ゴロウ@読書垢

文学・ビジネス書・学術書などの書籍を通して【エッセイ】【書評】【読書関連】などの記事を中心に執筆しています。 読書や文章を書くことの楽しさ、学びなどを通して、色んな方々と価値を共有していきたいと思います📚✍️
    • 【私のnote読書履歴について】

      これまでに私が読んで、面白かった、勉強になったnote記事を読み返す為の私専用のマガジン。

    • 【つぶやき】

      つぶやきをまとめたものとなっています。

    • 【その他の記事】

      私がこれまでに、書きましたその他の記事のまとめとなっております。

    • 【有料記事】

      私がこれまでに、書きました有料記事のまとめとなっております。

    • 【エッセイ】

      私がこれまでに、書きましたエッセイのまとめとなっております。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【‘‘書くことの本質について’’】

『書く習慣』から学んだ‘‘書くこと’’の意義について 私はこれまで普段の生活の中で、‘‘読むことについて’’は色々と考えてきました。 同時に、たくさんの本を読む…

本屋さんでも、図書館でも、自分の中でまだ触れたことのないジャンルの本を手に取って、読んでめっちゃハマる瞬間というのはとても大切だなって、改めて感じることがありました😌
そうした、経験を積み重ねることで、自分の中の興味の幅も広がるし、より読書が楽しくなっていくと思いました🥳📚

最近では『乱読のセレンディピティ』『読む力大全』『最大化の超習慣』までの読書術・情報収集術/インプット・アウトプット術を学ぶ上で、膨大な量のインプット、場数をSNSで取捨選択を行い、アウトプットに全力を注ぐ為にはスマホ1台で何でもこなすことが出来ることは一番の学びだと感じました。

倍速視聴やファスト映画の問題点としては、やはり昔よりも現代では、コンテンツが溢れてタイムパフォーマンスを重視したいという欲求から本来あるべきはずの映画を鑑賞する楽しみが損なわれてしまっている感覚を覚えます。余白を通してでしか、味わえない表現力などを体感することが大切だと感じます。

【‘‘クリエイターとしての夢’’】

はじめに こうして、普段からnoteを書いている時や読書をしている時、音楽を聴いたりしながらも、私の脳裏にはいつも様々な感情が流れています。 Twitterでは、自分のふと…

【‘‘倍速視聴’’による映画論】

-何故、若者は映像コンテンツを倍速で見るのか?『映画を早送りで観る人たち』を読み感じたことについての考察- 1.倍速視聴に見る、映像作品と鑑賞者との関係性について …

100