菅 美智恵 (壇珠-たんじゅ-)

イタリアに居住。体験型の意識のワーク『秘行』を考案。 自叙伝「義理歩兵自伝」他、「裏自…

菅 美智恵 (壇珠-たんじゅ-)

イタリアに居住。体験型の意識のワーク『秘行』を考案。 自叙伝「義理歩兵自伝」他、「裏自伝」「三年計画・結婚の誓い【毎日投稿】」「男と女の往復書簡」などをnoteのマガジンで連載。 この世と地球人と漫画と料理と絵画と彫刻と音楽が好き。

マガジン

  • 質問回答集

    壇珠の質問箱に寄せられた質問に、ブログで回答しています。 このマガジンは、その質問への渾身の愛の回答を集めたものです。 質問箱はこちらですよ。 https://peing.net/ja/e0ddd878f145a3

  • 秘行【宇宙が宇宙を観るマガジン】

    秘行を経験済みの人も、そうでない人も。 秘行や人間の意識のしくみに興味のある人のためのマガジンです。 【秘行】とは、意識の変容を促す体験型のワークです。 秘行は、自分で自分を観るというとてもシンプルなもの。 いつでもどこでもできる手軽なものでありながら、自分の思い込みや自己評価に気づき、それを手放すのに役立つ、とてもパワフルなものです。 人間関係や自己イメージに関することをはじめ、悩みや思い込みなどの、あらゆる意識の枠を俯瞰することにも役立ちます。秘行は、自身の客観視や内観が自然に伴い、自分自身への愛に目覚めることのできるユニークで大変奥深いワークです。

  • 【壇珠×坂爪圭吾】『男と女の往復書簡』

    • 167本

    壇珠×坂爪圭吾

  • 【毎日投稿】三年計画・結婚の誓い

    わたしはわたしを愛することを誓います! というわけで始まった、恐ろしいミッション。 何も続かない飽き性の自分を倒すため、「毎日投稿縛り」で書いています。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://note.mu/michiemiyu/n/n3193e8a427df

最近の記事

【質問回答】恋愛で一喜一憂してしまうときは?

こんにちは!今日もヴェネツィアは曇りに曇っております。好きなだけ曇り散らかしたいようなので、わたくしめも仕事をし散らかしてやろうと思い、朝から8時間も家事をしまくって、休憩もせずにパソコンに向かっております。 本日は、昨日再度新しく開設した質問箱のほうに、早速いくつもご質問をいただいておりますゆえ、どんどん回答していきたいと思います! 最初に届いたご質問は、質問箱を開設してちょっとのあいだ、運営からのご質問を受け取らないようにする設定にするのを失念していたので、もしかした

    • 【匿名で質問できます】『質問箱』再設置のお知らせ

      みなさん、こんにちは!いかがお過ごしですか。私めのほうは、先週末にピカピカに晴れた日に外に出てみると想像以上に日差しが強く、すると生粋の昭和生まれである自分の脳内には、ストップ!!ザ・シーズン・イン・ザ・サァ~~ン!!と、懐かしのあの夏の名曲が再生されましてね。 そのドーピングにより臨時で陽キャとなり、その勢いでその日はパワー全開で家事をしたり必要なものを買いに出かけたりしたのですが、今日は朝から、燃え尽きた藁の灰ような暗い白色の空と、前川清氏と長崎をいっぺんに思い出してし

      • メッセンジャーでメッセージをくださった方へ、心底ありがとう。そこに、あなたは消すことのできる存在だろうかという問いを添えて

        どうも、傷心だけど、ドラえもんの声真似の練習をできるくらいには元気なわたくしめです。(悟空とおろちんゆー氏のモノマネも練習してるよ!) 前回の投稿でシェアした、母の死についてのブログを読んでくださった方たちから、ありがたきことにメッセンジャーにたくさんメッセージを頂きました。 ところが、メッセンジャーのアプリが、日本語入力を始めると10文字も打たないうちに落ちてしまって使えず、御返事ができていません。ほんとごめんなさい。あれこれやってみて、万策尽きて、途方に暮れてこれを書

        • 大切な人を自殺で亡くして思うこと⑥

          その代わりに、その人の自殺を、残された者への悪い影響とするか、それとも大きな成長の機会とするか、その2つの選択肢だけが自分の手の中にあるということを、見つめてみてほしいのです。 亡くなった方の魂が死んだあとも存在しているかどうか、それは私たちにははっきりとはわかりません。けれども、その人が亡くなったあとも、私達の生きる現実はたしかに存在しています。それをどういうものにするのか。それだけが私たちの引き受けられるところだと思うんです。 言葉を選ばずに言えば、あなたの大切な人の

        【質問回答】恋愛で一喜一憂してしまうときは?

