高校生活について~きっとうまくいく

おはようございます。
昨日、今日と連休で昨夜は早く寝てしまい今日は朝4時に目覚めた猪野です。

今日は、少し話題を変えて高校生活についてざっくり語っていきたいと思います。

まず中学を不登校のまま卒業した自分に高校に行く選択肢はなかったのですが、周りの説得もあり定時制昼間部がある高知の県立高校に進学しました。(一応ぼかしますが、ググればすぐヒットする高校です笑)

この高校、20人クラスが4Hあり

もっとみる

あんなに人間関係苦手だったのに、施術で人の役に立たせてもらってたら大丈夫になったよ。

施術という人の役に立てる経験を積み、人の役に立てる自分である体感を増やしていくことで、心を整えてきました。

*

高齢者のお体ケア職をしていますが、都内の介護施設もどんどん自粛を解いていて、ストップしていた施術の予約が埋まってきています。
そんな中、個人宅の利用者さんで自粛されてた方の娘さんに再開意向を聞くために電話して戴いた、心のお薬になったうれしいコメント。

「世情も落ち着きましたし、再開

もっとみる
うれしいなー
31

学校とか行きたくないよね、、わかるわぁ、、

そろそろ学校始まりましたか?

楽しみな人もいれば死ぬほど嫌な人もいるでしょうね、

きっと私は後者の方です。

理由はわかりませんが学校行きたくないなら行かなくていいですよ、これはまじで。

私の学校生活は小中は普通に行くこともありましたが、急に嫌になり1、2週間休んだりしてました。ちょっと不登校ぽい時もありました。高校は1年くらいで辞めました。理由は勉強も友達付き合いも全て嫌になってしまったか

もっとみる

想像力と空気のはなし

想像力が豊かな人が好きだ。面白い発想とかグレートな世界観とかの想像力もめちゃくちゃ尊敬するけど、そういうのではくて。

想像力って一対一の人間関係においてものすごく重要だと思うようになった。中学生の頃私は不登校になったわけだけれど、小学校の六年間はどちらかといえば優等生だったし皆勤賞も何度もとっていたので自分がまさか学校に行かなくなる日が来るとは思ってなかった。というか、そんな漫画の中みたいなこと

もっとみる

予定と未来は狂う

いやいやいや。予定通り進まないですね。

やらなくてはならないことが次から次へと迫ってきて、私を世話したてるのです。そして気が付けば、明日の予定やそのまた次の予定が私の脳内に直接知らせにきます。あぁ…うっとうしい…

現実逃避はしてません。むしろ嫌というほど自分の無力さを突き付けられましたし、そこは素直に受け止めているつもりです。

そしてこれからも私は生きづらい現実を目の当たりにするのでしょう。

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります
4

性格は変えられないから、強みを活かす。

正直、不登校の子たちの性格ってなかなか厄介なんですよ。

もちろん、子どもによって違うのですが、こだわり強いし、完璧主義な子も多い。
不安を感じやすい子もたくさんいます。

僕たちはね、それほど困りません。

子どもたちとじっくり付き合えるし、タマネギの皮をむくように少しずつ少しずつコチコチな頭を柔らかくしていくことができます。

でも、毎日のように関わる親御さんとしては、「めんどくせーなー」とか

もっとみる
嬉しいです。次の投稿への励みになります!!
1

ゲームと子どもの関係を理解すれば解決することはたくさんある

昨日の夜は、月に一度のケースカンファレンス。
昔から「ここ」に関わってくれている臨床心理士のよっちゃんの視点から、普段関わっている子どもたちを見てもらい見立てを立てる時間です。

どんなことにも当てはまると思いますが、子育てや親子関係においても一人で悶々と考え込むとどうしても出口が見えず頭を抱えがちです。
「ここ」では、週に2度の常勤職員4名の活動報告に加え、月に1度のケースカンファ、他にも職員の

もっとみる
嬉しいです!
8

フリースクールを作る側になる

私は一度だけフリースクールに通ったことがある

一日だけ

なんとなく肌に合わなくて行かなくなってしまった

そこで新しい友達ができることも、新しいことに挑戦したわけでもなく

だから特別、なんの感情もないんだけど

でも大人になって

昔の自分に何かしたい

昔の自分みたいな子たちに何かしてあげたい

って思うようになって

そんなときに、いっしょにフリースクールを作らないか、って声をかけられた

もっとみる

「親だけで子育てしない」…じゃあどうすりゃいいの?

前回のnote。

    約半年ぶりで長くなってしまい、自分で読み返せなかったので、2つに分けた後編のnoteが今回です。

 「親だけで子育てしない」…そりゃそうだよなーと思われるのでは。でもそれってどうやったらいいの? という相談を受けることも、少しずつ増えてきました。
 なんか不登校の母のわりにあんたたち楽しみすぎじゃない?? という声もうっすら聞こえてくるようなこないような… 笑

もっとみる

不登校は甘えなの? 富雄 学習塾 個別指導

こんにちは、個別指導塾 Dr,RISE 富雄教室 松山です。
不登校は甘えでは?と思ってる方は意外と多いんでしょうかね。
自分に経験がないことだとよくわからないかもしれません。
自分だって学校行くの面倒なときあったけど頑張ったとか。
部活たいへんだったけど休まなかったとか。
確かにちょっと学校行くのが面倒とかの理由なら確かに甘えや怠けかもしれません。
でも不登校と言ってもいろんなケースがあるのでひ

もっとみる