絵筆

神さまの
筆に
なりたい

透明な
次元から
やってくる
ささやきは
ゆたかで自由だ

わたしは
その力の
絵筆となり
この世界に
色を描く

⭐︎

わたしを、この世界に出現させてくれた大きな力の手足になりたいと思うのです。

⭐︎

わたしという個のフィルターを通して、生まれてくるのはどんな絵なんだろう。

わたしが秘めてきた体験の種は、この世界に何を投影してくれるのだろう。

⭐︎

雨のち

もっとみる
ストロベリータイムへようこそ💖✨

今抱えるこの苦労が誰かの進む力になると思ったら、がんばれた。

この苦労が無意味なものではなくて、誰かのためになるというのなら、また立ち向かうために進める力が湧くのです。

*

メンタルの回復は簡単ではないよね。
ここのとこ調子良いなと思ってたのに、また沼に嵌って抜けなくなるようなことも多くて、落ちた時はやっぱり私はダメなんだと立ち止まりそうになることもしょっちゅう。

そんな中何がきっかけでこの考えに至ったのかは忘れちゃったけど、私が今メンタル上下しながら

もっとみる
好きありがとうございまーす

窓に広がる想いを眺めて。


こんにちは、HALUNAです。
みなさま、如何おすごしでしょうか。

前投稿の続き。
「炭火焼魚弁当けんぼ」の大橋さんを訪ねて、食事をさせて頂いた後は、「小金井アートスポット シャトー2F」へ。
Twitterで繋がった美術家・深浦よしえさんの作品を近くで見たかったからだ。
その作品はギャラリーの窓に描かれ、深浦さんは空に大きく拵えたキャンバスに豪快かつ繊細に窓用クレヨンを走らせる。

もっとみる

問題は常に姿を変える

世間を騒がす伝染病のおかげで、というと間違った表現になってしまうかもしれないが、学校内で他人と対面する機会が減った。

人間が得意でない僕としてはありがたい話だ。

わざわざ嫌いな相手と話さなくても済む。自分のやるべきことに没頭できる。帰るたびにいちいちみんなへ挨拶をしなくてもいい。

正直言って、僕は伝染病の力を借りずとも、世間はこうなるべきだったと思っている。

新しい社会の仕組みを受け入れる

もっとみる
他の記事も読んでみる??
29