルスキルトレーニング)に力を入れている。
人との話し方から進路の話まで、とても役に立つ時間だと思う。
その中で3人の社長のお話を聞いた。

1人目の方の第一印象は「なめてんかな」だった。
なんというか、私は一番前のど真ん中に座っていたのだが、その人の目のバキバキ加減にメンチ切られてるのかと思った。

2人目の方の第一印象は「笑ってるけど死ぬほど怖いタイプの人」だった。

もっとみる
🙇🏼‍♀️❕

歯の磨き方大丈夫ですか?

最近友達と歯に関することを聞かれたり、話したりすることが増えたような気がします。自分もまだまだ知識は少ないのですが、自分が教えられることは伝えています。その中でも歯の大切さや歯磨きの仕方がまだしっかりと理解していない人が多いと感じました。

まず日本人の95%が毎日歯を磨いている中で、1日に2回以上歯を磨く人は77%、1日に歯を3回以上磨く割合が27%を超えています。(2016年の厚労省の歯科疾患

もっとみる

幸福は脳から出ているドーパミンなどの快楽物質による幻覚。幻覚というと薬物乱用者のよう。幸せを感じる瞬間は人それぞれ。苦痛を感じるのも人それぞれ。そうだとすると平和はなんだろう。戦争のない世界。喧嘩をしない夫婦。環境がきれい。争いがない・・・。

自分が来ている服のブランドはどこかのブランドとの競争の上に立っている。夫婦になるまで何人と恋愛競争をしたのか。環境をきれいにとゴミ拾いし、クタクタになりコ

もっとみる

「ひづめの音が聞こえたらシマウマではなく馬を捜せ...」

女性検死官・スカーペッタを主人公にしたミスレテリー小説のシリーズ第4作は、「真犯人」(講談社文庫、1993)である。作者はパトリシア・コーンウェル。翻訳者の相原真理子さんの翻訳力にも引っ張られて、とても面白く一気に読んだ推理小説である。

猟奇的な殺人事件があり、検死局のモルグでDr.スカ―ペックが検死を行っている場面がある。彼女がいつもと違った部位を捜していると、助手が訝ってスカーペッタに尋ねる

もっとみる

未来を念じるのではなく、今の自分から未来が出来上がっているという話

未来予知というものはちょっと現実的には不安定な表現に聞こえる。

また、何もせずとも未来が変わることはない。

未来は『今の自分』が作り出していくものだろうというのが最近しっくりする捉え方である。

2月、3月のわたしの心が動いた感覚である。

『今の自分』の出しているものが未来を作る。

そういう意味では、未来は変えることができるのだ。

昨日は甘いものを食べたい気分で食べたから、今度はしょっぱ

もっとみる
朝起きたら布団の上でグーっと伸びすると良いらしいよー

未来にすがらず、今幸せになる!

「つらい今を抜け出して幸せになるにはどうすればいいだろう?」

23歳の私ですが、20代になってから真剣にこのことと向き合った時期があります。長い間体調がすぐれず、生活習慣は乱れ家に引きこもりがちになり、学校も休みがち、バイトを始めても続かない、何もかもがうまくいかない日々が続いていたころでした。

夢をかなえれば幸せになれるか?受験が終わって大学生になれば幸せになれるのか?はたまた素敵な人と結婚

もっとみる
これからもよろしくお願いします(#^^#)

らくがき帳を作ってみた(JavaScript)

Etch-a-Sketch.
いわゆる、らくがき帳を作ってみました。🔽

HTMLとCSSも多少使っておりますが、ほぼJavaScriptだけで作っています。

マウスを動かすと、Grid(碁盤)に赤い線を描くことができます。

「Clear the sketch」ボタンを押すと、描いた線が綺麗に消えます。

「Make the New Grid」ボタンを押すと、メッセージ欄が画面に現れます。

もっとみる

相手を評価するのはなぜ?~対人関係で見落としがちなこと②

■相手を「評価」して「自分の世界」を守る

自分の価値基準に合う人であれば安心できますが、基準に合わないと、自分の世界に侵入されてしまう危険性があります。

そのため「評価」をして相手に変化を強要したり、相手を避けたりして「自分の世界」を守ろうとします。

相手をけなしたり、悪口を言ったり、
他人に対する好き嫌いが激しい人は、
自分の世界に侵入されるのを「怖れている」人。

ある意味「心が弱い人」

もっとみる
ありがとうございます!

簿記の勉強 その4

前回の復習

前回間違った仕訳の問題1は無事クリアでした。あとは,簿記の現金=硬貨,紙幣,通貨代用証券(他人振出の小切手,普通為替証書,配当金の領収書,公社債の利札,送金小切手)であることを再度復習しました🐧

現金過不足について

問題はどちらも解けましたが,問題2を解くときに一瞬迷子になったので,次回もっかい復習します🐧

現金過不足とは,帳簿上の現金額と,実際の現金額が不一致であるときの

もっとみる
すき おしてくれて ありがとう🐧
2

日経ビジネス 2021.03.01

日経ビジネス 2021.03.01
3.11 Has Anything Changed

印象に残った記事
1.「日経平均株価が歴史的な大台を回復」:株価は操作されているように思えてならない。確かに、急激に引き合いは増えているし、経済が活動している印象は日々感じるが、なかなか豊かさは実感できていない。
2.「新料金プランは月2480円が基準に 携帯大手「それでも増益」の目算」:公益的な企業が儲かっ

もっとみる