なぜ日本の結婚式がガラパゴス的進化を遂げたのか?の考察〜まとめINDEX〜

INDEX

序章:結婚式をしない人たちが増えているのはなぜか?
1950年代:日本独自のパッケージプランが誕生
1960年代:高度成長期、大量生産のため結婚式がワンパターン化
1970年代:式場と式場紹介所の提携システムが誕生
1980年代:バブル全盛期に結婚式がエンターテインメント化
1990年代:ゼクシィ創刊とインターネットの登場
2000年代:ゲストハウスウェディングが主流に
2010年代

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!

路上で絵を売ることからはじめたイラストレーターが、作品集を出版するまでの話

6月30日、玄光社さんから「PRESENT」が発売されることになりました。はじめて出版される自分の作品集です。(※自費制作の画集は除く)

今年の2月下旬、東京浅草で開いていた個展の会場に足を運んでくださった担当者の本吉さんからお声がけをいただいた、あれからたった4ヶ月で本が形になるなんて。

玄光社さんからこれまでに出されている作品集はたくさんありまして、ぼくも憧れの先輩イラストレーターさんたち

もっとみる
ありがとうございます!!
13

自主制作の重要性

アニメーション業界で仕事をしていると、関わる作品の多くが2、3年後にしか公開されないということはよくあるので、仕事で描いたデザインは2、3年後にしか公にできないというは業界内のアーティストの悩みの種でもあります。それはなぜか、、、、NDAがあるからです。

海外だとアニメーションの仕事に限らずですが、何かにつけてNDAに署名をさせられます。

NDA=Non-Disclosure Agreemen

もっとみる
ありがとうございます!
1

「帰ってこれる避難場所」をしっかり構築しない人が案外多い

今日は久々に歯医者に行った。歯科矯正。もちろん撮影のためで、最近は比較的安価の「マウスピース矯正」なるものもあって、昔に比べて手を出しやすくなった。

とはいえ一回あたり4万円で、かれこれ5回とか10回は必要になるので、少なくとも20万円〜40万円が必要、ちなみに自分は5回目が終わって次が6回目。もっと歯をゴリゴリ動かさないと。

さて本題に入るが、みなさんは「自分がいつでも避難(回帰)できる場所

もっとみる
ありがとうございます✨ 無料オンラインサロンもチェックしてみてね😊
6

自己投資が苦手な自覚があるならフリーランスにはならない方がよいかもね

自分はいま独立してインドネシアで働いているんですが、それ以前は日本にあるネット広告代理店で会社員をやっていました。会社員時代と今とを比較して思ったのは、フリーランスには人事異動がないということです。

自分一人しかいないので、当たり前と言えば当たり前ですが。そして振り返ってみれば、人事異動とは、お金をもらいながら、新しい分野にチャレンジする機会を与えてもらえることだったんだなと実感しています。

もっとみる
ありがとうございます!明日も是非読みにきてください。

街中でできる「手を貸す」という行為について

今日は、ベビーカーでバスから降りようとしているお母さんに手を貸すことができた。お母さんからは「ありがとうございます!本当に助かりました!」とお礼を言っていただき、行動したこともちょっぴり誇らしく思うことができた。なにより、寝ていたお子さんが起きなくてよかった。

バスから降りた後も、その出来事を思い返しながら目的地に向かっていたのだが、お母さんがあまりにも「ありがとうございます!」を連呼していたこ

もっとみる
いつも読んでくださりありがとうございます!
4

フリーランスコミュニティまるもで、田舎フリーランス養成講座(いなふり)を受けた話

私は、2017年前半に、千葉県の南房総半島にある、富津市の金谷に1ヶ月滞在していたことがあります。

金谷には、コワーキングコミュニティの『まるも』があり、そこで自分の力で稼ぐ力をつけるため、スキルアップしに行きました。

まるもに関しては、下記のリンクをご覧ください。

田舎フリーランス養成講座(いなフリ)とは

簡単に言うと、約1ヶ月間にわたって、フリーランスに必要なスキルを身につける講座です

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです!
1

俳優の須賀京介とのコラボソング!

皆さんこんばんは。

今回はコラボ企画です!
高校時代から親交のある俳優/歌手の須賀京介と2人でコラボカバーセッションしてみました!

曲はStray Catsで「Stray Cats Strut」です。

本日の動画はいかがでしたか?🐈

須賀ちゃんのHPはこちら。
https://kyosuke-suga.fanmo.jp

動画が気に入って頂けたら
是非フォローとサポートをよろしくお願い致

もっとみる

「音楽わからないんで…」という常套句を世界からなくしたい。[ヒトリゴト #6]

母は私の出演する演奏会にたまに来てくれるのですが、
「よー目立ってたやん。まぁ、曲はよーわからんけどなぁ。」
とよく言ってきます。
(実際、打楽器は動きや音も結構目立つ楽器です)

私は必ずこう返します。

「音楽なんて、わからんでいいんやで?!?!?!理解しようなんて思わなくてええねんで。」
と。

この「音楽よくわからないんで…」現象をなくしたいなぁと前から薄々思っていましたが、この現象につい

もっとみる
スキありがとうございます*励みになります!
1

065 | 再始動の6月

福岡で商業デザインを本業としながら、Webマガジン『ミッケ!フクオカ』の編集長でもあるおしけんです。note投稿65回目。今回は『再始動の6月』です。

長かった。3月末から完全自粛生活を送って早や2ヶ月。新型コロナウイルス感染症に関する対処法や予防法などなど、少しずつわかってきて、ようやく国として第1波を乗り切った状況。

もちろんこの期間、様々な業種で痛みを伴い、失ったものは大きいことは間違い

もっとみる
ありがとうございます!感謝!
5