おがたちえ@HSP漫画家

台湾好きのHSP漫画家です。書籍「繊細すぎて生きづらい~私はHSP漫画家~」ぶんか社より発売中。noteでは「HSPのための子育てお悩みイラスト室」大体平日更新中。(漫画は個人的な体験をもとにしており、全てのHSPに当てはまるわけではありません。)

おがたちえ@HSP漫画家

台湾好きのHSP漫画家です。書籍「繊細すぎて生きづらい~私はHSP漫画家~」ぶんか社より発売中。noteでは「HSPのための子育てお悩みイラスト室」大体平日更新中。(漫画は個人的な体験をもとにしており、全てのHSPに当てはまるわけではありません。)

    マガジン

    • 旅とアートと演劇と

      自分の好きな旅と現代アートと演劇をイラストコラムにしてまとめていきたいと思います。

    • HSPのための子育てお悩みイラスト室

      繊細すぎるHSPだからこその子育ての悩みあるあるイラストを平日朝8時に更新。4月21日にマイナビ出版より発売の「繊細すぎるHSPのための子育てお悩み相談室」発売記念企画です!気になるお悩みの答えは本書にて。繊細で悩みやすいHSP向けに心理学者・飯村周平先生が具体的な解決法を伝授してくれます。

    • 【完結】HSPひとコマあるある⁉

      イラストでサクッと読める「HSPひとコマあるある⁉」です。繊細すぎる人にありがち(!?)なことをイラストでご紹介。*HSPの感じ方は個人差がありますので、全員に当てはまるわけではありません。

    • トラとウサギの飼いならし方

      【毎週月曜なるべく更新】行動派!だけど傷つきやすく心配性…。心の中に「トラとウサギ」を飼っている刺激追求型HSPのジタバタな日常を4コマ漫画にしています。(仕事が貯まると休載しますが、なるべく毎週月曜更新めざしたいです~)

    • もしも戦隊ヒーローのひとりがHSPだったら

      HSP(とても敏感な人)が5人に1人いるとしたら、5人の戦隊ヒーローのうち1人は「繊細ヒーロー」!? 世界のHSPを応援する自己啓発コメディ漫画の序章です(つづきは電子書籍にて・8月末発信予定)

    最近の記事

    「瀬戸内国際芸術祭2022」夏会期行ってきたよ(ボランティアこえび隊も)

    お久しぶりです~!結構noteを放置気味ですみません…。 今年は大好きな瀬戸内国際芸術祭の開催年!勇んで参戦してきたのでレポートします。春と夏に行き、夏は念願だったアートボランティア(サポーター)「こえび隊」にも参加できました。それにしても高松は連日35度の猛暑で、ほぼ家から出ない生活をしている私には体力勝負な夏会期でした。 ほんとに暑い!島は風が少し柔らかなものの、日差しが強いです。日傘は遮熱対応のものをオススメします。東京でたまたま買っていたので助かりました。話題の空

    スキ
    4
      • 【HSPの子育ての悩み43】独身時代の友人からのお誘いに行けない私…友人たちとの壁を感じる

        (おがたコメント)「昔は一緒に海外旅行を楽しんだ友人たち。AちゃんとBちゃんは今でも一緒に旅行に行っているらしいけど、子育て中の私は行けない…羨ましい気持ちと、疎遠になって寂しい気持ち、ため息です」というお悩み。これはHSPでなくとも、子育て中には感じてしまいますよね。特に育児に疲れているときにはたまにはパーッと旅に出たくなるし、気兼ねなく髪だって切りたい、試着もしたい、友だちとおしゃべりしたい! 私もそんな時期がありました。 今は「子どもと一緒に個室でヘアカット」できるお店

        スキ
        15
        • 【HSPの子育ての悩み42】仕事に家事にPTA!もう目が回る~

          (おがたコメント)「フルタイムの仕事に家事にPTA。もうヘトヘトです…」ラインの既読スルーですら、気になってしまうHSPは、本当に真面目でがんばりやさんが多いだけに気疲れも半端ない!人前に出るのも緊張するし、他の人に迷惑をかけたくないし、人に頼るのも「迷惑かなあ」と苦手だったりします。でもやっぱりPTAはボランティア。あまり気負いしすぎなくていいと、まずは肩の荷を降ろして「期間限定」だと思うだけでも、少しホッとするかも!? HSPは「報・連・相」を遠慮しがちです。ちょっと「こ

