ありがとうについての誤解

ありがとうについての誤解

写真と本文はずっと関係ないスタイルです。 お前は〇〇には感謝しないといけないな!って他人に言われて、苦しくなってしまったことはありませんか。 マナーとして子供の頃に「ありがとうは?」と言われてきた人は少なくないのではないでしょうか。もちろん、コミュニケーションとして感謝の気持ちを伝えるのは良いことなので、それ自体は当然人生の初心者へ教えられるものなのですが、これは感謝のプロセスが一つ抜けているので、ありがとうへの誤解が生じやすくなります。 ここで省略されているのは「良か

のんびりと休むこと

のんびりと休むこと

仕事から離れて半年。 のんびりしてるなと思うようになった。 また、薬を飲み忘れることが増えた。 幸い、体調に変化はないけれど。 シートに薬が残っていると、 飲み忘れたんだなと思う。 1日2回だから、朝なら時間をずらす。 でも、夜だとそうもいかない。 そんなわけで、薬が残るのだ。 仕事から離れて半年。 やっと体調が良くなってきたと感じる。 それでも、家で過ごしているので ストレスも少ないからというのが 大きいのかなと思う。 そうなってくると、 今後の働き方も考えて

スキ
8
部屋の窓を開ける

部屋の窓を開ける

最近、部屋の窓を開ける。 一日中家にいるとなんだかむさ苦しい。ごろごろしていても、なんだか憂鬱で閉塞感がある。視界が、世界が狭い。そんなことを思うようになったのは最近で、つい最近までは自分だけの密室空間が好きだった。 ひとりでいるときも、家族がいるときも、しんとした部屋で過ごすと思考回路が鈍くなる気がする。 それで考えついたのが、窓を開けるということ。 憂鬱なときリラクゼーション音楽を聴くが、それには鳥の囀りが含まれていることが多い。イヤホンを外して代わりに外に耳を澄

スキ
1
過去の学び忘備録③認知的ストレス対処法

過去の学び忘備録③認知的ストレス対処法

2016年4月に受けた認知的ストレス対処法講習について。 他のSNSで投稿したものを忘備録として転記します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 認知的ストレス対処法とは、物事の捉え方によるストレスコーピングスキルです。 目指すところは、自分の状態を客観視し、自分の認知や認知のクセや別の見方や考え方に気付き、最も現実的な認知に置き換え、思考・気分・行動の悪循環を断ち切ることです。 一般的な認知のクセは10個挙げられました。  1.白黒思考 2.極端な一般化

スキ
1
メンタルダウン自己分析とその対策

メンタルダウン自己分析とその対策

梅雨ごろから体調が悪いです。 現状はこんな感じです。そんな中、通院以外で自分でもできる対策を講じながら何とか日々を凌いでいます。同じような境遇の方のヒントになればと思い書きました。 ≪現在の状況≫ 中途覚醒(夜中に2~3回目覚める) 断続的な動悸、息が詰まる感じ 過呼吸 食欲不振 ≪対策≫ 精神科への通院 ワイパックス(頓服) 体調不良の要因を分析し、やはり仕事が原因と結論に至りました。 ≪仕事の状況≫ 短納期、プレッシャー高め 残業は40~60H 昼食が取れないことが

仕事が終わらずパニックになってしまった日のメンタル回復方法

仕事が終わらずパニックになってしまった日のメンタル回復方法

先々週に引き続き、先週も仕事に追われた週でした。イレギュラーの急ぎ案件が重なり対処が難しくなりました。メールボックスにもメールが溢れ、今日何をしなければならないか把握できなくなり、パニックモードとなりました。 今日の記事は、あの時の自分へアドバイスをする思いで書きました。次パニックになった時、少しでもうまく対処できることを望みます。 ①仕事でパニックになった時、会社ですること  ・感情を落ち着ける  ・やることを書き出す  ・優先順位をつける  ・無心で取り組む ②仕事

スキ
2
メンタルヘルスの迷子たち キキとバズさんと私 ⑤

メンタルヘルスの迷子たち キキとバズさんと私 ⑤

キキが生まれた日、バズさんは顔面蒼白で出産に立合った後、家に帰りました。と思ったら、実はその足で友達の家に行き飲んだくれてしまいました。祝い酒とはよく言ったもので、お祝いするほど彼が幸せだったのかどうかは疑問です。おそらく、いよいよ本当に父親になってしまったことで、芸術家のバズさんの行き場がなくなってしまったと、彼は思い込んでしまったのかもしれません。 キキを出産した国では、医療は国民健康保険ですべて賄われるので出産にも費用がかかりません。その代わり、出産後数時間で退院する

スキ
1
メンタルヘルスの迷子たち キキとバズさんと私 ④

メンタルヘルスの迷子たち キキとバズさんと私 ④

キキを出産した日。 それはもうこんなに痛いなら死んだ方がましと朦朧とする意識の中で思っていたくらい痛かったと記憶しています。出産後のいろいろな処置が終って、病院のベッドにひとまずおちついてから一番はじめに、病院の公衆電話から日本の母親に感謝の電話をしました。こんなに痛い思いをして私を産んでくれたこと、そのおかげで私が新しい命を預かれたこと。 この感謝と幸せだけでこの世の何事もどうにでもなると思いました。

かちPICA
+8

かちPICA

みなくるSAGAの会合後にメモをアップしてから、かちPICA/GINIYOTTEの活動。アバンセやハロワや市民活動プラザにて支援活動と今後の方針などの打ち合わせ、エクセルなどのレクチャーのご要望があったので比較的新しめのテキストを購入。テキストなくてもいいのですが、沿って教えた方がスムーズかなと。Adobe各種のやCADなども要望来たらテキストなどは準備ですかね。 基本的なことは近いのでフリーのソフトでも良さそうですけど。 各施設にあったポスター類をいろいろ撮ってみました。

スキ
2