デザイン思考と本質追究を楽しもう♫

会社員をしながら〔本質把握〕と〔合理性追求〕に日々明け暮れ、気になったことを書いています。と言っても、専門的な難解なものではなく、今よりもう少し「モノゴトを別の角度から見てみる」という心掛けが広まればいいのになぁ、との願いを抱きつつ、”気付き”の提案をしていきたいと思っています。

デザイン思考と本質追究を楽しもう♫

会社員をしながら〔本質把握〕と〔合理性追求〕に日々明け暮れ、気になったことを書いています。と言っても、専門的な難解なものではなく、今よりもう少し「モノゴトを別の角度から見てみる」という心掛けが広まればいいのになぁ、との願いを抱きつつ、”気付き”の提案をしていきたいと思っています。

    最近の記事

    • 固定された記事

    第9回小野ハーフマラソン・結果

     昨日、2022年12月4日(日)開催の『第9回小野ハーフマラソン』に出走しました。諸々の〔不安要素〕と〔胸の内に秘めたる想い〕がある中での参加。これまでとは大きく異なる大会となりました。  前年シーズン唯一のエントリーであった本大会。その時と同様に今回も「制限時間内にゴールすること」を目標に、そして自分の身体との対話を充分にしつつ無理をしないことを第一に、出走を決めました。  結果は、想定よりも充分に早く(とは言え自己ベストより30分も余分にかかりましたが)特に今夏(の3

      • 2種類のクロワッサン +

         2つ並んだパン🍞  貴方にとって、どちらのイメージが強いですか?  この名前はフランス語(croissant)で、〔三日月〕という意味であることは割と多くの人に知られているようです📖  なるほど確かにそう見えなくもない、でもよく見ると少し異なる形、大雑把に2系統ある!と思ったことはありませんか?   ◆◈◆◈◆◈◆◈◆◈◆    広く実態調査したわけではないのですが、”本来”に沿うと、「店によって異なる」という話ではなくむしろ「類似した別の種類」と思った方が適切

        • 横断歩道の線が消えた! +

           路面に溜まった水のせいで自車のタイヤがスリップした!という経験は幸いありません🙅そのお陰かもしれませんが、路面塗装そのものを足で踏んだ時に靴裏のグリップが弱くなることの方がより深刻に感じてしまうのはオーバーなのでしょうか😓  今回も、雑学を知って満足して終わり --- ではなくて、一歩、二歩先の「考える」をご一緒に☆彡    テレビでやっていた雑学知識ネタ由来の話です📖  昔はあった〔横断歩道の両サイド縦方向の線〕が今はすっかり無くなっているのは何故か? --- そ

          • 無人販売のデザイン

             各種商店における省人化や無人化が進んできている点はご既承の通りです。IT機器やロボットの導入ですね🤖  それに付随する話題としては「どのようにして/どんな動作において 自動化が実現しているのか」などの技術方面が注目されることが多いようです👀  別の業態・店舗運営スタイルとして、『無人販売』というものも増加傾向にあり、目の当たりにした市民(買い手側)は概ね「えっ?そんな商品までもが!」という感想を抱くことになるでしょうか😲  この流れで、「無人にしてしまって、悪い人が代金

            料金自動計上システムのデザイン - パーキングの《その後》と皿数

            かつて以下のような記事をupしました📖  内容をご記憶下さっている方ばかりでない💧と思いますが、つまりは、【充分に配慮されたデザインではないために、利用者がその場で戸惑うばかりか、後に無用な不安に襲われかねない】というおそれ(というか実体験)について言及したものでした。  さてさて。後日談なのですが📖  約3か月経って、その現場に出向く機会が訪れました。実際の利用時間は無料で済む範囲の『60分以内』。  《サービス時間内でも必ず精算操作を行なってください》とのことを認知し

            エスカレーター上の振る舞い +

             『エスカレーターに乗る際は片側に寄って立つ(*1)』という文化・慣習があることは皆さんご存じの通りです。片側に寄る=歩く人がいることを前提、とは「適切な乗り方ではない」という話は以前から見聞きしますが、大衆に深く根付いたものは一向に変わる気配がありません😩  そんな中、「やはりやめよう🚫」という動き(呼び掛け)が不定期に活発化することがあり、以前、ニュースとして紹介されているのを目にしました。  その内容はつまり『身体の不自由な方で、限定的に片側にしか掴まることができない

            エレベーター内で視線を集めるもの +

             『エレベーターの中ではなんで上を見ちゃうの?』 --- 。NHKのチコちゃんが問いました。  先週の放送で出されたものですが、my note にてもかつて同じ題材があったので、今回は「番組の展開に疑問を呈す」記事というよりは「少し違った角度からの見方」であることを前置きしたうえで、以下を再掲したいと思います✍ ※番組での〔想定〕である「一人や少数だとしないけれど大勢が乗ってくると実行する人の割合が高くなる」という”実験結果”を基点にはしません🙅   ◆◈◆◈◆◈◆◈◆◈

            巷の脳トレ問題⑯ - 金額が合わない?

