[質問箱]自分のためだけに生きるってよくないことですか?

自分のために生きるのは良いことです。何か、悪いことのように思っている人がたまにいますけれど、すごく良いことです。存分に自分に生きてください。自分を大切にして、いたわって、ほめて、大事にしてください。

人は、自分のために生きています。例えば道ばたで人が転倒し、あなたが助けに入ったとします。それは周りから見れば「利他」の行為に映るでしょう。ですが、その時あなたは「相手のためになるから」という理屈で助

もっとみる
「スキ」のクリック/タップに元気がでます!ありがとうございます!
2

七夕の夜に思うこと

あたしの願い事全部叶えてほしい。なんて願ってしまう七夕の夜。
願えば叶うのか?そこにやはり努力は必要なのか?
でも、運も必要だし…自然と幸運が降り注いできてほしいなぁ…願わくば。

欲望は果てしない。なんか、無い物ねだりばっかりしてるな。
持ってる物もいっぱいあるはずなのに、どうして無い方ばかりに目をむけてしまうんだろう?
でも、欲があるから、前に進めるのかな?
思い通りにならないことも、思い通り

もっとみる
ありがとうございます♪
1

めざせ47都道府県

いろんなところを訪ねたが、通過すらしていない県がまだある。

和歌山、秋田、四国四県

通過しかしたことないところは青森。

いろんな所へ出かけて何を見てるかというと

お城、城跡、近代建築、温泉、川、滝、有名な神社仏閣、焼き物の里的なところなど。

今まで見た中で結構好きだと思ったお城は犬山城(天守の最上階から見る木曽川すてき)、松江城(天守から夕焼けを拝むことができた!)、名護屋城跡(その大き

もっとみる

欲望と神頼み

特別な信仰心があるわけではないが、なんとなく月に一度は神社へお参りに行っている気がする。

 日々健康に過ごせていることが何よりもありがたく、感謝したくなるのだ。

 「神頼み」と称して、二礼二拍手一礼の後、しばしばお願い事を告げる人も多いだろう。自分も高校生くらいの時には無邪気に「モテたい」だったり、「お金が欲しいです」だったり。そんなことを「神頼み」していた。

 ただ、歳を経るにつれて、「欲

もっとみる
ありがとうございます☺️
5
続けていれば なんとかなる 何かが起こる いつかかならず

「これが好きだからやりたい」は至高の欲望

昨日散歩をした時に幼稚園の横を通った。

世間は七夕の季節なもので、外には園児たちのあどけない字で書かれた短冊がいくつも飾られていた。

「パン屋さんになりたい」

「ケーキ屋さんになりたい」

「プリキュアになりたい」

そんなことを祈ったなと遠い昔を懐かしみながら、そっと短冊を覗いてみた。

するとどの短冊にも

「はやくおともだちと遊べますように」

と書いてあるのである。

どの短冊にもだ

もっとみる
見てくれてありがとうございます!嬉しいです
5

何の害もなく生活できて幸せなはずなのに、どうしてこれ以上を求めてしまうのかしら。仕事がしたい。良い環境で仕事がしたい。人間関係がいいところで仕事がしたい。人生に対する欲望が深くて悩む。

フォローもよろしくお願いします🍓
7

Deep Night

肌の熱さに 心を満たし
このままで 世界を見ていたい
雨音さえ あなたの呼吸に聴こえる
ああ、もっと近くに来て
もっと聞かせて 鼓動を
もう二度と向き合うことがないのなら
せめて もっと絶望させて

困惑のDeep Night
ゆっくりと流れる闇の中で
誘惑のDeep Night
ずっと溶け合っていたい
しがみついた愛に未来がないことを
目の前に突きつけられるまで

純白のベールがベッドを包み

もっとみる

この夏、裸で泳ぎたい

14歳の7月にイギリスで、20歳の11月にモザンビークで、25歳の2月にバリ島で、私は真っ裸で泳いだ。

裸でいることが好きだ。誰も起きていない早朝に、こっそり裸で過ごすことがある。裸でスクワットしてみたり、コーヒーを飲んでみたり、裸でシーツにくるまったりしている。

けれど、最も好きなのは裸で泳ぐことだ。

初めて裸で泳いだのは、14歳の時だ。私はイギリス‐サフォーク州の寄宿学校に通っていた。敷

もっとみる

東京モーターショーの思い出

前回の記事で、経済最優先の考え方が、季節外れの野菜を作らせ、季節感が失われてしまったという話を書いた。

この記事を書いていて思い出したことがある。
それは僕がまだ、サラリーマンだった時のことだ。
当時は、まだうつ病は発症していなかったと思うけれど、自分の生き方に疑問を感じながら、忙しく仕事をしていたころことだと思う。
ある案件で、客先に打ち合わせに行くことがあった。
その客先が、千葉県の幕張にあ

もっとみる
スキをありがとうございます!チョーうれしいです!
2