TR後のお風呂について

こんにちは。

今回は、TR(筋トレ、練習等)後のお風呂について。
まとめてみした。

みなさん、TR後のお風呂についてどのような意識がありますか?

ただ何となく入ったりしていると、間違ったケアをしていることにもなるので
ひとつまた意識をしてケアをして頂きたいと思います。

そもそも、お風呂を入ることどのような効果があるのか。
まず、そこから説明していきたいと思います。

・お風呂に入ると、HS

もっとみる

炎の症

2、3日前からちょっとおかしいかなと
うすうす思っていたが
急に体のある部分が
いてててっとなり鈍痛が増してきた。
オトコは痛みに弱いらしい。
オンナは痛みと戦うのが
日常であるとのことで
オンナはスゴイななんて思いながら
痛みで意識が朦朧とする中
私は車の中でヒーヒー言いながら
スクイーズの"Take Me I'm Yours"を
爆音でかけて歌い気を紛らわせる。
なんてカッケー曲なんだ。
神が

もっとみる
信じるか信じないかはおぱぱ次第です。
10

後鼻漏の完治ってどんな状態?

ハリーだよ!

鼻水がたくさん
のどに流れちゃうことを
「後鼻漏」っていうよ

僕も鼻炎でずっと困ってて
後鼻漏があったから
辛さがよく分かることなんだけど

後鼻漏さえ何とかなればいい

じゃなくて

後鼻漏になってしまう
体の状態を解決する
と考えることが大切だよ!

例えば、後鼻漏の時は
Bスポット(鼻咽腔)が炎症を
起こしてることが多いから

「この炎症さえなくなればいい」
と考えて行われ

もっとみる
ありがとう!良かったらフォローもしてね!
2

炎症反応に関連する性格

私たちは,いつ病気になるか予想ができません。誰もが健康なまま高齢にまで至るかもしれませんし,突然何かの病気にかかって苦しむかもしれません。

同じような生活をしていても,健康に生きられる人もいれば,病に倒れる人もいます。どうなるのか,自分の体でもそうそう予想はつかないのに,つい私たちは「その人のせいだ」と考えてしまいがちです。

では「病気が性格に関連する」と言われたらどう思いますか?因果関係をど

もっとみる
Muchas gracias!
5

【危険】コロナウイルスの対策しよ!!!

こんにちは。栄養士のミックスベリーです。

今世界で騒がれているコロナウイルス...

大袈裟だと思う方もいるかと思いますが、もっと危機感を持った方がいいと私は考えています。

28日現在の中国の

感染者人数は4515人
死者106人

これって致死率で言うと2%を越えています。

考えてみてください。

学校で流行した場合、学年で2人くらいは死者がでるってことです。

インフルエンザとは明らか

もっとみる

毎日激痛との闘い

読書の姿勢が悪いのか?

寝方が悪いのか?

15kg落としてもまだまだ体が重すぎるのか?

食事の量か?

腸内環境か?

睡眠の質か?

それとも全部か?全部っぽいんですがまぁ体中が『痛い』肩も腰も

腕も首も痛い『少しでも動かすと激痛で悲鳴』って言うのが最近のデフォで……必死に『体の痛みがなくなる方法を探しています』…

心因性なのか?血管なのか?筋肉なのか?インナーマッスル?気温?   蓄

もっとみる
ありがとうございます

《CSCS講座(38)》リハビリとリコンディショニング

今回は「リハビリとリコンディショニング」についてです。

競技に怪我や故障はつきものですから、対応方法について理解しておくことは大切です。

キーワードを中心にまとめていこうと思います。

<役割の明確化>

チームの中にはいろいろな役割があります。

「役割分担」
・チームドクター=検査、応急処置、薬の処方などを行い、競技復帰の最終的な判断
・アスレティックトレーナー=障害予防(装具:テーピング

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
2

痛みに打ち勝て!〜手術後の痛みがひどくて、日常生活に支障が出ている人に。勝負の3日目とは〜

大腿骨頸部骨折術後の疼痛が全然取れない。

僕が新人の頃に初めて持った患者さんは大腿骨頸部骨折術後の方でした。

そして大腿骨頸部骨折術後の疼痛が全然取れない。とすごく悩みました。

そこで今回はあなたが痛みに対してどのようにしていけば良いのか、疼痛の基礎から整形外科的損傷、手術をした人がどの様な過程を経て疼痛が出現してしまうのか、どんなリハビリを提供していけたら良いのかについて見ていきましょう。

もっとみる
あなたのおかげで頑張れます。
7

健やかに生きるために、文明の問題に気づく #01

「最高の体調」から得た考え方です。
# 01では現代特有の炎症についてまとめます。

僕らは文明に適応できず、エラー(文明病)が起きている

僕たちは、便利すぎる不自然な世界に住んでいます。それも、ここ最近出来上がった環境です。
人の遺伝子は、600万年以上かけて狩猟採集生活に適応してきましたが、文明社会では遺伝子に抗う生活を送っており、下記が原因でエラー(文明病)が発生しています。

原因1「多

もっとみる