看護・介護現場あるある 229

病院受診編

施設での対応や判断に困り、専門科を受診することになった利用者さん

受診にはお会計が発生するため、家族に病院に行くことを説明します。

コロナ禍で面会制限中のため受診となると

家族を何人も連れて来ることってありますよね。

自分達が感染源になるとは考えず、ここぞとばかりに会いに来ます。

急変時なら気持ちはわかりますが、皮膚科受診や定期受診では・・・ねぇ・・・。

ここで一句

もっとみる
あなたは天使です
20

湿潤療法における創傷治癒のエビデンス

小動物獣医療におけるエビデンスに基づく創傷治癒と湿潤療法の効果
Moist Wound Healing versus Dry Wound Healing in Small Animal: A Review of Evidence
広瀨 正和

【背景】創傷治癒には、従来から行われているDry Wound Healingと人医療で始まっているMoist Wound Healingがある。

もっとみる
動物と触れ合ってみてわかること。動物たちが人間を理解しようとしている。
6

2021.5.10〜 新型コロナウイルス感染症の症状記録(20代・男)

(更新:2021.05.18...09:20)
読み手を意識せず、ただ自分の記録として綴っていたものです。ちょっと見たくないなあ、気分下がるなあという方はお早めにお引き取りください🙇‍♂️
今日は今日で別記事「今日の音」を出しますので、そちらを見ていただければ幸いです☺️

この投稿は、随時更新してまいります。更新頻度は、朝と晩かなと。
もし万が一、とか、自分も今しんどくて不安だ、とか身内がかか

もっとみる
ありがとうございます!スキなマンガはNARUTOです🥷
14

『日本は五輪なしでも生きていけますが、ウイルスが日本中に広がると多くの高齢者が亡くなります』 日本 新型コロナウイルス 20210516

#IndianVariant #Coronavirus #Covid19

 イギリスレスター大学のジュリアン・タン名誉准教授(臨床ウイルス学)は、『日本の人口は1億2557万人で、1回目のワクチン接種を受けた人は医療従事者が336万7995人、高齢者が65万9338人(2回接種はそれぞれ152万284人、4万5819人)です。検査による陽性者も累計で66万5643人』として『日本ではワクチン接種

もっとみる

【外食産業】すかいらーくグループは手をかざすだけで体温を入店で検温。今日のお店は大人気のお店で店内は沢山の行列。全て開放的に換気して入店の時に顔を画面見て体温がわかる機械には驚いた。最新なのだろうか?ドコモショップや温泉では店員がピッする。ネットカフェ検温対策は?していない不安♡

noteの街つぶやき記事No.1
2

高齢者施設でコロナワクチン予防接種1回目

先週、先々週と1回目の予防接種をしました。

予防接種をするにあたり家族の同意を得ていますが、保健所の職員からは本人の同意が必要と説明してきました。

本人が拒否をしたら家族が同意しても接種してはいけないということです。

さて、意思表示ができる人なら良いのですが、意思表示ができない人はどうすれば良いのでしょうか?

🔴利用者さんからも同意を得る🔴

インフルエンザの予防接種では施設職員が代筆

もっとみる
スキ1を獲得した。
30

感染した時のビタミンB1の重要性

ウイルスや細菌など外敵から体を守るために、腸には免疫細胞の6~7割が集まっています(腸管免疫)。
ウイルスや細菌の多くは胃酸によって殺菌されますが、それでも死なない外敵は⼩腸に到達し、空腸や回腸の腸壁にある免疫の要となる「パイエル板」というリンパ組織に取り込まれます。
パイエル板の中には、樹状細胞、T 細胞、B 細胞など、主要な免疫細胞が集まっており、侵⼊してきたものが生体にとって「敵」と判断した

もっとみる
ホームページもご覧ください。
1

「台湾でコロナ感染拡大 警戒レベル引き上げ」

2021/05/16

TONOZUKAです。

台湾でコロナ感染拡大 警戒レベル引き上げ
https://www.google.com/amp/s/www.sankei.com/world/amp/210515/wor2105150019-a.html

以下引用

台湾で新型コロナ対策を担当する中央感染症指揮センターは15日、新たに180人の市中感染者を確認したと発表。台北市と、隣接す

もっとみる
スキ、ありがとうございます!!
5

コロナ禍での看取りのヒント〜逢えない愛する家族への工夫をシェア〜

【はじめに】2020年1月から日本でもコロナ感染の報道が始まり、はや1年4ヶ月が経った。感染リスク回避の為、病院の中での「面会」や「看取り」の事情も大きく変化している。訪問看護の中でもコロナ禍においてもたくさんの看取りがあった。

看取りの場は、大きくは、「病院」か「施設」か「在宅」に分かれる。介護者のマンパワー不足であれば、ご本人が家で過ごしたいと思ったとしても叶わないこともある。それぞれの家族

もっとみる
なんて素敵な日♪スキをありがとうございます!
21

逃げられない⁉︎ モルゲロン菌

近頃、モルゲロン菌が話題です。マスクの中に入っていて(繊維のような微生物)顕微鏡で見ないと発見できないものです。それを吸い込むと、体内に侵入して悪さをする。

市販のマスクに付着したモルゲロン菌を取る方法もあります。 

ラミーコのブログさんより

https://ameblo.jp/higa-okinawa1216/entry-12673655255.html

だけど時既に遅しという感じです。

もっとみる
ありがとうございます
1