「ウイルス共存生活みんなで底上げプロジェクト」を開始します

こんにちは、介護機器メーカーを経営している、abaの宇井です。

この度、プライベートの活動として、
漫画家の井上 きみどりさんとご一緒に、
今回のコロナ騒動の知見を溜めていく漫画連載を始めます。

きっかけは、我らが排泄の専門家、
吉川 羊子先生のFacebook投稿の中で、
「コロナにまつわる何か取り組みがしたい」
という話になったことがきっかけ。

ただ吉川先生は現在最前線で働かれる医療者な

もっとみる

嫌われ者の行進

この投稿の前に書いた「低音の魔術師」の素となった曲です。パンデミック騒動でここぞとばかりに張り切って色々やってますが、自分の無神経さに唖然としたり、嫌われているのではと言う妄想に苦しんだり、、全く偶然とは老年の私は理論化が大好きなのでしょうね。

今の身のうちと、ちょっとした情報

情報をあまり鵜呑みにするな。
色々なことを組み合わせ、真実を確認するべし。

書いている時間はおはようございます。

もなりんです。
「理学療法士」のところのはじめに、「元」というのが今後つきそうです。

「いきなりどうした!?」

と思われるかもしれませんが、自分が行った先で万が一ウイルスCにかかったらどうするの!?という、あまりにも天文学的な確率にもかかわらずそれを防ぐために防護していきましょ

もっとみる
これからも是非見にきてください!
10

☆パンデミックの生き延び方 『コロナウイルスは社会構造の進化をもたらすのか!?』

☆パンデミックの生き延び方
『コロナウイルスは社会構造の進化をもたらすのか!?』

※『前回のおさらい』

・国民国家を育てる要素として挙げた【軍隊】、【工業】、【教育】のうち、◼️【工業】はすでに民間企業に移された

・【教育】も民間が主流になってくるだろう。そして、【軍隊】も民間企業に依託されるだろうと言われています‥‥等の説明をしました

今回のテーマ
☆パンデミックの生き延び方

『コロナ

もっとみる
参考になったと思いましたら、よろしかったらシェアお願い致します
4

低音の魔術師

低音の魔術師

心臓が苦しい、病院へ、と申しましても今回は催眠療法の先生の所へ参りましょう。
この先生は主な著書に「負けず嫌いは老化の始まり」とか食品添加物の事を書いた「家畜の餌」とかがあるのでございますが、
こんな事を書いているが故に世間からの風当たりも強いのであります。敵が多いのでしょうねえ、
しかし循環器科の病院へ行っても、
「はい、不整脈です、ストレスですなあ、まあこんなご時世ですからねえ

もっとみる

☆パンデミックの生き延び方 本当はパンデミックより世界の変化が恐い!?

☆パンデミックの生き延び方
『本当はパンデミックより世界の変化が恐い!?』

※『前回のおさらい』

今回の新型肺炎【COVID-19】の病原体は『SARS』コロナウイルス2と呼ぶみたいです。

◼️2002年~2003年に中国南部で感染爆発💥
(アウトブレイク)した『SARS』(当時の新型肺炎、重症急性呼吸器症候群)は、◎致死率10%に達した

◼️このときの病原体が『SARS』のコロナウイル

もっとみる
参考になったと思いましたら、よろしかったらシェアお願い致します
6

美術館の存在が遠のく前に

全国各地の美術館が再開し始めました。

自粛宣言が出て以来数か月ぶりですが、よく美術館へ足を運んでいるという方はもう行きましたか?
私もそろそろ行こうかと考え始めています。

今回は、美術館についてお話ししたいと思います。

自粛宣言

全国に自粛宣言が出たのが確か4月頃。

その頃、ちょうど世界的に有名な代名詞的存在の某ヨーロッパのアーティストの展覧会があると知り、行こうと思った前日の午後に閉館

もっとみる
Merci beaucoup.
16

*大人も子供も距離感が大事*

今や習慣化されてきているソーシャルディスタンス。コロナの感染防止の為にやり始め、効果がでていたりする。自分の身体に害を与えるウイルスを完全に消す事はできなくても、できる対策(マスクや手洗い)をして距離を保つ事でうまく付き合っていっている。この距離感、ウイルスも人間関係も同じじゃないかと私は思う。

ウイルスと人間を同じにするなんて…と思う方もいるかもしれないけど、実際、何かしら害を与えてくる人や苦

もっとみる

【無料記事】紫外線によるウイルスの殺菌・消毒技術の特許検索

今朝の毎朝特許検索はこちらのニュースを取り上げたいと思います。

紫外線でコロナウイルスを分解できる、ということで紫外線によるウイルスの殺菌・消毒技術を調べていきます。

まず「世界最大の照明機器メーカー、シグニファイ」とありますので、シグニファイの関連出願を調べていきます。

Googleで検索すると、英語社名はSignifyで、もともとはフィリップスの照明事業部門だったことが分かります。

もっとみる
有料マガジン「Weekly 特許検索」もよろしくお願いいたします!
5

ウイルスの日本語訳は寄生核酸

ウイルスは適切な日本語訳へと変換されてこなかった。俺はウイルスの日本語訳として「寄生核酸」を提示する。以下で、俺はその理由を提示する。

なお、俺は科学の部外者であり、研究者や科学者でない。俺の見るところでは、日本人の科学者はなぜかウイルスの適切な日本語訳を日本国民に提示してこなかった。だから、俺はその候補の「一つ」を提示してみる。

1:寄生核酸

日本語訳(の候補の一つ) ウイルスの日本語訳は

もっとみる
依存症に注意して
1