        マガジン

        • 質問回答集
          18本
        • 秘行【宇宙が宇宙を観るマガジン】
          28本
        • 【壇珠×坂爪圭吾】『男と女の往復書簡』
          167本
        • 【毎日投稿】三年計画・結婚の誓い
          1,074本
        • 自伝
          25本
        • 裏自伝「傷」
          19本
          ¥800

        記事

          大切な人を自殺で亡くして思うこと⑤

          それから私はやっと、自分が元気になることに少しずつ許可を下ろせるようになりました。なんとか水を飲み、少しでも食べて、自分が生きることを助けました。自分よ、母の子よ、アツ子さんの娘さんよ…元気を取り戻して、この物語の続きを楽しい方に作っていってあげよう。それをがんばろう。そんな思いでいるうちに、徐々に顔を上げられるようになったのです。それまでは、自分が回復することすらひどく冷酷なことだと思えていましたが、それがひっくり返ったのでした。 そこから今日まで、何かを楽しむことを自分

          大切な人を自殺で亡くして思うこと⑤

          大切な人を自殺で亡くして思うこと④

          そこで私が毎日のように思っていたのは、だったら自分に何ができるのか、ということでした。母のために何ができるのか。第一、もういない人のために、残された者ができることなどあるのか。もう何一つ、やれることなどないのか。これが何より悩ましいことでした。 頭の一部は、できることなどなにも無いと言う。でも心のどこかが、まだあるのだとも言っている。このようにして簡単に自分の中が乱れてしまうのです。 死や死後のことを考えると、どうしても魂がどうとか、霊魂がどうとか、あの世がどうとか、そう

          大切な人を自殺で亡くして思うこと④

          大切な人を自殺で亡くして思うこと③

          だからもう、自分に自責の念があるのは、仕方がないや…と思うようになりました。母のことについて、自分が自分をまったく責めなくなるだなんてことは、この先ずっと、我が身に起こる気がしなかったからです。母の自殺と自分とがまったく関係がないなんて、とても受け入れられる概念ではないと思いました。天変地異が起こっても、これだけは無理だと思ったのです。 私は、自分が母の死の原因のひとつであるという思いは、自分がこの先老いていくあいだ、和らぐことや、どうなのかわからないと思うことはあれども、

          大切な人を自殺で亡くして思うこと③

          大切な人を自殺で亡くして思うこと②

          しかし、5時間頑張っても脳死状態から回復させられず、やがて生命活動のすべてが止まって、私の母は、二度と会えない人になってしまいました。 これまでの人生で、これほどに悲しかったことはありません。 それからというもの、私は母の死が自分のせいであるという考えに囚われて、そこから抜けられなくなりました。私が見殺しにしたのだと。 私がイタリアに引き取ったせいだ。私が邪険にしたからだ。私が幸せにしなかったからだ。私が傷つけたからだ。私が気がついてあげられなかったせいだ。私の人格のせいだ

          大切な人を自殺で亡くして思うこと②

          大切な人を自殺で亡くして思うこと①

          こんにちは。春の陽気の中、みなさんいかがお過ごしですか。 今回は久しぶりの記事が悲しいお知らせとなってしまいますが、お許しください。年初にXでお伝えした通り、昨年の11月に、同居していた私の母が他界しました。 当時はまだ悲しみに暮れていたため、亡くなった事実をお伝えするので精一杯でした。あまりに参っていたため、言葉を考えたくとも頭が停止して働かず、胸に石が詰まったみたいで、すべてにお返事を書くことができませんでした。あれから数ヶ月の間は、かろうじて精神を保って、仕事と家事を

          大切な人を自殺で亡くして思うこと①

          迷ったら、失うといい。

          みなさん、こんにちは!!ダルシム壇珠です。え?プロレスラーになったのかって?違うんです…理由は本日の本題に詳しく書きますが、あるものを失った結果、ダルシム壇珠となったのです。笑 えらく久しぶりの更新となってしまいました。どうにも自分には波があって、発信期と内観期がゆるやかに交互にやってくるように思います。こう書くと変なのですが、内観期の間は自分の発信期がちょっと待ち遠しく感じられます。発信をしてきたことで、自分にはこうした波があるのがわかって、観察のしがいを感じます。 と

