ぱぱの小切手は天使のもの👼

今日は骨格矯正とカフェのあと

絵画教室のついでに実家の神棚に飾るお榊と人気のパン屋さんを買って行ったよー👸✨🌿

絵画教室に小学生の頃の男友達がまた習いにきてて久しぶりに会ったあ👶

買ってきたお榊をぱぱに渡したらもう飾ってるよって言われた😨笑

別宅にお榊を植えてるらしくてまさかの自家栽培('ω')🌿

だから花瓶を借りて自分の家の神棚に飾ることにした👸☘

お庭に可愛いお花咲いて

もっとみる
ありがとう❤️
1

NISAがかなり値を戻す──人に見せる用日記 20200705〜0711

7月5日から7日分。
 定期購読マガジンの審査も通りました。そちらの方が大幅にお得です。

7月5日(日)
 熊本の豪雨被害、まだ全然全体像が明らかにならないがかなりの災害のようだ。こういうとき、死者数は初めは少ない。そのうち徐々に心肺停止という形で数字が出てきて死亡が確定していくのだけれど、それでいて行方不明者が減らない……という感じになりそうだ。山間部で電話もネットも繋がらないとなれば、自衛隊

もっとみる
大吉。何かいいことがあるかもしれません。

ねこといういきものは。

意外と寂しがり。

(または、「お前、勝手に外出て行ったら危ないじゃないか」と言っているともいう)

もっとみる

すもも女王の誕生

前回はりんごが旅立つまでを記した。
 すじことりんごが去ったことで、預かりねこはすもも一匹になった。

ここ全部すももの縄張り

 りんごがいたときは、二階の和室がりんごの居場所になっていたのだが、すもも一匹となったことでここも空き部屋となった。
 会社は3LDKの間取りだが、在庫部屋(弊社は倉庫に在庫管理を委託していない)の一室を除き、すももはどこでも出入り自由となったわけである。
 会社だから

もっとみる

100日後に死ぬGAFAMのぼくが社内野党を嫌う理由

59日目。

本当に大丈夫ですかねぇ?

社内野党だとか評論家だとか言われる人がよく言うやつだ。

ぼくの前職の上司のひとりにこういうタイプのくそやろうがいた。物事を進めるときにリスク面だけあげつらい、えらそうにしてた。

こういう人に、じゃあどうすりゃいいの?と聞けば大抵黙りこくる。野次は飛ばすが解決策は持ち合わせていないので、無能野党とかワイドショーのなんちゃら評論家そのものだ。

クリティカ

もっとみる
結構なお点前で
4

ついに猫神さまのお力を感じることとなる。

猫が…猫が……大好きだぁ〜!!

我が家には8歳になるアメリカンショートヘアがいる。この子の魅力に取り憑かれてからも8年になる。

私はすっかりアラフィフに足を踏み入れた45歳。

45歳と54歳、どちらもアラフィフに括られるのが納得いかないなぁと思いつつ、私の周りの50歳・52歳のお姉さんはお美しい。自分がその年になってそうなれるのか?ドキドキする。

と、さておき

私は生まれた時から、当たり

もっとみる

久し振りのお仕事へ

【はつさん・ずーちゃん】

長野県の山奥で働くため、新幹線やバスを乗り継いで向かっています。

久し振りのお仕事なので緊張してすでにお腹が痛いです。

無理そうなら早々に帰ろうと思います。

出来るだけ頑張ります。

スキありがとうございます
1

【お仕事】『話せばわかる! イヌごころ』(ポプラ社)

執筆のお手伝いをさせていただいた書籍『話せばわかる! イヌごころ』(ポプラ社)が発売されます。ネット書店では15日からの販売となりますが、書店では今日ぐらいから店頭に並び始めるようです。

ルビもしっかりとふってある児童向け書籍ですが、帝京科学大学でイヌやネコを中心に動物の個性や性格の生物学的基盤の研究をされている今野晃嗣さんにガッツリと監修いただき、大人でも学びの多い内容となっています。個人的に

もっとみる
うぉん!(感謝のひと吠え)