I’m the boss of me

起床。子供部屋を覗き、既に着替済み、活動中の6歳ムスメに目をやると。 もう秋で肌寒くなってきたのに、下着も付けずにペラペラなワンピースをめかし込んでいる👗 なんてこと! また風邪をひくじゃない!とばかりに「下着を着なさい」「ワンピースを脱いで、せめてレギンスとTシャツに着替えなさい…

自分の声をより大きく遠くへ響かせる拡声器としてテレビを使おうとする人の道具になるよ…

是枝裕和著「歩くような速さで」の この一節を紹介したのは、 気鋭のジャーナリスト、 安田菜津紀さんだ (先日の『ACROSS THE SKY』)。 ジャーナリズムの使命に絡めて 取り上げられたが、 声にならない声、 以前に 声に出さない思いは より見え難くなった。 聴診器をもつ気概を失わずに、 聴診器…

聞こえない恐怖~障がいは強みになる~

当時、小学5年生の女の子が重機にはねられ死亡した事故。 その女の子は聴覚障害だったんだって。 悲しい事件だったよね。 両親は「逸失利益」(将来得られるはずだった収入の事)を求め裁判を起こした。 被告側は女の子に聴覚障害があった事を踏まえ、逸失利益は健康な女の子の40%だと主張してい…

仕事の責任は本当にとるべきなのか?

こんにちは。かどやです。 今日は、『仕事の責任』について書きたいと思います。 基本的に今の世の中では、『仕事』と言うものは、社会を回すために『常識上』必要なこととされているかと思います。 ですが、その常識に縛られず、視野を広くして、社会を勉強してみると、本当にそうなのか?と疑問が…

【重要】パーソナリティを形成するための正常発達段階

こんにちは、Medです! 今回はフロイトによる「発達理論」について簡単に触れていきたいと思います。 みんな「自分」というものを持っています。 それは「自分らしさ」であって、「他人」とは違います。 人が一人の人間として生きていく上で重要なのは、「自他の区別」や「自己中心性」「忍耐」を上…

100

真のパブリックスペースとは?

先日、羽根木公園にフィールドワークで訪れた。 「公園」と名称のつくもの(渋谷にある某公園とか...)がどんどん無機質になって、多様性の排除、個人の創造性の低下につながってる気がする現在、、 公園とはそもそもなんなのだろうか。現代の私たちがイメージする公園は、やがて変化し、こちら側…

ビジネスから世の中のしくみを知る

こんにちは! 実は叶えたい夢がある! 今の自分を変えてみたい! そんな方を全力でサポートしています♬ メディアクリエイター ななみです🌼 今日はビジネスのお話 ・ビジネスなんて興味ないわ ・ビジネス=怖い、怪しい ・私には関係ない話そう思っている方いませんか? 本当にそうでしょうか?…

「保守とネトウヨの近現代史」倉山満(著)

 政治の話というのは日本では敬遠されがちな印象だが、この本を読むとその理由もわからなくはないと思える。この本は昭和から現在にかけて「保守」や「右側」に属する言論人たちの総体的な動向について著述している一種の小説、ノンフィクションの類いとして読める一冊だ。 時代風潮から居場所がなか…

今 なぜ若い世代に昭和の装い・音楽が流行っているのかわかった!

待ちに待った『ファッションインジャパン 1945ー2020流行と社会』が6/9から開催さ れ、予約して10日に行って参りました♪ 75年間のファッションの流れが全て見られ るとても貴重なイベントになっています。 会場になっている〈国立新美術館〉には、 コロナ自粛期間にも関わらず老若男女が 割と多く来…