          迷ったら、失うといい。

          話題の小説『KYOMU(虚無)』を読んでみたらすごかった。

          もしも世界中の人がこれを読んだとしたら、反射的に両手で机をバン!!と叩いて、やられたー!!と叫びたい感覚に襲われる者が、どれほどいることだろう。 私はこの小説を読んで、真理の探究をする人が受けるであろう深淵で痛快なショックを思うと、いたずら心のようなウキウキが湧いて、じっと座っていられないほどだった。前半ですでに、ウロウロと部屋の中を歩かずにいられなかったのである。 大島ケンスケ著作の小説、『KYOMU(虚無)』。 私は若かりしころ、「自分とはなんだろう」「この世界はな

          話題の小説『KYOMU(虚無)』を読んでみたらすごかった。

          【質問回答】過去への後悔が激しくて、未来に手を伸ばせません…

          私は質問回答の回答自体を考え込むということがほとんどなく、質問を読ませていただいたらすぐに答えが決まります。 そこにほとんど時間差がないため、果たしてそれは自分で決めたのか、それとも直感的なもので決めてしまっているのか、大いなるサムシングに決められているのか、運命は決まっているのか、なにが故になのかがわかりません。そしてまた、それらの理由は同じことなのだとも感じます。 だから決めてすぐに「いや待て、いいのかそんなふうに書いちゃって…」などという弱気な迷いが生じたときにどう

          【質問回答】過去への後悔が激しくて、未来に手を伸ばせません…

          【質問回答】自立がしてみたい。でも同時に、何もしないで親に甘えてみたい…

          さまざまなご質問にお答えしていると、なんだか我ら地球人が、本当に似た者同士のように思えてきます。どのようなご質問にも、ああわかるなあ、そういうふうに思うものよね。と感じるところが必ずあるものです。 するとなんだか、我らには大差などないように思えてきます。我らと象、我らと昆虫、あるいは我らとシリウス星人とを見比べたときの違いを思えば、地球人同士を比べてもさほどの違いがなく思えます。 でも面白いことに、そう考えれば考えるほど、個々の人の個性が光って見えるものなんですね。個性な

          【質問回答】自立がしてみたい。でも同時に、何もしないで親に甘えてみたい…

          【質問回答】相手に悪気はないが、バカにされ傷ついた…どうすればいい?

          4月も半ばを過ぎたというのに、なぜにこうして寒いのでしょうか。 寒さを思うと私は頻繁に、日本にいたころ、友人のくれたユン・チアン著の「ワイルド・スワン」を読んで、清朝末期から文化大革命の時代を生きた中国の人々の味わった寒さに恐れおののいたことを思い出します。 人間の行う非人道的な恐ろしい迫害も戦慄すべきものですが、人類の前に立ちはだかる自然環境による困難というものにも改めて圧倒されました。寒さというものを、自然のもたらす迫害だとすら感じたほどでした。 自分がいかにぬくぬくと

          【質問回答】相手に悪気はないが、バカにされ傷ついた…どうすればいい?

          【質問回答】妊活中。生理が来るたびに泣いてしまうほど、絶望しています…

          執筆を楽しむためのコツを訊かれることがありますが、私は自分で自分の表現を密かにひっそりと賛辞することではないかと思います。 フフ!これは気持ちがスカッとするような言葉だなあ!とかね、ウウ…これは心に染み入る表現だなあ…とかね、そんなふうに自分で思えるような表現を探して使っていくと、一番楽しいように思います。自己満足という宝探しをするような気持ちで書くのが、私は最高に楽しいと思えます。 さて、今日はこちらのご質問にお答えいたしますよ。 このご質問をいただいてからしばらく時

          【質問回答】妊活中。生理が来るたびに泣いてしまうほど、絶望しています…

          【質問回答】男性をいつも誘惑したいと考える自分が恥ずかしい…

          寒い。今日のヴェネツィアは真昼でも10度である。もう外の景色はこんなにも緑で、日もえらく長くなって、太陽だってものすごく明るくなっているというのに、寒い。ほら、太陽燦々だよ!外は緑でいっぱいだよ!と誘いかけられているのに、それに乗じて外に出ると、寒い。目には夏、肌には冬。 この一夜城のような表面ありきで実のない陽気よ。整形級のメイクをした人の素顔が別人であるような、不思議な陽気よ。春とは、「これを盗んでくれたらあなたを愛するわ」と色気を振りまいてはくれるが、それに乗じてどん

          【質問回答】男性をいつも誘惑したいと考える自分が恥ずかしい…