MOH

『なろう系小説家』https://ncode.syosetu.com/n7159fw/ →『KDP小説家』 https://www.amazon.co.jp/MOH/e/B09TLBBRM5 (^^)

MOH

『なろう系小説家』https://ncode.syosetu.com/n7159fw/ →『KDP小説家』 https://www.amazon.co.jp/MOH/e/B09TLBBRM5 (^^)

マガジン

  • 画像 photos

    MOHが備忘を兼ねて撮っているものです。 もしも(もしも)何処かに使い方があれば、ご連絡を😊

  • 記録 雑文

    どのマガジンにも入らないようなものの保管庫

  • 映画 movies

    映画・ビデオのレビューとか

  • Book reviews

    所謂個人的書評

  • 東京駅周辺

    東京駅周辺景色で気がついたことを徒然に

最近の記事

固定された記事

KDP出版のご報告😊その9(10冊目)最終巻

Kindleで第10巻(最終巻)を発刊前回、連続小説発刊のお知らせは 5月20日。 2ヶ月ぶりのご報告。 【備忘】 1巻:267頁、2巻:290頁、3巻:400頁、4巻:228頁、5巻:239頁、 6巻:139頁、7巻:260頁、8巻:231頁、9巻:225頁、10巻:287頁 第9巻を出版した時、第10巻の原稿は1文字も書いておらず、底本となる『小説家になろう』への投稿を見てみると、10巻目最初のお話、第256話の投稿日は5月27日。 あらすじと所々のエピソードメモを5

スキ
80
    • 行動制限のないお盆休み、 人出も多く猛暑、 ひとけの無い東京湾の海岸へ行ってみる

      お盆休みに入ったためか、午前中は首都圏から外へ向かうクルマが多い。 この日、道路の混み方は少ない方。多い日の午前中は東名、中央、関越、東北、アクアライン 全部真っ赤。 相変わらず感染者数は潤沢⁉️で、noterさんの中で大変な目に遭われた方が何人もおられます。 現在『検査はするけど、あとは家で寝ていてね』が基本。 所謂、罹り損(1度罹っても、また罹ります)。 ずっと家にいるのは身体にも良くないので、クルマを走らせ、東京湾でひとけの少ない埠頭近辺をお散歩🚶🚶‍♀️ MO

      スキ
      37
      • 日経書評 マイホーム山谷 末並俊司著 「ドヤ街」の福祉 成功と挫折 『お互いが支えられることで支え、支えていた人も支えられる。これがなんの不思議もない世界なのだということを、本書から教えられる。』 日本(の都市部)ではそれが不思議に思われ、実現しえない現状

        スキ
        19
        • Blood Punch(ブラッド・パンチ タイムループの呪い)B級映画の呪い😅

          Amazonプライムビデオで個性的な映画を見ると、個性的な映画を勧めてくる。 Palm Springsを観たあと、お勧めの映画がこれ😱 今回の主人公たちは(一応)タイムループから逃れようとする。 登場人物全員が薬物依存症。 タイムループの原因は、その土地で満月の晩に血が流れたら(殺人があったら?)ループを繰り返すという、無理くりな設定。 この映画の特徴は、ループをしても死体が溜まる。 殺された人は、その時までループしてきた経験の記憶が残っていない。 次の日を有利に過ごすた

          スキ
          21
          • 行動制限のないお盆休み、 人出も多く猛暑、 ひとけの無い東京湾の海岸へ行ってみる

            スキ
            37
            18時間前
            • 日経書評 マイホーム山谷 末並俊司著 「ドヤ街」の福祉 成功と挫折 『お互いが支えられることで支え、支えていた人も支えられる。これがなんの不思議もない世界なのだということを、本書から教えられる。』 日本(の都市部)ではそれが不思議に思われ、実現しえない現状

              スキ
              19
              1日前
              • Blood Punch(ブラッド・パンチ タイムループの呪い)B級映画の呪い😅

                スキ
                21
                1日前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • 画像 photos

