Bulldozerのアートシンキング

22
記事

\謹賀新年2020年 自社事業タイムトラベルも始動/

2018年:種植え
2019年:発芽
2020年:満開 にしたい!!
2019年はザクっと・・・これまでで一番大きいダイナミックな一年でした!
 上半期:アートシンキングを爆速で固めていく
 下半期:モバイルハウス製作、テレビ出演など
おそらく1500人くらいの方に新たにお会いしたのでは…出会いの一年でした。日々頂くご縁に感謝です💛
そして、いつも近くに居てくれるみなさま、ありがとうございます�

もっとみる
シェアもしてくれたら嬉しいな♪
7

2019年下半期のパラダイムシフター

沈黙の半年間を乗り越えて、皆様のサポートのおかげで、こんなに色々なオポチュニティに恵まれました!来年度も株式会社Bulldozerを、どうぞよろしくお願いいたします♪

<取材記事(Web)>
ーアートシンキング
 朝日新聞 START! ←オススメ!
ーモバイルハウス
 CLUTCH
 HONDA カエライフ

<テレビ出演>
日テレ the SOCIAL
 ■ゲスト紹介コーナー  
 ■ご意

もっとみる
ワクワクが届いたらいいな✨
6

個人向けにアートシンキング(アート思考)入門講座を開始しました!

VUCAと呼ばれる先行き不透明な現代、ビジネスで、プライベートで、少し閉塞感を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?アートは"正解がないことが正解"です。だからこそ、ビジネスの文脈で、アートが注目され始めたのだと思います。

アートとは、オリジン(≒哲学、美学)というアナタがもつ固有の価値観を発見するところから始まります。標準化・効率化の中で、これまでのビジネスのあり方、そして生き方も、

もっとみる
ワクワクが届いたらいいな✨
11

特別号:Bulldozerのアートシンキングはオリジンベースド・アートシンキングと言います

おはようございます。随分と久しぶりの投稿です!
あれから色々な化学反応が起こり、
 ・MONOistさまへ寄稿したり
 ・SONYさまで200人規模の講演をしたり
 ・コワーキングスペースでワークショップをしたり
と、もともとやっていた、企業での新規事業開発から、動きが派生して、まさにBulldozerしていました。

そんな中で具体化が進み、アートシンキングの中でもオリジンを起点として物事を再定

もっとみる
アナタにパラダイムシフトが起こりますように✨
4

"アートシンキング"と脳内言語

脳内言語とは、思考する際、脳内で使用する言語である。口に出す言語とは、別物である。
どういうことかというと、
 ・文字
 ・数字
 ・静止画
 ・動画
など、思考を進める上で使うプロセスが人によって違う。

近年、UXへの関心の高まりから、コンサルティングファームによるデザイン会社の買収やクリエイティブ業界出身の人材の雇用が進むが、中のコミュニケーションがうまく行かないことがある。これはなぜか・・

もっとみる
Bulldozer 嬉しすぎて全速力!
14

"アートシンキング"は帰納法

アートシンキングは、前提から見直すことで、パラダイムシフト(=オープンイノベーションを起こす)方法だ。
前提から見直す、とはどういうことか、帰納法との関連性、また演繹法との対比の中で、解説を進めていきたいと思う。

帰納法も演繹法も、ビジネスシーンで使うようで使わない言葉ランキングトップ10に入ると思っているので、まずは、それぞれの言葉について振り返るところから始めたいと思う。そして、この二つは、

もっとみる
アナタにパラダイムシフトが起こりますように✨
4

"アートシンキング"は夢想から始まる

アートシンキングとデザインシンキング、この違いはやはりなかなか理解しづらい印象を覚える。
デザインシンキングも、五年越しでやっと市民権を得てきた段階だが、それでもまだ、最先端の一部の人が使うツールに留まっている感が否めない。

言語形態と思考回路の関係性について以前言及したように、正解がないことが正解であることを大切にするアートシンキングは、曖昧な言語形態をもつ、日本で育ち、活用され、世界へ広がっ

もっとみる
シェアもしてくれたら嬉しいな♪
5

"アートシンキング"と事業テーマの決定

新規事業開発にアサインされたとき、条件はだいたいこの二つなのではないだろうか?
 ・自社の強みを活かしての新規事業開発
 ・自社の強みを取っ払っての新規事業開発
新しいものを生み出す時、制約があるかないか、どちらが良いのか正解はない。何故なら、自社の強みは究極"手段"であり、"目的"ではない。目的は、自社のフィロソフィーや、自分の価値観を達成することである。つまり、自社や自身のオリジンを表現した、

もっとみる
アナタにパラダイムシフトが起こりますように✨
5

"アートシンキング "と原体験の足し算・引き算

今回のnoteは前回のノートの続きで、アートシンキングの方程式
「イノベーション=チームビルディング×オリジン」の最後の要素である
"オリジン"について説明して行く。

最近、ビジネスシーンでは、"心理的安全性"と"原体験"という言葉が、互いに近い要素を含むバズワードとなっている。心理的安全性についてはイノベーションを目標とした際に、チームビルディングというステップが欠かせないからであるという事を

もっとみる
シェアもしてくれたら嬉しいな♪
5

"アートシンキング"の方程式とイノベーション

「イノベーション=チームビルディング×オリジン」
これは、アートシンキングの1方程式だ。
そして、それぞれの言葉に雰囲気を纏わせると
 ・イノベーション=小さな挑戦の積み重ね 
 ・チームビルディング=心理的安全性、セーフスペース
 ・オリジン=原体験、大切な価値観
となる。このうち、イノベーションとチームビルディングについて、それぞれの要素を、本日は紐解いて行きたいと思う。
(オリジンについては

もっとみる
Bulldozer 嬉しすぎて全速力!
6