お金と仲良くなりたいけど、その気持ちをかっこ悪いと思われないか心配になっちゃう

お金というのは、やりたいことをやるためだったり、在りたい自分で居るためのツールだなと最近思っています。

元々引きこもりだったので自分のことを金食い虫と思ってきてるから、どうにもお金へのコンプレックスが抜けなくて、長いことお金問題にモヤモヤしてきてたんだけど、最近ちょっと緩んだ感じがします。

可能性広げるために素直にお金と仲良くなりたいなと思うけど、その気持ちの反面、それを表現して変に思われたりかっこ悪いって思われないかと危惧する気持ちもある。

ただそれは、自分自身がそう思ってるからの危惧なはずなので、自分の思い込み(マイルール)を取れば良いかなと実験中。

*

ここら辺は自己価値を高く見てるか低く見てるかも関係あるよね。

自己価値低く思ってれば、例えお金舞い込むチャンスがあっても私の価値には合わないと拒否もしちゃうし。

自分からお金と縁遠いスタンスに離れちゃうのはもったいないよなぁ。

まずお金と仲良くなる前に、お金に特別な意味つけちゃうんじゃなくてニュートラルな感覚で接して、その次にお金と仲良しっていう流れなら出来そうかな。

最近は前の金食い虫感は無くなってきたから、それでもだいぶニュートラルには近付いてる感じであとちょっと。

*

そうそう、メンタルの師匠が面白いこと言ってたよ。

「お金が好き」って言う(思う)より「お金が私を好き」と思ってる方がお金は舞い込んでくるよ。

とのことです笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
望月 まつり|生きるの楽に研究

生きづらさ応援の活動をしています。

らぶ!
42
引きこもりから抜けて見える世界と当時考えていたこと。生きる喜びや世界の美しさを当時の私に伝えたい、生きづらくたっていいじゃないか。認知療法/学習障害/HSP・HSS/INFP-T/栄養学/生きかた働きかた//カレーライスが大好き