             クイズ番組をよく観る方なのですが、テレビ以外でも(知識を問うものではない系統の)ちょっとした論理問題を見掛けると鍛錬するようにしています📺  そして、いつもやってしまうのが「設問の不備探し」… 表題のシリーズの主軸はそこなのですが、今回は深くはありません。概ね受け売り的紹介です📖    皆さん全員にとって身近に感じられる、《お金の支払いに関する》クイズです☝ ※次の番号は出来事の順序を示していて、選択肢ではありませんよ🤗   ①3人で100円ずつ出し合って、250円

            段ボールケースのデザイン② - スマートカット・カートン +

             前回紹介した『コーナーカット・カートン』の進化・応用形⤴です。  〔地面に対して垂直の辺の角〕が取れていたのが前の例でしたが、これは〔タテヨコの長い方の側面上部の角〕を切り落とした形状になっていて、2015年に登場しました。    これにより、【持ち易さと取り出し易さ】が向上したとのことですが、実感持てそうですか? ~『両手で持った時、お腹に近い角が斜めになったので、当たらず痛くない』『積まれているカートンを持ち上げる時、取り出しやすい』と説明されます。    ま

            段ボールケースのデザイン① - コーナーカット・カートン +

             写真を見てお分かりになりますでしょうか?普通の直方体ではないですね。  もの珍しいうちは、なぞって、撫でてみたくなるのが、この鈍角の特徴の一つです😄    登場したのは10年以上前とのことですが、(一部の)缶入り飲料等の段ボールケースがこのように進化していることを実感している方も、今初めて気付いた(見た👀)という方も、 これの工夫ポイント/効用について、 思いつくだけ(想像もしながら) 挙げてみてください🙋  ◆◈◆◈◆◈◆◈◆◈◆   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

            アプリ機能停止決定がもたらす副次効果のデザイン

             先週、当方のスマホ画面に〔通知〕が入りました。つまり「報道ニュース筋で知り得たという話ではなく」という意味を含みます。  その内容はというと・・・『機能停止のお知らせ』  「そもそも(感染症拡大対策の一環としての)これが何であったのか」に関して充分詳しくないということもあり、よそと同様な世間話を重複的に展開する意図は今回も無いわけですが、かつて「評判がめっぽう悪かった」当該機能(施策)に終止符が打たれたということですね。  当該アプリをインストールしていない人にとって

            チャック付ポリ袋のデザイン +

             あらゆる食品を冷凍・冷蔵する際に重宝する〔容器〕。それの袋タイプのものに注目しました。貴方のご家庭でも活躍していますでしょうか?  この写真のもの自体は工夫を凝らしたアイデア品なのですが、この手の『チャック付ポリ袋』全般について思い出してみると、【口が2枚そろってしまって開けにくい】という印象(経験)はありませんか?  そのような「消費者/ユーザーのストレスポイント」を解消すべく開発された好事例💡【袋の切り口に段差をつけて開けやすくした】という配慮仕様は、メーカー殿は『つ

            シャツの脱ぎ方のデザイン《後編》

             シャツといっても、ワイシャツなどの前側のボタンを留めるタイプのものではなくて、Tシャツやインナーの系統をイメージしてください👕  《前編》ではまず、「着るとき」について、述べました。     今回の《後編》では「脱ぐとき」を思い出してみましょう👕  これも同じく以下の2系統に分類できそうです。ただしこちらは、「好みによるもの」だと言うよりむしろ、「自然にそうなった」感が強まる気がします。そこがポイントです☝  貴方の普段のプロシージャはどのようなものでしょうか?

            シャツの脱ぎ方のデザイン《前編》

             シャツといっても、ワイシャツなどの前側のボタンを留めるタイプのものではなくて、Tシャツやインナーの系統をイメージしてください👕  それを脱着する際のプロシージャ―について。  〔パターン〕は多くないけれど「画一ではない」ですよね?というお話です📖  皆さん既に何万回と経験している/以後も日々繰り返す であろう動作ですが、今一度「やってみないと詳しくは思い出せない」可能性があります。~ここはひとつ、〔思考〕ならぬ〔試行〕を👐   ◆◈◆◈◆◈◆◈◆◈◆    今回

            セルフ式ガソリンスタンドのキャンペーン🎯 +

             昔ながらの例で真っ先に思い浮かぶのはボックスティッシュがもらえるやつですね🎁  以前、某所で、目新しいタイプを見掛けました。ユニーク性が極度に高いわけでもない、のですが、意外とその先の思考展開があったので採り上げます📖    その企画とは、 【”きっかり”給油チャレンジ!】   セルフ式かつ開始前での「量指定」ができない給油機なので、10.00Lなど、端数なく入れると、そのレシートが応募券となり、なんと〔一名に〕ゲーム機が当たります😲 ※10Lにつき一口    

            略語使用の副作用~何のワールドカップ? +

             つい最近も身近なところで起きていました。仕事現場や自治体などのコミュニティ内での話。  全体に対してアンケート的に確認調査をするような事案があった場合など、【◯◯に関する・・・】といったお触書。その、◯◯部分の表現について、充分適切な正式名ではなくて〔通称〕感のあるものを使ってしまうがために意思疎通が上手くいかずに、 要件からかけ離れたところでやりとりが空転する~いつまでたっても解決しない…そんな残念な状況😞が時々見受けられます。 ※(少し古いですが💧)まるでアンジャッ