あなたの脳とカラダ、ガス欠になっていませんか?糖質OFF時代だからこそ注意したい糖質不足

どうも!

日曜日は大好きなビールと、もずく酢と、プロレスをゆっくり見て幸せパンチな1日を過ごしました。

人生の喜びはちょっとしたところにありますよね。小確幸ですね。

さわたや薬房の早川です。

僕のお店の前の通りは山梨県では珍しくバスが通る道です。

田舎あるあるですが、通勤通学時間以外は1時間に1本ぐらいしか通らないのですが(まあ、通勤通学の時間帯でも1時間に2本ぐらいですが・・・)、とに

もっとみる
見てくれてありがとうございます(^^)
3

人体実験(私編)

プラントベースの食生活を取り入れて一週間が経過した頃、2つの大きな変化がありました。

まず1つ目。

お通じが劇的に良くなった点。

もともと便秘になりにくく、毎日1回のお通じがありました。

しかし、プラントベースに切り替えて1週間が経つ頃には2回/日(平均)が当たり前になりました。

もちろんお腹を壊している感覚はなく、朝お手洗いに行き、夕方に行き…という様なイメージです。

常に身体が軽い

もっとみる

免疫力を上げよう! もし感染症第2波がきても被害を最小限にするためにとるべき栄養素

首都圏でのコロナ感染者数が増加。
もちろん、検査者数の違い、病床数の違いなど、
緊急事態宣言前とは、統計データの意味合いは違うところはあります。
しかし、これから秋〜冬にかけて、
ウィルス性の感染症が流行る可能性は十分にある。
今から、自身の免疫力をあげて、
感染症にかかりにくく、
また、かかったとしても重症化しないように、
栄養面での対策もとっていきましょう!

免疫細胞を活性化するタンパク質

もっとみる
モチベーションあがります!これからも情報発信します。
1

24年間お弁当を作り続けた話

ごきげんママ♡の最初の子どもが幼稚園に入ったのがかれこれ24年前。それから一人小学生になってもまだ幼稚園生がいて、給食の子とお弁当の子、など組み合わせは変われど誰かしらお弁当が必要でした。

写真のような2段のお弁当にすることが8割くらいで、チャーハン、親子丼、オムライス、サンドイッチなど一品ものと組み合わせています。今はごきげんパパ♡のお弁当だけになったので「ごめーん、今日は無いのよ〜」という日

もっとみる
とっても嬉しいです!明日も書きます!
6

さば味噌缶詰チャンピオン

小学生の頃、我が家の食卓にのぼるサバ料理と言えば塩焼きだった。今にして思えば脂がのってたんだろうけど、ムニュムニュしてて口の中がクドくなるし胸焼けするから好きじゃなくて、毎回「いらない」と言って食べなかったので、わたしの分はたいてい「こんなにおいしいのにな!あーウマいわ~」という小芝居とともに、父の胃袋に収まっていた。

高校生くらいになって自分の好みの傾向がわかってきた頃に「脂っこいのがダメなだ

もっとみる
心の贈り物いただきました!
2

朝or夜ご飯を食べないダイエットはNGな理由。

ボディメイク講座#2
誰でも簡単に出来るポイントを紹介します!

今回はこのテーマです▼
朝or夜ご飯を食べないダイエットはNGな理由。

たしかに、短期的に体重は落ちます!!!
成功した!と思いがちですが、ボディメイクの視点からするとオススメ出来ません。

■オススメしない理由①【基礎代謝の低下】

食事量が減ることで体の中でエネルギーを節約する働きを始めます。
空腹時に筋肉を分解し、エネルギー

もっとみる

食べもの固定しようかな。

<日々の記録として書くもの>
・朝の体組成計のデータ
体重:68.5kg
体水分率:56.0%
体脂肪率:18.4%
骨量:2.8kg
BMI:22.6
内臓脂肪レベル:8
BMR:1521kcal
筋肉含有量:53.2kg

・起床時間と睡眠データ
8時38分 

スコア:94 9時間01分
深い眠り:1時間57分 22%
浅い眠り:7時間04分 78%
覚醒時間:3分

・日記
最近リズムおか

もっとみる
大感謝!!!
4

アボカドのフリーズドライ商品作ります。アボカド農園を所有している友人との話し合いでフリーズドライで輸出しようと思います。栄養抜群でダイエットにもなる。しかも気軽に食べられるような感じでパッケージも考えます。健康第一でサプリメントよりこのフリーズドライアボカドを広げたい!!

これからもよろしくお願いいたします👨‍🌾

こんにちは!youkaです!たんぱく質や鉄が不足するとイライラしやすくなります。炭水化物が不足すると脳の栄養が足りなくなるので思考が鈍感になってしまいます。毎日の食事でその人の身体はもちろん、人格にも影響する部分があると思います。美味しく健康に食事を楽しみましょう!

うつの人に頑張れ!はNG?

うつ病というものが
世間に広く認知されるようになって
うつ病に関する情報を
ネットや本などでたくさん見かけるように
なってきたわけですが

よく見るのが
「うつ病の人に〝頑張れ〟と言ってはいけない」
というもの。

確かに頑張りすぎれば
うつ病を患うことこともありますし

「うつは甘えだから頑張れ!」
という一部の間違った人の認識を正すために
〝頑張れ〟とは言わないようにしましょう!
と言われてい

もっとみる
スキありがとうございます😊
17