                • 105本

                MOHが備忘を兼ねて撮っているものです。 もしも(もしも)何処かに使い方があれば、ご連絡を😊

              • 記録 雑文

                • 374本

                どのマガジンにも入らないようなものの保管庫

              • 映画 movies

                • 173本

                映画・ビデオのレビューとか

              • Book reviews

                • 42本

                所謂個人的書評

              • 東京駅周辺

                • 117本

                東京駅周辺景色で気がついたことを徒然に

              • 音楽 音響

                • 112本

                ミュージック・アーチスト、オーディオ機器のこととか

              • リモートワークの日常

                • 23本

                在宅勤務環境の構築や過ごし方とか

              • 備忘:creatorさんたちの投稿

                • 17本

                個人的な備忘です。noteにはbookmarkがありません(よね?)。 その代わりということで。

              • Swim! Swim! Swim!

                • 5本

                泳いだメモとか

              • 物語 小話

                • 70本

                あちらこちらに散らばっているお話をココへ徐々に集めます

              • 画像 photos

                • 105本

                MOHが備忘を兼ねて撮っているものです。 もしも(もしも)何処かに使い方があれば、ご連絡を😊

              • 記録 雑文

                • 374本

                どのマガジンにも入らないようなものの保管庫

              • 映画 movies

                • 173本

                映画・ビデオのレビューとか

              • Book reviews

                • 42本

                所謂個人的書評

              • 東京駅周辺

                • 117本

                東京駅周辺景色で気がついたことを徒然に

              • 音楽 音響

                • 112本

                ミュージック・アーチスト、オーディオ機器のこととか

              • リモートワークの日常

                • 23本

                在宅勤務環境の構築や過ごし方とか

              • 備忘:creatorさんたちの投稿

                • 17本

                個人的な備忘です。noteにはbookmarkがありません(よね?)。 その代わりということで。

              • Swim! Swim! Swim!

                • 5本

                泳いだメモとか

              • 物語 小話

                • 70本

                あちらこちらに散らばっているお話をココへ徐々に集めます

              記事

              記事をすべて見る
                • 日経書評 オカルト編集王 三上丈晴著 「月刊ムー」の舞台裏 『謎を解明できたとの結論は出さず「どこかに1パーセント、他の可能性を認める余裕」を常に残す。何でも白黒はっきりつける風潮が強まる現代にあっても、曖昧さを尊重するスタンスは変わらない』 物語を書く時、大事なこと

                  スキ
                  21
                  • 安藤忠雄 ザ・ベスト(Casa BRUTUS特別編集 Kindle Unlimited)

                    建築物を見るのは好きな方。 でも、建物を見るためだけに出掛けることはないかな。 安藤忠雄氏のことは、一般知識程度の知見。 けんいち★人民熊猫さんの記事を読んで沸々と興味が😊 安藤忠雄設計 新華書店・光の空間店 世界各国の読書量比較と上海の最新書店事情の記事。 気になったのは、記事の中ほどにある画像。 安藤忠雄設計 新華書店・光の空間店 魅力的な書店。 写し方によるが、けんいちさんが撮した画像を最初にチラ見した時「アレ? けんいちさんは日本に一時帰国して、所沢へ行ったの

                    スキ
                    26
                    • 日経書評 CF 吉村萬壱著 責任を白紙にできる社会で 『この無残なディストピアが、SFでもファンタジーでもなくリアルを描いていたことを知るだろう。そこにはこうあった「そもそもこの国自体が、詐欺なのだった。が国民は低いレベルで概ね幸せである」』 今の、この国の政府と国民の姿

                      スキ
                      15
                      • 「メタの先」現実・仮想が融合(日経新聞)

                        現実・仮想が融合メタバースのモヤモヤ感が、少し取れそうな記事。 メタバースは今年初めに、粗々まとめを投稿。 書店に行くと今も「メタバース」と銘打った、さまざまな書籍を見かける。 昨年(一昨年?)に見かけた Web 2.0 的な感じ。 メタバースと言いつつ仮想通貨勧誘⁉️Googleで『メタバース やり方』と検索して、トップに出てくるのは、仮想通貨口座開設へのお誘い😱 内容は「メタバースの簡単な説明」→「メタバースには仮想通貨が必須」→「ゲームの簡単な説明」 以下のリ