          スキ
          12
          • 【HSPの子育ての悩み41】子どもの習い事、どれが一番良いか迷います

            (おがたコメント)「子どもの得意分野を見つけてあげて、将来のために役に立つよう習い事をさせたいけど、結局どれがいいか迷ってしまう」というお悩みです。 子どものこともしっかり考えるし、習い事のメリット・デメリットもしっかり考え尽くすHSPならではの「あるある」だと思います。教室へ行けば「しっくりくる」「安心する」という雰囲気をHSPは肌で感じられる感覚があります。まずはお試し体験して、子どもの様子を観察してみてくださいね。(もちろん子どもが嫌がるような習い事はやめたほうがいいと

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 旅とアートと演劇と

            • 13本

            自分の好きな旅と現代アートと演劇をイラストコラムにしてまとめていきたいと思います。

          • HSPのための子育てお悩みイラスト室

            • 43本

            繊細すぎるHSPだからこその子育ての悩みあるあるイラストを平日朝8時に更新。4月21日にマイナビ出版より発売の「繊細すぎるHSPのための子育てお悩み相談室」発売記念企画です!気になるお悩みの答えは本書にて。繊細で悩みやすいHSP向けに心理学者・飯村周平先生が具体的な解決法を伝授してくれます。

          • 【完結】HSPひとコマあるある⁉

            • 100本

            イラストでサクッと読める「HSPひとコマあるある⁉」です。繊細すぎる人にありがち(!?)なことをイラストでご紹介。*HSPの感じ方は個人差がありますので、全員に当てはまるわけではありません。

          • トラとウサギの飼いならし方

            • 7本

            【毎週月曜なるべく更新】行動派!だけど傷つきやすく心配性…。心の中に「トラとウサギ」を飼っている刺激追求型HSPのジタバタな日常を4コマ漫画にしています。(仕事が貯まると休載しますが、なるべく毎週月曜更新めざしたいです~)

          • もしも戦隊ヒーローのひとりがHSPだったら

            • 2本

            HSP(とても敏感な人)が5人に1人いるとしたら、5人の戦隊ヒーローのうち1人は「繊細ヒーロー」!? 世界のHSPを応援する自己啓発コメディ漫画の序章です(つづきは電子書籍にて・8月末発信予定)

          • 週刊HSP!

            • 54本

            HSP(超繊細な人)にささげる4コマ漫画です。HSPあるあるネタから日ごろの笑える話まで、50話あります。

          • 台湾好き漫画

            • 5本

            台湾が好きすぎて描いたコラムイラストや漫画をご紹介します。

          • 旅とアートと演劇と

            • 13本

            自分の好きな旅と現代アートと演劇をイラストコラムにしてまとめていきたいと思います。

          • HSPのための子育てお悩みイラスト室

            • 43本

            繊細すぎるHSPだからこその子育ての悩みあるあるイラストを平日朝8時に更新。4月21日にマイナビ出版より発売の「繊細すぎるHSPのための子育てお悩み相談室」発売記念企画です!気になるお悩みの答えは本書にて。繊細で悩みやすいHSP向けに心理学者・飯村周平先生が具体的な解決法を伝授してくれます。

          • 【完結】HSPひとコマあるある⁉

            • 100本

            イラストでサクッと読める「HSPひとコマあるある⁉」です。繊細すぎる人にありがち(!?)なことをイラストでご紹介。*HSPの感じ方は個人差がありますので、全員に当てはまるわけではありません。

          • トラとウサギの飼いならし方

            • 7本

            【毎週月曜なるべく更新】行動派!だけど傷つきやすく心配性…。心の中に「トラとウサギ」を飼っている刺激追求型HSPのジタバタな日常を4コマ漫画にしています。(仕事が貯まると休載しますが、なるべく毎週月曜更新めざしたいです~)

          • もしも戦隊ヒーローのひとりがHSPだったら

            • 2本

            HSP(とても敏感な人)が5人に1人いるとしたら、5人の戦隊ヒーローのうち1人は「繊細ヒーロー」!? 世界のHSPを応援する自己啓発コメディ漫画の序章です(つづきは電子書籍にて・8月末発信予定)

          • 週刊HSP!

