見込み客を引き寄せるオファーの作り方

あなたはこんなことでお困りではありませんか?

・なかなかお客さんが集まらない

・いつも集客に不満を抱えて生きている

・ビジネスが続かなくなる

・濃い見込み客の集め方を知りたい

・どうやったらメルマガリストが増やせるのか知りたい

・マーケティングが苦手だ

・広告費にお金をかけたくない

・LPに登録してくれない

実は私もそうでした。

なかなかビジネスを立ち上げても見込み客を集めるこ

もっとみる
スキありがとうございます!

マイナス思考は、本当にマイナスなのか

こんばんは、そらです。
マイナス思考は、本当にマイナス思考なのだろうか、とふと思いました。

10代の頃の私は、自他ともに認める超マイナス思考でした。
〇〇タラ・○○レバをたくさん並べ連ねて、自分はなんてダメなやつなんだろうと思い続けていました。
歳を重ねるにつれて、「自分を否定し続けることは私を大切にしてくれる周囲の人とその気持ちを否定することだ」と思うようになり、いつのまにか否定することをやめ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです😊
2

発達障害の生きづらさが解消される方法

あなたは、こんな問題を抱えて苦しんでいませんか?

・職場でのコミュニケーションがうまくいかない

・相手のことがよく理解できない

・何を言えばいいのかわからない

・人から誤解されることが多い

・人との会話でいつも苦労してしまう

・一対一の会話ならできるのに、複数の人との会話ができない

・休憩時間や飲み会などが苦手である

・上司や部下とのコミュニケーションがうまくいかない

・会議で自

もっとみる
スキありがとうございます!
3

大人の発達障害に気づいて改善する方法

社会に出てから、結婚して家庭を持ってから、
なんとなく生きづらい、上手にやれていない、
自分ではわからないが、周りの人とうまく
コミュニケーションが取れない。

あるいは、常識がない、考えられない、
人の気持ちがわかっていないと言われた
経験はありませんか?

もしかしたら、あなたは発達障害が
あるのかもしれません。

例えば、

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

・仕事が長続きしなくて

もっとみる
スキありがとうございます!
3

駐在員として働くこと

「駐在員」とは何だろうか。

理解せずに駐在生活を漫然と過ごす人も少なくない。駐在員として成果を出すためには必要なことであるのにも関わらずだ。私がこのように述べる背景として、通常、具体的なタスクは上司から駐在員に落ちてこないことが多い。上司が同じ拠点にいないこともよくある。本社も現地側も自由にやれといったスタンスで、何もやらなければ誰に怒られる訳でもなく、ただただ時間を無駄にしてしまう。駐在員は浮

もっとみる
ありがとうございます。
1

#12インドアさんへ。アウトドアな人と行動を共にしたら陥る3つのこと《キャンプ編》その③

いよいよこの回で最終章です。

最後はもう当たり前すぎて
インドア上級者の方からお叱りを受けそうなのですが…すごく大切なことなのでちゃんと言わせてください

アウトドアがち勢と一緒にキャンプが
楽しかった〜となるために気をつけること。
はい。あれです。
インドアが好きなあれです。

帰ってきたらちゃんと寝ること

これ本当に大事。
楽しかったキャンプにも終わりが来ます。

早いところは10時チェッ

もっとみる

ゼロイチ高校生【第13話】ついにイベント前日!高校生と大人のマッチング結果発表!

【これまでのあらすじ】

2019年10月23日、大阪・梅田。

「高校生が大人からフラットな関係で職業のことやその業界・活動の話を聞ける機会を作ろう!大阪で12/7にイベントを開催しよう!」と決意した、高校生のゆうせい(@yuseinemui)と、はまちゃん(@kHamada19)と、「ワクワク生きる大人を増やす」をミッションに活動しているオンラインギャラリーコミュニティHACの水樹ハル(@ha

もっとみる
よければシェアもお願いします。
1

元旦だけでなく、年末年始こそ、働き方の見直しを【雑記】

こういう考えが、広まる国になったらいいな。もちろん。本当に心の底から働きたい人と、それを心の底から応援できる、一筋も嫌な気持ちの無い家族ならば、働けばいいけど。

これは、大きくなるにつれ本当に疑問でした。そして、働き出し、実家を離れ、大晦日に帰った時に世の中の雰囲気とか、事実として空いている都内の感じ、静かな感じを見て思ったこと。

自分がスーパーを担当していた時に、そのスーパーが従業員のことを

もっとみる

お金のない世界を考えてみる。

昨晩何となくつけていたテレビ番組で、前澤友作さんがこんなことを言っていた。

「世界からお金をなくしたい」

わたしはこの言葉を聞いて、これが現実になって欲しいと思った。なって欲しいは人任せかもしれないけれど、そういう世界でわたしも生きたいと思う。

人はなぜ働くのか。この問いの答えをずっと探している。
大抵の人の答えは、「食べていくため」だろうか。食べていく、つまり生きていくために人は働く。生き

もっとみる
ありがとうございます♥
5

50歳からのネットビジネス

コンテンツ商品は、原価がほとんどかからなく、物販のように在庫リスクもなく、パソコンとスマホがあればいつからでも気軽にスタートすることができます。

あなたが、コンテンツ商品(PDF,音声、動画)を一度ネット上で販売する仕組みを作り上げてしまえば、あとはそのネット上のシステムが商品の紹介から集客、決済、商品の提供まで行ってくれます。

つまり、半ば不労所得と言っても過言ではない状態を構築することがで

もっとみる
スキありがとうございます!
5