4つを整える。

4つを整える。

日々、整えている中で、これは外せなくて、即効性が高くて、無限に広がっていくな、と感じたことが4つあるので、シェアしたいと思いました。高次元の存在とつながりを深めることは、無限に広がっていくことなんですね。 ■グラウンディング ■大天使ミカエルによる浄化 ■大天使ラファエルによるケガ・症状のクリアリング ■大天使ミカエルによるエーテルコードカット グラウンディングは、全ての基礎、土台となるものだと感じ、朝・昼・晩と、以前「グラウンディング」の記事でご紹介した、kuさん

スキ
1
9月地蔵会の無料祈願のご案内。

9月地蔵会の無料祈願のご案内。

今月も無料ご祈願いたします。 秋深まってきましたが、この秋はなんだか豊饒の予感に 満ち溢れています。 お米の作柄も「やや良」というところが多いようです。 こんなご時世でも、人間が何を思おうと、大地の恵みは 豊かに今年も実りの時を迎えています。 そのことへの喜びと感謝を感じてみてくださいね。 いつものグラウンディングのお願いもいいですが、 五穀豊穣、事業繁栄、経済基盤を確かにする といった方面も良さそうです。 どうぞご参加ください。 明日の地蔵会にあたり、

スキ
1
新しい靴は世界へ連れてってくれる

新しい靴は世界へ連れてってくれる

新しい靴を履いて 未来へ一歩踏み出そう 自分では気づかなかったけど どうやら私には 私しか表現できないものが もうひとつあるようです やってみたいなぁと言ったら やってみたらいいじゃんって すでにはじまってる風の時代 ひとつふたつ みっつよっつ 同時並行しながら生きることが 当たり前の時代になっていく この風にどう乗っていく? 糸の切れた凧のように ふわふわと風まかせに 自由に空を舞うのか それとも しっかりと地に足をつけて ピンと糸の張りながら 胸を張っ

スキ
3
満月の癒やし ②
+2

満月の癒やし ②

こんにちは。 今日もお立ち寄りくださりありがとうございます。 昨日から数回に分けて、 バイオリニストYUKIさんから受けたヒーリングと その後の気づきについてお届けしています。 お時間あればどうぞご覧くださいませ。 昨日の記事はこちら。 第一回目のヒーリングさて、7月に受けた第一回目のヒーリング。 そのエネルギーを受ける前に、 音列をGANKドラムで演奏してくださった 私のためだけ、の 音のマントラ をまず聴きました。 演奏の初めが何かの曲に似てるなぁと ずー

スキ
26
174.LAS式ソウルコーチへの道 ep.38  「人生の輪」が回り始める!
+2

174.LAS式ソウルコーチへの道 ep.38 「人生の輪」が回り始める!

(回り始める!) 「人生の輪」のシートが、回り始めるビジョンが視えた。 (すごい) (「人生の輪」って、ほんとうに回りだすんだ!) ************************** LAS式ソウルコーチ(本郷綜海さんがご指導されるソウルコーチに正式名称が生まれました)認定試験に向けて、研鑽中の浜田えみなです。 私が行っている、LAS式ソウルコーチ認定試験のためのモニターセッションは、 ① 単発セッション  ② 任意のテーマにより魂の望みを紐解く継続セッショ

スキ
2
他人に迷惑をかけるのではなく、共に成長するという良い影響を与える人
+1

他人に迷惑をかけるのではなく、共に成長するという良い影響を与える人

月の月の28日目。 KIN19 青いリズムの嵐の日。 触発するために有機的にする日です。 今日の紋章である「青い嵐」には self generated 自己発生 というエネルギーがあります。 皆さんも「嵐のような人」に1人や2人、出会ったことがあるかと思います🌀 革命的な嵐を起こし、 周囲の環境や人々に素晴らしい影響を与えるような嵐を起こす方もいれば あっちこっちで物事を吹き飛ばして 周囲の人々を巻き込み、収拾がつかなくなるような嵐を起こす方もいます。 この差は

スキ
1
173.LAS式ソウルコーチへの道 ep.37 同時進行で起きていること
+2

173.LAS式ソウルコーチへの道 ep.37 同時進行で起きていること

LAS式ソウルコーチ(本郷綜海さんがご指導されるソウルコーチに正式名称が生まれました)認定試験に向けて、研鑽中の浜田えみなです。 初回がちょうど新月だったので、そのまま、月のリズムで5回の継続セッションを受けてくださった、アニュマルコミュニケーター いいだきょうこさんの最終セッションが、先日の新月を少し過ぎた日に、終了した。 満月に向かって、ふくらみはじめる月に、きょうこさんは、どのような願いをかけたのだろう。 許可をいただいたので、最終回にいただいた感想を、転載しま

千年のときをふる 〜グラウンディング
+5

千年のときをふる 〜グラウンディング

こんにちは。 今日も、お立ち寄りくださりありがとうございます。 野分=「のわき」(のわけ、とも) という言葉があります。 今で言う台風のこと。 暦の上で立春を初日として 二百十日目(9月1日前後)から二百二十日、 さらには10月初め頃までに吹く暴風のこと。 二百十日は稲の刈り入れの時期でもあり よく耳にする農事暦のひとつです。 気象衛星が無かった時代でも 毎年この時期には嵐が来ると いにしえから人はちゃんと知っていたのですね。 今回の台風14号はここでは大きな

スキ
38
腸とエネルギーvol.10 〜でもちょっと横道に逸れたい
+1

腸とエネルギーvol.10 〜でもちょっと横道に逸れたい

リーキーガットのメカニズムについて、これがいかに危険なことか、そして、誰にとっても人ごとではないこと、なぜなら、、、という話をしたいのだが、その前に、わたしはこの、「エネルギーを通すも通さぬも微生物次第」という事実に、正直気が動転した。 その話をちょっとだけ先にしたい。

スキ
3
腸とエネルギーvol.9 〜人体にエネルギーを通すも通さぬも、すべて「菌」が関与している事実

腸とエネルギーvol.9 〜人体にエネルギーを通すも通さぬも、すべて「菌」が関与している事実

この話をわたしは早速K子に報告した。 「スープを作るようになったらさ〜、DNが変わり始めたんだよね、、、」 するとK子は平然と 「でしょう?だから、腸なんだよ。菌なんだよ」

スキ
4