死にたくなるほど追い詰められる癇癪の対応②

こちらの記事の続きです。癇癪への対応、というよりそもそも「癇癪を起こさせないようにすることが親子双方にとって大事」という話です。

癇癪を起こさせないのが大事「実年齢で考えない」

子どもの癇癪やパニックを相談した時に心理士さんから言われたアドバイスの一つに

「そもそも癇癪を起こさせないようにしよう」

というのがある。

えーっそんなこと言ったって地雷がどこにあるか分からないよ、とも思ったのだ

もっとみる

鏡の法則

この話は、私の経験から基づくものなので、他の人には当てはまらない話かも知れません。

幼少期から祖父や叔父、親の躾が厳しかったです。

ただ、ADHDの性格の為に、躾の効果は無く『怒られた損』でした。

常に『人に迷惑をかけるな』と言われてきました。

いま思えば.、祖父と叔父は酒癖が悪くて迷惑ばかりかけていた人でした。(笑)

そんな事を言われ続けられると、我慢する子供になります。

結果的に、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです😄
6

人の言うことを真正面から受け取りすぎて苦しくなってしまう

他人に何か言われても、真っ当ではないことだったら「ああ、またなんか言ってるよ」と流してしまえればいいのに、その真っ当でないことでも真正面からちゃんと受け取ってしまう。
そして真っ当ではないと分かっているはずなのに、必要以上に傷ついてしまう自分もいて、無駄に消耗してしまうの。

*

一昨日上司がやらかした間違いに気づかなかったとその上の上司から怒られました。
入社から一番歴が浅い私には、仕事を教え

もっとみる
はっぴー
30

【3DCGで食っていきたい発達障害者(ADHD)に向けて(SNS編)】

SNSもといツイッターは最重要レベルで必須だ。コネつくりや宣伝等で莫大な効果ある。
今回はその中でも「こうしたらいい」「これだけはやっちゃ駄目だ」ってことを綴っていく。是非ともSNSを運用するにあたって参考にしてくれ。
俺はまとめるのがヘタクソだから後々追記や修正もする予定だ。

▼ツイッターで交流しろ

情報収集兼コネ作り。3D仲間同士は相互が成立しやすい傾向にあり、質問を呟けばフォロー外からア

もっとみる

ミスの正体 ASD.ADHD-キョウ

こんにちは。ASD.ADHDの診断を受けているホテルマンのキョウです。

最近本当に仕事が憂鬱です。早く仕事辞めたい。

今回3種類ミスの原因を導きましたが、
根本は向いてないのかなと思います。

今日もミスしました。
それはホテル内レストランでのホール業務中に起こりました。急に大人数のお客様が来ててんやわんやになったのです。

そしてミスしました。内容は3つ

1.お客様からの注文の取り間違い

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!励みになります!
2

心がつらいなら逃げてもいい

2年前、わたしは大学病院の病棟で勤務する看護師だった。希望する部署に配属され、なかなか業務を覚えられないながらもやりがいを感じて働いていた。患児さんからもらったらお手紙は今でも大切に保管している。

わたしの部署にはパワハラで有名な主任がいた。別の部署にいた頃から、毎年誰かは必ずその主任が原因で休職したら退職したりしていたという。

わたしはパートさんと当時3年目の看護師と共に標的にされた。素っ気

もっとみる

ADHD(注意欠如・多動症)

以下の文章は、
下山晴彦監修『公認心理師のための「発達障害」講義』北大路書房(2018)
に記載されている文章をまとめたものです。

【ADHDについて】

注意欠如・多動症(Attention-deficit / Hyperactivity disorder)とは、
以下の3つを含んでいるとされています。

・注意欠如・多動症
・他の特定されてる注意欠如・多動症
・特定不能の注意欠如・多動症

もっとみる

読書ができる日とできない日

タイトル通りである。
しようと決意しても、文字が頭に入ってこない時期がある。
なぜだろうといつも思う。

どうも気持ちが他に向いているとダメで、安定していないと出来ないものらしい。頭に入ってこないので、数行進んでは、数行戻り、挙げ句の果てに「ここ飛ばして読んでる」という具合である。
最終的には「なんだっけ??」となり、読んでいない状態になる。

読書には、速読派、熟読派がいらっしゃると思うが、私は

もっとみる
ありがとうございます!!嬉しいです!

抽象的ですぐに意味が分からない言葉 ADHDの頭の中

「何かあったら呼んで」

何かって何だろうな。と、しばらく考えている。あ、返金などのお客様がきたらって事か

「自分らしい働き方」

疲れにくい程度の、時短や日数短くて、生活費に支障のある働き方

「おうちごはん」

可愛く言う意味が分からず背中がぞわぞわする自炊飯

「ソーシャルディスタンス」

私が欲しているのはパーソナルスペースだったはず

「他人は変えられない 自分は変われる」

他人の「

もっとみる
書いて良かった。ありがとうございます(^^)/
1

あらためまして こばねぇです

コミュニケーション能力であなたの人生を爆笑にさせる
発達障害子育てカウンセラー幸根(たかね)です。

みんなにはこばねぇってよばれてます(^_-)-☆

発達障害といっても様々で、まだまだ認知度も低く、ましてやお母さん初心者の方は何もかもが初めてで、「あれ?」とか「どうなんだろう?」って思っても比較できる体験がないため戸惑ったり不安に感じたりしてしまいがちですよね。

私もそういうお母さんでした(

もっとみる