+4

スクールに「押し入れ図書館」を作ってみた❣️

スキ
4

ボッチと何もしない時間

不登校の子どもの居場所FrogFlag です。千葉県茂原市の隣の長南町で週3日(月水金)フリースペースを運営しています。 「ボッチ」と「何もしない時間」は、子ども達にとって、とても不安になるようです。「ボッチ」とは、一人ボッチで居ることです。 家に居て一人でいるボッチは、不安にならないけど、集団の中でのボッチは、とても不安になります。誰かにボッチだと思われのは辛いし、友達の話題についていけなくて、一緒にいるのにボッチを感じるのも淋しいです。 何もしない時間は、何をしてい

スキ
1

性教育のおはなし

昨日はお昼と夜に連続でお魚料理を出したら、珍しく息子から不評。 あのなんでも文句を言わずに食べる息子に不満を漏らさせるとは驚きだ〜。 魚は骨をとったりするのに時間がかかるから、食べるのに時間がかかってしまって自分の遊ぶ時間が減るのが嫌らしい。 独特な不満の抱き方ですな。 というわけで今日は張り切ってお肉料理! チキンステーキを焼いてデミグラスソース的なものをかけていただきまーす! さてさて、そろそろ学校では性教育の授業を受ける年齢の弊息子。 しかし現在はフリース

スキ
19

スクートラジオvol23 定時制・通信制高校等合同説明会について 

今回のスクートラジオは、11月21日に長崎県庁で開催された「定時制・通信制高校等合同説明会」の現場報告です。 定時制・通信制高校は全日制のような形でのオープンスクールが難しいこともあり、長崎県では、数年前から複数の定時制高校と通信制高校が一堂に集まり、全日制高校からの転校を考えていたり、中学時代に不登校で進路先として定時制・通信制を選択する子どもたちのために、合同説明会を開催しています。複数の学校がそれぞれブースをもち、来場した保護者や子どもたちに学校生活や単位の取り方、勉

12月7日(火)の活動

こんにちは! 高崎市で「オルタナティブスクール(フリースクール)」と「寺子屋的学習塾」を運営している、けんご先生です。2021年3月に19年間勤めていた中学校教員(公務員)を退職して、新しい学校(コミュニティ[学びの場])を創りました!その名は、Small School MIRAI です。 今日は、オルタナティブスクールMIRAIの1日(12/7)の流れを簡単に紹介します。 ------------------- 2021年12月7日(火) ●集合、アイスブレイク

スキ
5

「嫌」という気持ち

不登校の子どもの居場所FrogFlag です。千葉県茂原市の隣の長南町で週3日(月水金)フリースペースを運営しています。 「Aさん、嫌だ〜」 と大きな声で叫んでいるBさん。しばらく大きな声で叫んだ後、落ち着いたBさんは、私とAさんと3人でSwitchのマリオカートを一緒に楽しみました。「嫌」という気持ちを吐き出すことで、気持ちが整理されたようです。 「嫌」という気持ちは、吐き出した方がよいと私は思っています。私がよくやるのは、「嫌」なことを紙に書いて、ぐちゃぐちゃに破い

スキ
4

選択される学校(8)

中学校になると、なぜ不登校が増えるのか? 今日は中学生の話が中心です。 私の中では、いくつかの壁を迎える年齢があります。 15歳、18歳、20歳、25歳、30歳 これらの年齢の時が大きな節目の年齢だと思っています。 今日からは、この中の15歳までのお話です。 15歳は中学3年生、高校受験を迎える年齢です。 中学生になると、義務教育終了が見えてきます。 中学卒業後の進路について、どうするかを考えないといけない3年間なのです。この3年間は本当に子ども達にとっては、ものすご

スキ
7

不登校のはなし〜いまを見れるようになり、未来を想像できるようになり、過去を振り返れるようになった〜僕のはなし121

不登校なった頃 「今」を見るのが怖くて見れなかった。 なんの目的もなく真っ暗な宇宙に浮いている そんな感じだった。 もがいても、もがいても 前に進めない 「将来どうするんだ」 「将来について考えろ」って言われても 今がこんな状態なのに 将来なんか考えられない。 フリースクールに出会い 不登校のお兄さんお姉さんが 楽しそうに過ごしているのを見て 自分は不登校でもいいんだ 大丈夫なんだと思てえから 地に足がつき 今を見れるようになった。 楽しめるようになった。

スキ
5

子どもの「自主性」

どうもどうも。 いやーなかなか一つのことを続けるって大変ですよね(白目)。 このnoteの記事も、なるべく頻繁にあげようと思っていたですが、いたんですが、、、、思ってい続けたんですが、、、、いや思ってはいたんですよホントに。。。。 気がついたら、ずいぶん間が空いてしまいました。 まあ、ちょっと2ヶ月ほど、ホントに疲労のたまる日々が続いていまして、ちょっとブログその他の書き物もお休みしようと思っていたのもあるんですが、このnoteの記事ぐらいは上げてもよかたよなホンマに。 な

スキ
4

今日は何をする?と決めること

ビリーバーズ広尾では、 朝、子どもたちが揃ったら、やることがあります。 《今日は何をしてすごすか?》を、子どもたちみんなで決めていきます。 この日は、小学生・中学生・高校生が、やってきました。 外へサイクリングへ行くチームと、室内でゲームをするチームで活動することになりました。 それぞれが分かれる前に、みんなで花札をすることに! ルールを知っている人は、ひとりだけ。しかも、いつもゲームの花札をしているから、人の手で花札を配ることも初めて! 花札についていた説明書

スキ
3