            • 54本

            HSP(超繊細な人)にささげる4コマ漫画です。HSPあるあるネタから日ごろの笑える話まで、50話あります。

          • 台湾好き漫画

            • 5本

            台湾が好きすぎて描いたコラムイラストや漫画をご紹介します。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【HSPの子育ての悩み40】自分の世界に浸りがちな我が子、先生に怒られてばかりいるみたいで心配

              (おがたコメント)「空想好きのウチの子は、授業中も注意力散漫で先生に怒られているみたい…先生にもウチの子の特性は伝えたんだけど、昔ながらの厳しい先生らしく心配です」というお悩み。 私も空想好きで、授業中に漫画を描いては時間をつぶす毎日。学校では集団行動が苦手な子どもでした。 毎日の「連絡帳」に特に今日の振り返ることもなかったので「物語」を書いたら「連絡帳には今日の出来事を書きましょう」と怒る先生もいれば「想像力豊かで、将来は小説家になれるね!」と褒めてくれる先生もいました。

              スキ
              14
              • 【HSPの子育ての悩み39】保育園の用意で忙しいのにパートナーがコーヒーを優雅に楽しんでいて…お前は貴族かっ!?

                (おがたコメント)朝は保育園の準備に仕事の支度に追われ、しかも子どもはイヤイヤ期!それなのに夫が優雅にコーヒーを飲んでいたら…それはイライラが爆発しますよ。いろんな状況にも気がついてこなすHSPもいれば、相手の気持ちを察することをせず「それはあなたの仕事でしょ?」と平気な顔のパートナーもいます。 自責の念にかられやすい、相手の言葉を100%受け取ってしまうなど環境に左右されやすいHSPは、モラハラやパワハラを我慢しがちです。自分の今の状況はどうか?お友だちに相談して客観視し

                スキ
                9
                • 【HSPの子育ての悩み38】子育てで生活時間がすれ違い、夫婦の会話が減った…

                  (おがたコメント)朝早くから深夜まで働くパートナー、自分も子育てで忙しくめっきり夫婦の会話が減ってしまった…産後に夫婦の関係がギクシャクしてしまうことはよくあります。 夫「家庭を支えるために頑張らなきゃ」 妻「子どもの世話しなきゃ、家事も…!」 実はお互い一生懸命なんですよね。 疲れているときは、相手のちょっとしたこと(また靴下脱ぎっぱなし!とか)でもイライラが暴走してしまうことがあります。まずは「疲れている。それはふたりとも」ということに気がついて「今日もお互いがんばったね

                  スキ
                  12
                  • 【HSPの子育ての悩み37】子育てに協力的なパパだけど、私の家事は多いのよ…

                    (おがたコメント)「子育てにパパが協力的なのはわかっている!ありがたい!感謝しているけど…私にはまだまだ家事の負担が重いのよ…」というママのお悩み。これは働くお母さんは共感してしまう、あるあるかも。 「パパだってお仕事がんばっているし…」「私がやった方が早いし…」相手のことを気遣うことができるHSPは自己犠牲しがちで、我慢強いと言われています。 遠慮しがちなところがあるので、ダメもとでいいので「ちょっと」頼んでみるのはいかがでしょう?あとは子育て中に自分に完璧を求めていないか

                    スキ
                    14
                    • 【HSPの子育ての悩み36】子どもになんでも買い与えるパパにイライラ!

                      (おがたコメント)「パパ買って~」「うーん、しょうがないなあ(娘にメロメロ)」これはじいじ&ばあばも含めてありますね~。「私なんて、服はユ○クロで我慢しているのに!子どもの方が好きなもの買えていいな。生活のかかっていない人は…」と子どもに対抗心(!?)を燃やしてしまうこともあります。ここは夫婦で話し合うことも必要ですね。 お年玉が入ったら貯金をする。もしくは思い切ってジュニアnisaを始めて「毎月1000円積み立てるとどうなるか?」を親子で勉強する機会にするとか、別の切り口で

                      スキ
                      15
                      • 【HSPの子育ての悩み35】子どもの異変に気がついて「お酒は飲まないでね」ってパートナーに伝えたハズなのに!

                        (おがたコメント)ささいなことに気が付きやすいHSPは子どもの異変も察知しやすいです。「なんとなく子どもの動きがいつもより遅い」「手がいつもより温かいかも?」病院へ行くことになるかもしれないからパートナーに「お酒は飲まないでね」と言ったはずが、飲んでるし~~~!というお悩み。 HSPは不安に対してあらゆる対策を練りたいタイプが多いようですが、全く気にならない人もいるということです。私は「心配性になりすぎている」ときに、そんなパートナーの「大丈夫じゃない~?」の一言に安心できる

                        スキ
                        20
                        • 【HSPの子育ての悩み34】虫嫌いの息子に「カブトムシ」を持ってくる保育園の先生、ちょっと待って~!

