なにがあっても。また立ち上がるだけ。

なにがあっても、息が整ったら、また膝に手を置いて立ち上がるの。

すべての希望がついえたと愕然とする瞬間が、人生には起こるときがある。

魂が死んだなと思ってしまう瞬間が、人生には起こるときがある。

朝、目が覚めたとき、覚めなければいいのに、と思う時が人生には起こるときがある。

その状況のときはひたすら長く感じる。あぁ、また今日もか...と絶望する。

トンネルの先には光がある、とか、止まない

もっとみる

いったん、受け止める♡

今日の投稿は自戒を込めて…。

なかなか100パーセントはできませんが、人間関係において、心がけていたいと思っていることがあります。

それは

最終的には受け入れられないかもしれないけれど、相手の言うことをいったん『受け止める』ということです。

『受け入れる』とは違います。

これがコミニュケーションやパートナーシップにおいてとても大切なことだと思います。

まずはいったん相手の言いたいことを

もっとみる
ありがとうございます‼︎ うれしいです🌹
2

瞑想合宿でお金持ちから教わったこと

以前僕が参加した瞑想合宿でのこと。

その瞑想合宿は「サイレント・リトリート」と呼ばれるもので、10日間他の参加者と言葉を交わすことができません。

言葉はおろか、目配せやジェスチャーもダメなのです。

共同生活でありながらまったくコミュニケーションがとれないという特異な環境です。

しかし、10日間が終わると沈黙が解かれ、参加者はまるで初めて話したとは思えないほど打ち解けます。
やはり話せないと

もっとみる
ありがとうございます!また読みに来てください📗
10

幸福論

幸福の定義とは、
「自分の人生を自分でコントロールできる」 #心理学 #幸福論

【本質的に幸せなミュージシャン生活とは!?】

僕はいつも思うのですが。

「ほとんどの
 ミュージシャン志望の人
 は自分の理想の音楽生活
 が見えていない!」

・でかいところでライブがしたい。
とか
・とにかく音楽で生活がしたい。
とか。

そういう漠然とした
夢はありますが

具体的にそれが
どういう状態なのか?

収入がどのくらいで
どんな仕事をしているのか?

プライベートは
どんな生活なのか?

そこまでしっかり

考えられている

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
70

この時期体調崩して当たり前みたいな状況だから、どうか自分を責めないであげてね。

昨日お体ケアの仕事でお伺いした8割9割の方の体調が悪くて、みんないつもより体が強ばってて硬いし、この数日で軽いギックリのようになった人が珍しく二人も連発しました。

でもこれ、今の日本なら当たり前の反応だと思うのです。
私自身も昨日お昼前から、珍しく右腰が痛くなって自分に電気をかけて治療しました。

*

梅雨でまとわりつくような湿度と、これだけお天気が悪いのが続いたら、気象病の症状が起こって当た

もっとみる
すきすき
60

『小説:変身』死とは、そして生きるとは。

脳移植。

未だ世界でも、執刀されていない移植手術。それが脳移植です。

2018年中国にてイタリア人医師のカナベーロは生きた人間の脳移植の実施を発表。

患者の名前は、ロシア人のスピリドノフ。脊髄性筋萎縮商の難病を抱える患者でした。

しかし、手術の申し入れはスピリドフによって撤回され中止となりました。

生きた人間の脳移植はまだ世界で先例がありません。

しかし、脳移植を疑似体験できる著作があ

もっとみる
ありがとうございます!明日もまたnoteでお会いしましょう!
16

世界は電光掲示板

新幹線に乗っていると、各車両の入り口のドアの上に電光掲示板がついていて、その日のニュースが流れていきます。

ふと思ったのですが、文字が電光掲示板上を流れていくように見えますが、一つ一つの小さなLED電球に着目すると、点いたり消えたりしているだけですよね。

それがちょうど良いタイミングで点いたり消えたりするので、全体として文字に見え、そしてそれが右から左に動いていくように見える。

画面の外へ消

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです✨
7

【悲しいスーパースター!?】

「マリリンモンロー」

「オードリーヘップバーン」

この二人の女優を
ご存知でしょうか?

マリリンは
原因不明の死
(自殺と言われている)
を迎え。

オードリーは
晩年までボランティア
などで活躍し続けました。

実は

この二人の人生の差は

「演技性パーソナリティ障害」

で説明ができます。

これは心理学の
正式名称です。

演技のように
違う自分を演出
しすぎてしまって

本来の自

もっとみる
スキありがとうございます!もっといい記事書きますね!
61

「1984年」(ジョージ・オーウェル)、それは私に幸福の形を問う

最近、少し違和感を感じることがあるのだ。

 私は1984年生まれである。ということは、改めて考えてみると、2020年現在、私は36歳ということになる。知らぬ間に随分と歳を取ったものである。実年齢よりも1.5倍ほど多く歳を取っているような気さえしてくる。鏡の中の自分も随分と若々しく見える。まあ、健康にはそれなりに気を使ってきたつもりだが。
それに加えて、どうも私には2000年よりも前の記憶が無いよ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
2