ライバルは以前の同僚!

ブルーオーシャンでスタートした宝塚情報誌ですが、やはり似たようなものが出てくるのは否めません。

同じようなフリーペーパーが出現してきました。しかも、私が起業してスタートする時に声をかけて一緒に始めたメンバーがやってるとのこと。そのメンバーとは、考え方やセンスが合わず分離したのですが、同じような内容で勝負してくるとは、ちょっと驚きでした。

同じ街で、同じような部数で、同じポスティングというシステ

もっとみる

稼ぐ気がないなら、職業:ニートだと認めよう

こんにちは、三浦綾子です。

吹っ切れたように書いた昨日の記事。

書きながら、自分の想いを振り返っていたんですけどね、働くって楽しいし、働くことを通じて出来る経験、出会いも、すごく人生を豊かにしてくれるものだと思うんです。

こういう仕事をしていると、「一体、時給いくらで仕事をしているんですか?」と思うような事業形態になっている方ともお会いします。

そして、正直、私はそれで満足をする人の気持ち

もっとみる

【失敗】ミスが多い人に当てはまる”4つ”の特徴。あなたは大丈夫?

こんにちは、学生起業家のあつぎです!

人間は誰しも失敗する生き物。しかし、そうはいっても割り切れない人は多いものです。なんで自分はミスをするんだ!!と責めてしまうこともしばしば。

では、どうやったらミスを減らせるのか?
その4つの原因や特徴をご紹介します。

前提:4つの「学習不足」が根本的原因

個人のミスや失敗の原因のひとつに、「学習不足」があります。

更に細かくわけていくと「学習機会欠

もっとみる
行動力がある人は素敵です😊一緒に成長しましょう!
10

コワーキングは使い倒すもの

最近コワーキング使っている人が、随分増えてきたなと思っています。

でも使い倒している人ってそんないない気がするんですよね。それは正直もったいないですよね。どうも遠慮していると言うか、行動に起こせていないと言うかそういう風に私は思います。

私はコワーキング好きで、今まで数十箇所のコワーキングにお邪魔してきました。月額で契約したコワーキングってのは2箇所ですが、ドロップインやイベントでの使用でかな

もっとみる
バリ嬉しいです😁
19

女性の自由に「経済的自立」は必須。

こんにちは、三浦綾子です。

昨日の記事で、独立4年目にぶつかっている閉塞感について書きましたが、それに続いて、新たに気づいたことがあります。

それは、「最近の自分の言葉にメッセージ性がない、オブラートに包んだ表現ばかりしていた」ということです。

多分、私の内面がそのまま言葉に出ていたのだと思いますが、2019年って、法人化をしたチャレンジの年でもあり、法人取引も増えたチャレンジの年でもありな

もっとみる

あなたは価値を与える人ですか?

最近、時々ですが

「お仕事の話でお茶しませんか?」

とか

「今度、何かコラボしませんか?」

とか

「わたしのやっている仕事を聴いてください(説明会に来てください)」

と言われることがあります。

そういうお誘いを受けると

いつも???と思ってしまうのです。

会ったり、話を聴いてくださいって

相手の時間を使っているってわかってるのかなぁ?と。

何かコラボしませんか?の何かって何?

もっとみる

看護師が起業すること

2014年夏、介護保険適用外サービス「わたしの看護婦さん」を立ち上げました。

スタッフを募って、事務所を借りて、補助金申請をして・・・・。
ここまでは普通の起業とそんなに変わりがなかったと思います。

ところが、越えることが難しい壁がありました。
「ナイチンゲールマインド」です。

医療関係に就職する人のほとんどが、「困っている人のためになりたい、社会貢献をしたい。」という思いが人一倍強いわけで

もっとみる

東京にいる時に何をやっているの?というご質問に対するアンサー的な何か。

気がつけば東京11日目にして、出張最終日です。

昨年から毎月10日前後東京に滞在する生活を送っており、「そんなに東京にいて何やってるの?」と聞かれることも少なからずあります。

実は、東京にいても半分くらいは「札幌にいてもできる仕事」だったりします。

というのも、東京じゃなきゃできない仕事って外出する仕事で、相手があるものなので、それを短い期間に毎月固めるのって結構難しいんです。

ただ幸いに

もっとみる

一番シンプルに夢を叶える方法とは?

私はできる!があなたを変える!

①この本

【読む前のイメージ得たいこと】
超速でモチベート自分をする!!
1冊のノートとペンで夢を兼ねて思い通りに生きる方法。

【関連キーワード】
夢 手帳 起業

【この本】
宮坂珠理さんの母の本
珠理さんは、話し方の本。母は化粧品通販会社。
稲葉さんご縁の献本。
著者はYoumeユーミーショッピングの代表

②-a
【著者がしてきたこと】
1冊のノートに”

もっとみる
ありがとうざいます!!リクエストあれば宜しくです♪
6