                          (おがたコメント)「ほらっ、かっこいいよ!」と立派なカブトムシを差し出す保育園の先生に虫嫌いの息子はギャン泣き!子どもだからといって虫が好きというわけではありません。 たいていのHSPはパッとその場で先生に「ウチの子は虫が苦手なんです。やめてください」と伝えられず家に帰ってから「すぐ先生に言えばよかったのに!あの子に可哀想なことしちゃった~」とモヤモヤしてしまいます。でもそれはHSPなりの(先生が傷つくかも?)という優しさや気遣いですね。 HSPは自宅などの安全な場所で一旦、

                          スキ
                          15
                          • 瀬戸内国際芸術祭2022「沙弥島」春会期(これから行く方への参考メモ)

                            なにげに3年に一度の芸術祭に足を運ぶこと4回目(2013、2016、2019、2022)。今回は、2022年度春会期のみ会場しているという「沙弥島」へ行ってきました。沙弥島への行き方など、メモ用に箇条書きしておきますので、参考にしてね。(これから行く人のために、ネタバレは極力無しにしてます) 高松駅から坂出駅へ、快速マリンライナーで15分ほど。料金は460円 坂出駅からは沙弥島会場行きのバス。約20分、500円。 バスの本数は30分に1本なので、電車とバスの乗り継ぎ計画

                            スキ
                            14
                            • 【HSPの子育ての悩み33】体操系習い事で根性を!自然の中で感性を!夫婦で口論が絶えません!

                              (おがたコメント)「自然のなかでのびのび育てたい私とスポーツ系で根性を鍛えたい夫と習い事のことでケンカばかり。どうしたいいの?」というお悩み。子どもに将来幸せになって欲しいと願う親の望みはどちらも同じです。でも待って!子どもの望みが置いてけぼりです。まずは子どもが何がしたいか、お試し体験させてみましょう。 ウチの子も案外長く(5年以上)続けている習い事がありますが、最初私は「どうせすぐ辞めるだろう…」と思っていました。(ゴメンネ~!) やるのは本人、辞めるのも本人です。子ども

                              スキ
                              17
                              • 【HSPの子育ての悩み32】子どもの急な発熱にパニック!

                                (おがたコメント)夜中に子どもが急に発熱!予想外の出来事がおきると「神経が高ぶりやすい」HSPはパニックになりがち。日頃から夜間でも相談できる窓口の電話番号を母子手帳などに挟んでおくといいですね。 「いつでも専門的な方に相談できる」というだけでも安心感が違います。 子どもの様子を見ながら、いつでも病院へ行けるよう着替えておき、財布や保険証を用意する行動もしておきましょう。不安ならまずできる行動をすると心が落ち着いてきます。 もちろん緊急の場合はすぐに救急車や病院へ連絡してくだ

                                スキ
                                11
                                • 【HSPの子育ての悩み31】義理の親が子育てに干渉してきて…イライラ

                                  (おがたコメント)「まあ、おばあちゃんが遊びに来たのに挨拶できないの?」「体力を付けさせるために水泳をさせなさい」「根性を叩き込むには野球だ!」義理の親がやってきては、子育てにいいたい放題。結果「お母さんの教育が…」という話になっちゃう理不尽。 義理の親にとって、嫁は外野なのはもう仕方のないことだと私は諦めています。やっぱり自分の子どもと孫がかわいいのは本能的に仕方のないこと。 世代で価値観が合わないのはしょうがないことなので、スルーできるセリフでのれんに腕押し作戦。「そう

                                  スキ
                                  22
                                  • 【HSPの子育ての悩み30】マウントしまくりママ!どう付き合えばいいの!?

                                    (おがたコメント)「マウントとってくるママ友…聞いているだけで疲れる」というお悩み。相手のことを受け入れる懐の深さがある(!?)HSPは悩み事からグチ、自慢ごとも引き受けてしまいがちですね…。 私の場合は職業故に「マンガのキャラクターみたい」と思って、逆に質問してしまいそう!? いろんなキャラの人間に興味津々なので、好奇心を発揮して聞いてしまいますね。(疲れるけど嫌いではない) そんな風に楽しんでみるか、それがやっぱり疲れるなら「その人は別の人に任せよう…」と思ってそーっと離

                                    スキ
                                    15