人生を作る機会はとんでもない回数起こるし、選べる幅も広い。

私たちは日々多くの決断をしながら生きています。

朝、目覚ましが鳴って起きるか二度寝しちゃうのか。
朝食を食べるか食べないか、何か飲むだけにするか。
何を着るか、女性ならスカートかズボンか、その長さや色はどうするか。
家を出る時間が近づけば、早めに出るのか、もう少しゆっくりするのか

そんな選択で一日が始まり、日中も何かと選択をしながら進み、帰宅後は比較的自分の好きなことに使えることが多いでしょう

もっとみる
スキありがとです
28

本当の自分が分からなくなってしまったあなたへ

常に、他人の顔色ばかり気にして
『これ言ったら嫌われるかな…』とか
考えてばかりいると、疲れて
なんかもうどうでもいいや…
となり、過食に走っていた過去。

常に、偽りの自分、作っている自分で
いるから本当の自分が分からなかったんです。

過去のわたしのように、
他人に気をつかいすぎて疲れてしまった方、
本当の自分が分からなくなってしまった方に伝えたいです。

本当の自分とは、色々な顔があります!

もっとみる

食費は月8万円でした

私はほぼ毎日過食嘔吐してました。人によってペースは違うみたいですね。

仕事終わりに必ず買い物に行きます。でも、食費のことは気にかけていました。そこでひらめいたのは

菓子パン

です

お腹は満たされるし、1つ100~150円で買えるので、とても助かりました。お食事的なものから、お菓子に代わるものまでありますから、なかなか飽きないです。

吐くためには水分が大事でした。食べながらお茶や牛乳、炭酸

もっとみる

回想

昔話といっても何から思い出していいのかわからない。

幼少の頃は、父親がいつも家にいなくて寂しかったけど、たまに見る父は楽器を持っていたり素敵な洋服を選んでいたり、楽しい音楽を聴いていてなんかわからないけどなんとなく好きだった。

そんな中、父に母ではない彼女がいる事を知ったりして。笑

まあそこまでは、ね。
でも、それを知ったのは家族の中で自分だけで、母も知らず、父にも察した事を気付かれず。

もっとみる

摂食障害のみなさんの「食べること」がシミュレーション通りにいかない訳

みなさん、こんばんは。今日は、「食べること」がシミュレーション通りにいかないのは「相手」が関わっているから、ということついて書きたいと思います。

摂食障害真っ只中のみなさんにとって「食べること」は「戦い」のようなものかもしれません。

いざ食べ出すと、それまで頭の中でシミュレーションしていた通りにはいかず、結局いつものように過食になってしまった、なんていうことも少なくないと思います。

以前の記

もっとみる
あっ、ありがとうございますぅ。照れますねぇ~
4

スプーン吐きをしてました

食べたい。でもこれ以上太りたくない。この2つを叶えるためには、吐くしかありませんでした。

吐き方なんて知りませんでした。ネットで検索したりはせず、自らあみだした方法は

スプーン吐き

です。

あとから知ったんですが、この方法って既にあったみたいですね(笑)

スプーンの手に持つ方を喉の奥に入れて、下の方をグッと押します。

すると、吐き気が起きるんです。

でも、たまに何度やっても吐き気が起

もっとみる

摂食障害は失う物があまりにも多すぎる

引きこもりがちの私の為に、今日お母さんが買い物に連れて行ってくれた。色々買ってお母さんが「お腹空いたからそろそろ何か食べようか」と言った。

それまで上機嫌で服やアクセサリーを見ていた私はその言葉を聞いて「食べない。お腹空いてない」と素っ気なく返してしまった。

お母さんは私が摂食障害だという事になんとなく気づいているのでしつこく誘うことはしなかったが、それが寧ろ私の心の中を罪悪感で満たした。

もっとみる

摂食障害は友人とランチが辛い話

友人や彼氏と遊んだ時。
高確率でついてくるもの。

「外食」

摂食障害って周りの人に言えないんですよね。
インターネット上の私は大声で言えるのにね(笑)

だから外食って本当に辛くて辛くて、
美味しいはずなのに、嫌々食べてるから美味しくない

友達にも申し訳ない気持ちになるし、
それがご馳走していただいたものとかだったら
もう、私ってクズだなって実感する😔

昨日は食事をしたあとに私が仕事だっ

もっとみる

【摂食障害や鬱になったら】やるべき3つの事と、精神科の正しい選び方

自分や大切な人が鬱病や摂食障害になってると思ったら。

まず、やるべき3つの事を書いていきます。

① 1人で抱え込まず、自分の今起きてる事をそのまま受け入れる。

「あ~、今私は、こういう状態なんだ。」
「今、私には、コレが必要な事なんだ。」

こんな気持ちで、自分の起きてる状況を肯定してあげます。

② 決して自分を責めない。

家族は、絶対に当事者を責めないで下さい。

当事者を責めれば責め

もっとみる
嬉しいです。励みになります!
8

ウツ婚!!パッケージ編HOW TOその1

まずは前提を

お風呂編

歯磨き編

寝る編

〜まずは前提を〜

・ダイエット厳禁
孤立すると人は病みます。多くの人にとって、ダイエットは自分の身体と向きあい続け孤立する作業です。食事制限のために人との食事を断ったり、しなくてもいい運動や買わなくてもいいサプリを買ったり、大事な「人間関係と時間とお金」を削ってしまいます。摂食障害になるかもしれません。無理をして痩せても、そんな身体を好きだと言っ

もっとみる
ぼちぼちです☆
23