                        スキ
                        24
                        • 日経書評 ウクライナ戦争の衝撃 増田雅之編著 思惑や対応、各国の視点で 著者は防衛省防衛研究所政治・法制研究室長 日本の見方が分かる本 書評の通りなら、少し認識が異なる https://note.com/mohxxx/n/n636b23d11958 百年を経ても、彼の国の考え方が変わらないだけでは❓

                          スキ
                          8
                          • The Capote Tapes(トルーマン・カポーティ 真実のテープ) 『ティファニーで朝食を』 原書のエンディングは異なる

                            The Capote Tapes 邦題:トルーマン・カポーティ 真実のテープ 2019年 米英合作ドキュメンタリー 米国では有名すぎる小説家。 名前を知らない方でも『ティファニーで朝食を』を、知らない方はいないのでは。 Wikipediaに記述はないが、このドキュメンタリーでは冒頭から、ケイト・ハリントンという女性が登場し、彼がゲイであることから語りが始まります。 彼女の父親(ゲイだった)は、カポーティのパートナーとなり、残された彼女と母が生活に困りカポーティに連絡を取る

                            スキ
                            23
                            • 日経書評 ミュージカルの歴史 宮本直美著 オペラ史も展望し謎解き アマゾンのレビュー ・著者に『宝塚ファンの社会学』があるが、ブロードウェイ・ミュージカルが主な対象 ・近年のミュージカルは「突然歌」っていない。むしろずっと歌っている 気になるのでwishlistに😊

                              スキ
                              14
                              • Philip K. Dick::変種第二号 ディック短篇傑作選【Memorandum, Reading impressions】

                                前回に引き続き、フィリップ・K・ディックの短編集の読書感想文ではない、読書感想文。 「たそがれの朝食」 Breakfast at Twilight 家ごと戦争時代にタイムトラベル  元に戻れても、本当のことは言いづらい 「ゴールデン・マン」 The Golden Man 優れた雄の生存方法 【映画】NEXT 【参考】小話 『3分後の未来』 「安定社会」 Stability 安定した社会を少しでも乱せば、即死亡  事実上、ディックの処女作 「戦利船」 Prize Shi

                                スキ
                                17
                                • 日経書評 大惨事の人類史 ニーアル・ファーガソン著 リスク拡大、問われる復元力 『惨事のリスクが大きくなっている今日、重要なのは惨事に対するレジリエンスである。惨事は、レジリエンスがない国を衰退・崩壊させる一方、逆にそれがある国にとっては発展の機会になる』 日本は前者かな⁉️

                                  スキ
                                  18
                                  • Palm Springs(パーム・スプリングス) タイムループ をネタにした コメディ映画

                                    2020年米国 出演:Andy Samberg、Cristin Milioti、J. K. Simmons 初っ端から大人の行為と、訳もなくタイムループしまくり😅 SF要素は、最初の方の会話に『多次元空間?』の一言が出てくるだけ。 「これはSFなのか?」と訝しんでいると、ずっとおバカ騒ぎが続く。 ラストの手前、ヒロインがタイムループを使い、Web講義で宇宙物理学を学びまくるシーンで、いきなり講師との会話の中に『コーシー地平面』が出てくる😱 これまでにも、タイムループの

                                    スキ
                                    35
                                    • 日経コラム くどうれいん 即席オニオンスープ 『それからわたしは憔悴していそうな人には即席のオニオンスープをあげるようにしている。「こういうのはないよりあったほうがいいのよ」と言いながら。』 そのような現場に居合わせたことはありませんが納得。

                                      スキ
                                      17
                                      • 日経書評 アンネ・フランクはひとりじゃなかった リアン・フェルフーフェン著 『ルッテ首相は、オランダ人の傍観と対独協力に言及し、ナチ・ドイツ占領下のオランダ当局が国内のユダヤ人を迫害から守らなかったことを謝罪した』 広場の写真 https://note.com/jm3nrh/n/ndc4a4e5bc44e

                                        スキ
                                        21