私の感動した景色

この記事では私のいままで生きた中での
素晴らしい、美しい景色を紹介します。

感動した瞬間

心に響いた瞬間

なにかを感じた瞬間

写真では、伝わらないかもしれませんが
ぜひ皆さんにもみていただきたいです。

まずはヴァチカンでの1枚
サンピエトロ大聖堂のクーポラに登った写真
2ユーロをケチって全て階段で登ったら後悔しました

この広場から続く道の構成に圧巻です。

シンガポールでの写真
マリー

もっとみる
綺麗な写真はインスタで!a_24style

現代日本はロココ調

音楽やいろいろな流行は、何百年周期で巡っているように思われる。

そして現代はロココ調に近いのではないか、と私は思う。

ロココ調とは

ロココ調とは、フランスで流行した様式で、ルイ15世やルイ16世の時代にあたる。

一般的に「中世のお城やお姫様」で想像されるのは、大体このロココ調のイメージに近いと思われる。

と言うと、派手で豪華なイメージを持つかもしれない。

しかし、実際はその前のバロック

もっとみる

すでに日本の売国政党のなかに帰化政治家が入っています。
しかも与野党とも幹部クラスになっていて、日本を支配しています。
与野党で争っているように見せているのは、あれはプロレスです。
認識を改めないと、アジアのお人好しとして、これからずっと日本は食い物にされますよ。

ありがとうございます。元気が出ます。

こんな時だから少しでも旅行気分を!!

第75回目も河口湖にキャンプ行った時を書きたいと思います。

宿泊はコストを抑えるため民家に宿泊。

畳!!!日本と言えば畳ですよね。落ち着く(笑)

結構、買いました!!

本日はここまでになります。明日をお楽しみに~

もっとみる
ありがとうございます!次回の投稿をお楽しみに!
5

複利の力を理解しよう!

・利子とはそもそもなに⁉

複利という言葉を知る前に、まずは利子というものを理解しましょう。

そもそも利子は借金の時によく使われる言葉です。

ローンとかを組むときに利息が付きますよね!

それと同じです。

利子というのは「お金を貸すときに、返ってこないかもしれないリスク背負ってるし、その間その分のお金を使えないから一定の%を付けてお金を返してね」っていうことです。

その「一定の%」というの

もっとみる
次の記事も読みに来てくださいね🥺

水道局民営化を何としても阻止しなければならない理由

こんばんは、お疲れ様です

今回は水道局の民営化についてです

にわかには信じがたいですが

水道局の民営化政策が進んでいるようです

民営化がなぜいけないかは

海外を見てみればわかります

フランスの例を見てみると

まず値段が上がります

性質上、寡占・独占が前提になります

さらに水という最も生命に必要な資源の一つであることから

信じられないほどの料金のつり上げ

水の管理費削減による品

もっとみる
大好きです!
1