心理学を活用して自分らしく元気に!!④モチベーション

今回は、目的に向かって進んでいこうとする意欲を起こさせ、維持していく機能である「モチベーション」について取り上げてみようと思います。

モチベーションは日本語で言うと「動機付け」と訳され、「内発的動機付け」と「外発的動機付け」の2つがあるといわれています。

内発的動機付けとは、金銭を得るためとか、誰かに褒められたいという外側からの動機付けではなく、「興味や好奇心・探求心」といった自分の内側から発

もっとみる
ありがとうございます!!
2

情熱や興味への熱い想い「炎」は一度火がついたら一生消えることはない。これは断言できます。途中でその火の大きさが小さくなったり、燻ったりするかもしれない。でもまた何かのきっかけでその灯火は復活する。燃えたぎる炎は誰にも負けないエネルギーや力をくれるはずです。今はまさにその時ですね。

よろしければフォローもお願いします!
1

自分のことが嫌いでも、好きになれる可能性はたくさんある

自分のことが嫌いで、辛いことってたくさんある。

けれど「嫌いなところ」が多い分、好きになれる可能性も大きい。

嫌いってことは、それだけ自分に興味があるから。

興味なければ、そもそも自分がどんな人間であろうとどうでもいいし自分のことに関心がなくなってしまう。

それこそ何を食べてもおいしいと思わなかったり、何をしても楽しいと感じなくなってしまうかもしれない。

それはものすごくこわい。

「自

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます( ˆˆ )
17

興味の行方



これを読んでまんまと船場センタービルに行きたくなってる谷です。

http://to-ti.in/story/semba_center_comic

アニメーションまであります。

https://youtu.be/9CwgjP_8CIk

50周年だそうで、特設サイトも面白い。
https://www.semba-center.com/50th/

・・

面白い文化や、サブも含めた「カル

もっとみる

やっぱり自分が本当に書きたいことを書いてるときが一番楽しいよね。
ネタがなくてつらつらと書いてるときは、惰性で書いちゃってるもん。
そして、多分読み手にそれは伝わってる気がする。
自分の”楽しい”や”気になる”をもっと探していこう。

わーい、ありがとう!
1

心理学を学んではいけない理由

こころと言葉では屋号の通り、「こころ」を「言葉」で学んだりしています。

要は心理学です。

心理学を学んで、その学びを活用させ、役に立ったらお金をいただき、そのお金をまた学びにつぎ込み、さらに活用させていく、というモデルです。

そして、収益の一部をNPO法人の子どもの村へ寄付することによって、私個人のやりたいことである「子どもが笑える社会へ」につなげています。

改めまして説明させていただきま

もっとみる
笑顔が「スキ」の連鎖
7
あらやだありがと💋
3

NY: バッドボーイとデス・ロウとセックスアンドザシティ

いつかはもう一度行きたいなーと思っていたニューヨーク。20年ぶりに向かうきっかけは色々あった↓。

そして、ニューヨークに行こう!と決めてから、友と話をしていたら、、、
(そう、友とは去年(2018年)キューバに一緒に行った友。) 今年はスペイン行くけど、後半合流は合流とかもできるで。という言葉。

「えっ!!?!まじで?!スペイン?!それは、めっちゃ行きたい国!!」
とかなり、心が揺ぶられた。

もっとみる
wow‼️ happyです‼︎
14

義務教育の存在意義

エナジーメディエーター 武之と申します。

今回は、義務教育の存在意義について考えていきたいと思います。

教育機関としての機能をはたしていない「義務教育」

小学校・中学校はもはや教育機関としての機能は果たしていません。

教育とは、好奇心から発生するものであるはずなのに、科学や歴史などについて好奇心を持ってとても深く調べた人々が先生として教えるのではなく、「小学校・中学校で先生をやりたいだけの

もっとみる
あなたは幸せになります。
10

インテリアに興味をもったきっかけ

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは、お疲れ様です✨

みため章吾こと、藤田です!

サムネの画像の書籍をご存じの方っているでしょうか?

これは現在も人気のいわゆる「デザイナーズ家具」について書かれたものです。画像の書籍はハンズ・J・ウェグナーなど4人から作られた椅子について書かれています。

僕がこの本に出会ったのは学生のときでした。

当時なんとなく選んだ工業高校から就職も建築系

もっとみる
スキありがとうございます!よかったらシェアお願いします!!
5